管理人管理人

先日、人生初の万年筆を購入した私。そして、先日、人生初めてのインク補充をしてみた。ただ一言。幸せすぎた・・・もはや、インク補充と同時に自分の何かが満たされていくような気分になった。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月24日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめてのインク補充

私が購入したパイロット製のNAMIKIは蒔絵と漆に惹かれて購入したものなのだが、その際に、店員の方と話して以下の3つのインクも購入していた。

ちなみに私が購入した万年筆はこちら→はじめての万年筆購入計画Vol.Final「買いました。使いました。幸せです。」

そして・・・初めて購入してからというもの、順調に書き続けていたのだが、2週間足らずでインクが切れてしまった。

さて、、、どのインクを補充しようか。

インク補充。それは聖なる時間。

違うインクを使ってみようとも思ったのだが、万年筆の洗い方が分からなかった。というか初めてインクを入れた時は緊張と興奮でパニックだったのかあまり記憶がない。

というわけで、同じ月夜をまた入れてみることにした。

いざ、補充!!!

あかん・・・幸せすぎる。これは、万年筆にハマり、インク沼に浸かる人が多くなるわけだ。。楽しすぎる。

質問:ちゃんと補充できていましたか?

あの・・・

一応、ネットで見たり学んだりした上で、補充したつもりなんですけど、私はちゃんと正しい方法で補充できていたのでしょうか?

あと、気になるのがこのインク漏れ?的なやつです。なぜか、キャップを開けるたびに漏れ出てくるのは大丈夫なのでしょうか?(´;ω;`)ブワッ

多分、めちゃくちゃ初歩的な知識不足だと思うのですが、どうか優しく、、、どなたかコメントいただけますと幸いです。

今日のお告げ「万年筆の世界は楽しい」

万年筆を購入してから、今のところ1日足りとも日誌を書かなかったことはない。書くことが楽しすぎて文字が止まらなくなった。

紙の上、というか、もはや空中をなぞるくらいの軽さでぬらぬらと書けるのは本当に快感。

万年筆の楽しさを教えてくれた読者さんたちに感謝!これからもインクを試したり、他の万年筆に浮気したりといろいろと試していきたいと思う。