管理人管理人

当記事は「リンゴの木」という毎日更新シリーズ。オススメのセールアプリや、Appleニュースに対する管理人の個人的な見解、今後のブログ更新予定のネタを日々更新中。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月27日(日)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

注目アプリ

New

ドコモが全力で推しまくっているニュースアプリ。さすがにダウンロード数が桁違いになってきた→dmenuニュースを無料ダウンロードする

今日のオススメセールアプリ

今日は特になし。

1分で読める!本日のAppleニュース&雑記

今日は気になるAppleニュース1つと雑談。

Apple Watchからアプリを直接購入可能へ

AppleがwatchOS内のアプリで課金ができるようにすると発表したようだ。

ただ・・・

私はApple Watchからアプリをダウンロードしたことすらない。かなり一部の方向けのアップデートになると思う。

Source: Get Your watchOS Apps Ready for In‑App Purchase – News – Apple Developer

Via: Apple、watchOS 6.2以降からwatchOSアプリ内課金が利用可能に | Watch OS | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

商品提供されたモノへの記事執筆の難しさ

本日、当ブログで初めて商品提供された製品のレビューを行った。

【レビュー】高級レザーApple Watchバンド(Noreve)を1ヶ月使ってみた

今まではうさんくさい企業からの提携依頼だったり、対応が悪すぎたりで断ってきたが、上記のNoreveさんは実績も十分だし対応も素晴らしく質も良いので自信を持って紹介。

と、言いたいところなのだが・・・

記事を書いていてかなり苦悩した。

熱が入らない。

全く入らないわけではないのだが、いつもの感覚とは全く違う。指がキーボードの上で踊らない。

直近で言えば、AirPods Proを購入した時なんかは、

ひゃほぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!!!!
HOOOOOOOOOOOO!!!

みたいになってたけどそこまではいかなかった。

なんでかなぁ、と思って考えていたけど、やっぱり「少ない資金の中で考えて、悩み抜いて買ったからこそ喜びが爆発する。その分、記事への熱量もすごくなる。」ということだと思う。

あと、タダでもらっておいて悪いことは書きづらいというのもある。

別に提供してもらってても正直に書けばいいのだが、

ちゃんと正直に書けたかな?

という自問自答のループは続く。

やっぱりお金を貯めて、買うか悩んで、持って帰る時、届く時にワクワクして、使ってワクワクして、それが大切なんだと思う。

ブロガー・Youtuberにも商品提供を受けて商品をたくさんいる人たちもいるし、それで価値を生み出している人が多いのも分かるけど私には無理っぽい。

少なくとも100%の熱量を込めて何かを伝えることはできない。

決して、Noreveが悪いわけではないし、むしろ、質としてはかなり良いモノなので、自分で買ってレビューしたかったくらい。

完璧主義・潔癖症の私の性格が原因。

例え、その記事の満足度が99%だったとしても頭にモヤがかかったようになって、なんだかすごく不快に感じてしまう。

企業案件に熱を入れて紹介しているYoutuber達はすごいなぁ…(嫌味ではなく本心で)

あなたの投稿記事を募集中!※Amazonギフト券プレゼント

当ブログでは、読者さんからの投稿レビューや、読者さんへのインタビューを随時募集中。Amazonギフト券を気持ちばかりの金額ではあるが、プレゼントさせていただいているので気軽に投稿してみてほしい。(でも、お金目当てはやめてほしい。一緒に楽しめる方募集。)

その1、プロフェッショナルのApple製品シリーズ(様々な職業の方へインタビュー)

ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

その2、製品レビューシリーズ

Apple製品の投稿レビュー〜募集要項〜

その3、アプリレビューシリーズ

私のベストアプリ〜募集要項〜

番外編、ママさんパパさん向けシリーズ

【レビュー募集中】お願いします。ママさんパパさん向けの記事について