管理人管理人

Apple信者が初めてApple TVを買ってみた。購入直後の開封のハイテンションと、Apple信者だからこそ気付いた7つのことを正直に書いてみたいと思う。結論は意外なものになるかもしれないが…[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月18日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

開封レビュー

私が今回、購入したのはこちらのモデル。

→Apple TV HD【Apple公式】

自宅が4K TV対応ではないので、まずはこちらのHD対応のものを導入してみた。

では早速!まずは開封レビューから。

Apple TVがキターーーーーー!!!

北ーーーーーーー!!!!!!

North!!!!!

くっ、相変わらず開封前から美しい。

りんごTV。ブランド力が高いからこそApple TVと読める。宇宙人から見ればりんごTV。

お馴染みの中央に完璧に配置された梱包線。

ぺりぺりペりぃぃぃぃぃ!!!

といつも通り包み紙を剥がしたいところだったのだが、私は焦っていた。その時の動画を撮り忘れた。

なぜなら、とある読者さんから「Apple TVの箱を開けるときのスルスル感はめっちゃ気持ちいいですよ!最高です!!」ということを教えてもらっていたからだ。

早く開けたい。

はよ。

はよー!!!

ということで、念願のスルスルタイム。

スルスルスルスルスルゥゥゥゥゥ!!!!!

やば。。。

これは・・・気持ちいい!!!素晴らしい。素晴らしすぎる。

魔法の箱と言ってもいいくらいの気持ちよさ。このドキドキがあるからApple製品を開封するときはワクワクするんだよなぁ。

では、オープン!!

うぉぉ!リモコンかっちょいい!!!

本体が小さい!まさに手のひらサイズ!!

Apple TV!!!

リモコンを持ってみた。小さい。後述するが、このリモコンの上半分あたりのところでシュッシュッ!とスワイプ操作できる。未来リモコン。

裏側もかっこいい。どことなくiPhone 6やiPhone 6sを彷彿とさせるデザイン。

角の丸みが愛おしい。

充電はライトニングケーブルで。

iPhone XS Maxと並べてみた。

ちなみにシールはこんな感じだった。

Akan.
美しすぎる。

横から見た時の高級感たるや。

接続もシンプル。とりあえずHDMIでテレビに繋げばいい。

裏ぁ!うらぁ!!うららぁ!!!背面まで美しい。

ふぅ。。。

大満足だった。

やっぱりApple製品の開封は楽しい!

では、以下、使い始めてわかった7つのことをお伝えしていこう。

Apple信者が初めてApple TVを買ってわかった7つのこと

本当に初めて買ったので驚きの連続だった。あんなに小さい箱に未来が詰まっていた。

1、リモコンが未来すぎる

え、ちょ、なにこれ?

どうやって操作するの?

と焦った。リモコンが近未来すぎて操作ボタンがほぼなかったからだ。

具体的な操作はiPhoneとほぼ同じ。リモコン上部のタッチ操作に加えてSiriで操作するという感じ。

シュシュシュッ!とリモコンを操作できるのが、本当に楽しい。iPhoneを使っている人なら直感的に操作ができると思う。

2、設定が簡単すぎる

設定が簡単すぎる。この辺り、さすがAppleといったところだろうか。めちゃくちゃ簡単。誰でもできる。

以下、設定画面をキャプチャしてみたもの。

iPhoneと連携。

設置する場所を指定可能。この名称でAirPlayに表示される。

設定完了!後は純正アプリや、非純正アプリを楽しむことができる。

Huluはこんな感じ。

3、写真アプリとの連動がヤバい

これがApple TV導入の最大のメリット。

と私は思っている。Apple TVではiPhoneの写真アプリに入っている写真や動画をいつでもすぐに観ることができる。

操作としては、

iPhone側で写真を選ぶ

AirPlayでApple TVへ飛ばす

とたったそれだけ。

我が家のテレビがHDMI自動切り替えに対応していたからなのかは分からないが、入力の自動的にApple TVへ切り替わって写真アプリが映し出された。

子供やペットや綺麗な風景の写真・動画を大画面で見直しているだけで細胞の隅々まで癒される気がする。

これだけでもApple TVを買う価値があったと思うくらいだ。

4、Youtube動画がさらに見やすい

Youtubeの動画も、もちろんApple TVで閲覧が可能。

その際に、Apple TV側でYoutubeアプリを使うのではなく、iPhone側で操作するのが非常に便利だと感じた。

子供向けの動画をひたすらエンドレスで流しておいてもいいし、自分の好きなYoutuberさんの動画を大画面で観ても良い。

やはり大画面だと迫力が圧倒的。

5、Huluなどが見やすい

言わずもがな。

Apple TVはこのために存在すると言ってもいい。月額制の動画配信サービスを楽しむことができる。

最近はテレビのドラマの続編や別ストーリーがHuluなどで配信されることも多いので、地上波と合わせて使っていくのが良さそうさ。

6、Siriが大活躍

Apple TVのリモコンは操作性が抜群ではあるが、そこはやはりリモコン。文字の入力に関してはかなり劣る。

そんなとき、便利なのがSiri。

Siriで文字入力をすれば番組名なども探しやすい。声でテレビを操作するなんて・・・未来すぎる。

7、美しい

やっぱりApple製品は美しい。

そう思わせてくれた。

特にテレビって黒が多いので、Apple TVの黒さが一層引き立つ。思わず、写真を撮りまくる手が止まらなくなってしまった。

特にこの写真がお気に入り。

テレビ台の上にこの子がいるだけで番組を観るのが楽しくなる。

ただし、テレビ台を買い替えたくなる衝動に駆られるのでそこは散財しないかどうか注意する必要がありそうだ。

補足

実は、このApple TVは私のために買ったものではない。私の両親にプレゼントしたもの。

両親はテレビが好きだし、孫の姿を写真や動画で見直すことが大好きなので、プレゼントしてみた。

ちなみに両親はApple TVではなくAmazonのFire TVを安いからという理由で買おうとしていたようだったが、私が「せっかくならAppleのTVの方がいいよ!連携機能が楽だし!!」と止めさせて無理やりApple TVを両親の自宅に設置しに行ってきた。

結果としてめちゃくちゃ喜んでいたし私の強硬策もあながち間違いではなかったように思う。やはりAppleのユーザーフレンドリーな仕様は最高。

総評レビュー「テレビ好きのご家庭に1つ」

個人的に写真アプリを大画面で観れるところに最大のメリットを感じた。

とにかく癒される。

好きな人の写真や、好きな人の風景、好きなペットを見ているだけでストレス値が軽減されるというデータもあるし、何より笑いや日々の幸せが増す。

それらをiPhoneからいつでも自由に映し出せるというのが素晴らしい。ちなみに家族共有していれば、どのiPhoneからでも写真を映し出すことができる。

Apple TVでのファミリー共有 – Apple サポート

試しに私のiPhoneや両親のiPhoneから写真を映し出してみたが綺麗に映し出せた。とは言ってもiPhoneに表示されているものをApple TV経由で映し出すだけなので、Apple TV側から自分のiPhoneにアクセスされるようなことはないので安心して利用できる。

そう考えれば、Apple TVは「月額制TV 兼 写真アプリ閲覧デバイス」とも定義できるような気がする。

これからどんな使い方をしていくことになるかは分からないが、どんどん使い込んでいってさらに毎日を楽しいものにさせてほしい。

これから、よろしく!Apple TV!!