管理人管理人

はよ!はよ!!はよ!!!と読者さんたちから煽られまくった要望に今回はお応えしたいと思う。その要望とは、Apple Watch Series 4のフィルムレビュー。自腹で1,780円を支払った結果は。。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月15日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

私が購入したフィルムはこちら

『改善版全面保護』AUNEOS Apple Watch Series 4 フィルム 44mm

※私がリサーチする限り、レビューがそれなりについているApple Watch Series 4のフィルムは上記の製品くらいだった。

ちなみに、私は過去に一度、他社のフィルムを注文して詐欺製品が送られてきたことがある。レビューの件数などは必ずチェックしよう。

レビュー

では、早速レビューしていこう!

当記事のレビューの順番としては、

  1. 外観
  2. 3日経過後
  3. おすすめしたいかどうか

という順番で進んでいくため最後まで読み進めていただければあなたにぴったりの製品かどうかが分かるはずだ。

外観

届いた。箱はかなりシンプル。

5枚のフィルム。圧巻。

説明書。

濡れティッシュと、ウェットティッシュで愛機をふきふき。

綺麗になった。

さぁ、装着の時!!

こんな感じで貼り付ける。

そーっとApple Watch Series 4へ乗せてみる。

貼ってみた。多少気泡はあるけど、綺麗に貼れたかな。

角が難しい。局面を平らなフィルムで貼るのはかなりの難易度。だけどとりあえずこれで完成!!

これから、傷が付くことを恐れずにガンガン使うぞー!!と思っていたら。、。

使って3日経過した姿がこちら

本当はメーカーさんの努力を否定するようなことは書きたくないのだが・・・使って3日経過後はこんな感じになった。

隙間が少しでもあると衣服の擦れでめくれる。

埃が入る。

かなり上手に貼り付けないと、ほんの少しの隙間から衣服の埃が入ってしまう。しかし、ディスプレイの端は曲面になっているためなかなかうまく貼り付けるのが難しい。

だからこそ、メーカーさんは5枚ものフィルムを同封しているのだろう。それにしたって貼り付けるのはかなり難しい。

おすすめしたいかどうか

AUNEOS Apple Watch Series 4 フィルム 44mmは素晴らしいしこれ以上のクオリティを求めるのは酷だと私は思っている。

その点を最初にお伝えした上で、この記事を読んでいるあなたにおすすめかどうかをお伝えしたいと思う。

結論から言うと、個人的には購入はあまりおすすめはしない。

フィルムが悪いのではなく、

「Apple Watch Series 4の形状を考えるとフィルムを完璧に貼り付けるのは難しい」
「時計なので衣服との擦れは年中半袖ではない限り必ず発生する」

という2つの理由からだ。

特に、冬場はかなり厳しいのではないかと思う。衣服がこすれ合うのでどうしても埃の侵入を許してしまうだろう。

それを防ぐためには、完璧に四隅を貼り付ける必要があるがそれがなかなか難しい。というかほぼ不可能レベル。

手先が器用で、衣服による擦れがあまりない場合は使う価値はあると思う。私は真逆の人間なので。。ちょっと継続利用は難しそうだ。

総評レビュー「選択はこれ一択」

Apple Watchの傷がどうしても気になる人は『改善版全面保護』AUNEOS Apple Watch Series 4 フィルム 44mmを購入してもいいだろう。

というか、私は4ヶ月ほど探し続けたがこのフィルムくらいしか選択肢はなかった。

ただし!

個人的には売却が前提でなければそこまでApple Watchの傷に敏感になる必要はないと思っている。「傷と時を刻む」とおしゃれな気分で悦に浸るのがApple信者。

どうしてもと言うなら購入を止めはしないが前述したように貼り付けることすらかなりの難易度であることは知っておいてほしい。

あなたはApple Watchにフィルムを貼る派だろうか?そんなあなたへ当記事が参考になれば幸いだ。