管理人管理人

3ヶ月前、とあるフランスのハンドメイド企業から提携の話をいただいた。その後、しばらく使ってみて製品を気に入れば紹介します、という約束の元、使い続けた製品を本日は紹介させていただきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月4日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

今回、紹介する製品を送っていただいた企業のウェブサイトはこちら。

→Noreve公式サイト(日本語バージョン)

送っていただいたApple Watchのバンドはこちら。

→Apple Watch用ハンドメイド高級レザーバンド

※レザー好きの方は見ない方がいいかも。かなり購買意欲を煽られる製品ばっかり

以前に、読者さんにアンケートを取ってみたところ、「Apple Watchのバンドが気になります!」と言う声が多かったので当記事ではApple Watchのバンドを紹介していきたい。

【コメント求む】フランスのハンドメイド企業から提携のお話をいただきました

ちなみに、担当の方に

「Apple Watchのバンドが読者さんたちは気になっているようです。」

と伝えたところ、「じゃあ送るねー。ただ、デモの影響で配達が遅れるかも・・・」とのすごく複雑なメールをいただいた。

そして・・・

待つこと数週間。

ついに。。。

届いた!!!

外観レビュー

海外配送だったのでちょっと不安だったが、綺麗に届いた。

中を開けると3つも箱が入っていたので驚いた。どうやらiPhoneケースも含めて3つも製品を送っていただいたようだ。(ありがとうございます。Merci vraiment‎!!)

うーむ。きれいな箱。

開けてみよう。かぱっ。

中には巾着のようなものが。この中に製品が入っている。箱も巾着も高級感がある。

安いバンドとかだと薄いプラスチックの袋に梱包されているだけのことは多いけど、流石にこの価格帯でかつフランスのハンドメイド企業だとそれはないようだ。

早速、取り出してみた。

革の品質ぅぅぅ!!!
一目で分かる高いやつ。

留め具部分もしっかりしている。

Made in Franceの文字がかっこいい。

裏側もしっかりしている。

つけてみた。

この艶がたまらん。

今まで見た茶系のバンドの中では、自分史上最高の美しさ。

実は高級なレザーバンドってあんまり種類がないのでNoreveの革の質感、そして高級感には感動した。

次に、使ってみてわかったことを書いていこう。

1ヶ月使ってみてわかった5つのこと

あまりデメリットはない。

1、とにかく美しい

外観レビューのところでもお伝えしたが、このレザー。とてつもない美しさ。

私は以前にApple Watchのバンドを変えると日々が楽しくなることを記事にしたが、このNoreveのApple Watchバンドを使い始めてからより、日々が楽しくなった。

参考→【レビュー】純正レザーループを2本購入して後悔しました

革の質が見るからに良い。

ブラウンの中でもかなり上品なブラウン。

とてつもなく高級感があるので普段使いでもいいが、ここぞという時の勝負バンドとしても使えそう。

革製品特有のこういうシワもまた良し。

いい革製品は日々を楽しくさせてくれる。

2、フォーマルな服装にも合う

前述のApple純正のレザーバンドも素晴らしいのだが、フォーマルよりの服装にはNoreveのApple Watchバンドの方がよく合う。

というか、白シャツや綺麗めなジャケットにかなり合う。

今回、送っていただいたNoreveのバンドはかなり上品なブラウンなので、私が普段よく履いている茶系のスニーカーや革靴とも合う。

個人的にヘビロテ確定のバンドになりそうだ。

3、つけていて不快感はない

長時間つけていても不快感はない。夏場になると汗をかいて不快感が出る可能性はあるが、それはレザー全般に言えること。

そうではなく、留め具が当たっていたかったり、何かしらのでズレで金具が当たって痛いということがないという意味で”不快感はない”ということ。

私はAppleの純正バンドしか使ったことがないのでそういう類の不快感は味わったことはないのだが、Apple Watch非純正のバンドを使った友人たちからは「留め具が当たって痛かった。」「長時間つけると不快感があった。」という声がちらほら聞こえてくる。

おそらくAmazonや楽天にある質の悪い中華製バンドだと思うのだが、そういう類のバンドとはNoreveのApple Watchバンドは質が違う。

裏側を見ると分かるが留め具が出っ張っていることはないのでそれほど不快感はない。

非純正バンドの中ではだいぶ質が高い方だと思う。(その分、価格も高いが)

4、耐久性も良さそう

まだ、使い始めて1ヶ月も経過していないので耐久性についてはあまりわからないのだが、耐久性はかなり良さそう。

安いレザーという感じはしない。

この辺りは半年、1年などの長期レビューを繰り返していくつもり。

5、自宅ではスポーツバンドが楽

美しく、かつ、つけていても不快感のないNoreveのApple Watchバンドではあるが、レザーバンドなので基本的には1日中つけていたくなるほどの快適度は流石にない。

まぁ、これはNoreveのApple Watchバンドだけではなく、どのレザーバンドにも言えることではあるが・・・水にも弱いので自宅でもNoreveのApple Watchバンドを使うのはあまり賢い選択とは言えない。

私は自宅ではスポーツバンドへと付け替えて使っている。服を部屋着に着替えるのと同時に行えば特に面倒さを感じることはない。

補足:42mmバンドは44mmのApple Watchに使えるのか?

注意点として、NoreveのApple Watchバンドは42mmと44mmの選択肢しかない。

私は、製品を送ってもらう前に「Apple Watch Series 5の44mmを使っているけど大丈夫?」と確認していたが、Noreve側は「大丈夫!」という感じだった。

結果としては特に問題はなかった。ほんの少しだけ飛び出ている?ように見えなくもないがブサイクに見えるほどではない。

上から見るとほんの少しだけ飛び出ているようにも見える。

私は完璧主義なのでこの辺りの少しのズレはちょっと気になる。つけるのをやめたくなるほどではないし、よく見ないとわからないことではあるのだが…

だが、気になる方も多いと思うので一応注意点としてお伝えさせていただいた。

余談

なぜ、フランスの企業が日本の小さなブログに提携の話を持ち出してきてくれたのかなぁと考えていたら、メールをいただく直前くらいに以下の記事をTwitter上で流していた。

担当の方はおそらく日本語を話せる方ではないっぽいので、

日本語のキーワードでTwitter上を検索

良さそうな情報発信者に”英語で”片っ端からアプローチ

という感じで行っているのだと思われる。いろんなマーケティング手法があるものだなぁと少し感心。

ちなみに、今まで100件以上のレビュー依頼を断ってきたのに、Noreveの依頼だけを受け取ったのは製品の質が良さそうというのもあったが「対応が素晴らしくよかったから」に尽きる。

今まで幾つかの海外製品をApple製品のために購入してきたが、

  • 梱包がゴミ
  • 対応が悪すぎる
  • 対応が遅すぎる

などの問題があった。

自分で使うにはいいけど・・・という感じだった。その点、Noreveは安心して紹介できる。

高価だし、問い合わせは日本語対応しているけど、あくまでも翻訳ツールを通しての対応になるし、万人に紹介するのは難しいが、「高級レザー」「ハンドメイド」の2つに惹かれるのであれば何かの製品を検討してみるのはありだと思う。

総評レビュー「高級なレザーバンドが欲しいならおすすめ」

Apple Watchのレザーバンドは種類が多くはない。だからこそNoreveのようなハンドメイドのレザーバンド製品は貴重。

私はNoreveのレザーバンドをかなり気に入ったので、自腹で赤色のレザーバンドを買おうか迷っている。

うーん、Apple Watchのバンド沼は楽しいなぁ。。。

→Noreve公式サイト(日本語バージョン)

→【読者さん参加企画】Apple Watchのバンドを13名分集めてみた。