管理人管理人

読者さんから教えてもらった方法で9万円分のAmazonチャージをしてみた。今まで知らなかったのでめちゃくちゃ損した気分。とりあえず、Amazonヘビーユーザーなら知っておくべきお得な情報だと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月15日(日)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Amazonチャージとは?

Amazonで使える残高をチャージできるシステム。

→【最大2.5%還元】Amazonチャージ公式ページはこちら

ただし、現金で残高追加する度に以下のようなポイント付与率があるため、お得度が増す。

単純計算で90,000円をチャージすれば2,250円分のポイントが付与される。お得すぎる。

プライム会員であれば、0.5%優遇されているため、プライム会員で、かつ、Amazonヘビーユーザーならクレジットカードなどで支払うよりもお得になる可能性がかなり高い。(一般的なクレジットカードのポイント付与率は1%前後のため)

9万円分買ってみた

買ってみた。

支払い方法としては、 コンビニ・ATM・ネットバンキングの3つから選べる。ただしネットバンキングは「じぶん銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SMIネット銀行」からしか選択できないため不便。

私の場合は自宅の近くにファミリーマートがあるのでファミリーマートから支払いを行った。

支払いの時、9万円を出すとパートのおばちゃんがちょっとだけびっくりしていたのが可愛かった。

支払い方法は?

私はファミリーマートでの支払いを選択したが、支払い方法は主に同じような感じ。

Amazonの注文履歴ページから以下の項目を探してタップしよう。

すると支払い選択画面が表示されるので、この中からあなたが支払いたい方法を選択。

こんな感じで支払い方法が表示されるので番号をスクショ撮るなりしておこう。

あとは支払うだけ。
ファミマであれば以下のように領収書もしっかりと封筒に入れて渡してくれたので安心。

知っておくべき注意点は?

注意すべきだと思う点は2つ。

1、期限がある

個人的に最も注意しておくべきだと思うのは、期限が決まっている、ということを知っておくこと。(他の詳しい内容についても必ず公式ページを読んでおこう)

とは言ってもチャージした金額の期限は10年はあるらしい。そのため、ほぼ無期限だと考えても問題ないように思う。

私がチャージした9万円も、流石に10年あれば使い切れると思うので、Amazonのヘビーユーザーにとってはお得な制度だと思う。

2、すぐに使えるわけではない

支払い後に以下のようなメールが届く。

つまり、すぐに使えるようになるのではなく、48時間以内に残高にチャージされるということ。急ぎの場合には使えないので注意が必要だ。

※私の場合は支払い完了から30分後くらいには残高にチャージされていた。

Amazonマスターゴールドカードの方がお得じゃない?

色々と調べていて気付いたのだけれど、Amazonプライム会員ならAmazon Mastercardゴールドも同じかそれ以上にお得な気がしてきた。

こちらならチャージせずとも常時2.5%還元。

あんまりクレジットカードをたくさん持つのは好きじゃないけど、所有してみようかなぁ。申し込んでみるか考え中。

今日のお告げ「楽天よりは劣るAmazonサービス」

実は私はAmazonの利用頻度は年々減っている。

楽天の方がポイント還元率が大きいことも多いし、楽天Payの使用率も高くなってきたからだ。Amazonはポイント還元がそれほど良くないこともあり、お得度なら楽天ワールドの方が良いとは思う。

とは言っても、Amazonのセールや、プライム会員の特典には特有のメリットがあるため、Amazonの利用頻度もいまだに高い。

今回チャージしたAmazonポイントは少しずつ使っていきたいと思う。

→【最大2.5%還元】Amazonチャージ公式ページはこちら