管理人管理人

私の環境下ではAutomatorで作成したとあるアプリが動かなくなってしまったので読者様へ質問。です。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


4月7日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年4月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

AirPodsを1クリックで接続するAutomator

こちらの記事で紹介したとあるAutomatorがつい先日から正常に動作しなくなってしまった。

便利すぎて失神しそう!1クリックでAirPodsをMacへ切り替える設定を完全解説

導入の手順としては、

Test AirPods Pro – Pastebin.comのスクリプトをMac純正のスクリプトエディタへコピペする

AirPods名を登録しているAirPods名へ変更する

アプリとして書き出す

という手順だけ。

だが、私の環境下ではスクリプトエディタ上で動作はするにも関わらず、アプリとして吐き出したものを起動させても正常に動作しなくなってしまった。

エラーは以下のように表示される。

ちゃんと、

システム環境設定内のセキュリティとプライバシー

アクセシビリティにてチェックマークを入れる

ということは行っているので動作はするはずなのだが・・・そもそも、スクリプトエディタ上では動作するので、アプリとして吐き出したときに動作しないということは、macOSがこのアプリを嫌っている可能性がある。

でも、Appleスクリプトで書いたものだし、Macで作成したものなのに・・・不思議で仕方がない。

もし、あなたが上記のアプリを使っていたり、同じような状況になっているのであれば共有していただければ幸いだ。

macOSのセキュリティが原因?

色々と調べていると、macOSのセキュリティ?が厳しくなってきていて、なんだかこういう関連のエラーが増えているようなことも見かけられた。

もし、そうなら、このApple Scriptは使えないことになる。長く愛用してきただけに残念。

何か情報をご存知の方は気軽にコメントいただければ幸いだ。(お願い申し上げます。)