管理人管理人

今回から「職業別」に様々な人にどのApple製品をどのように使っているかをインタビューする新シリーズ「プロフェッショナルのApple製品」を始めたいと思う。このシリーズをきっかけに色んな人が色んな職業に興味を持って頂ければ幸いだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたがApple製品に興味があるなら・・・    

以下の情報は今すぐチェックしておこう。(100%後悔しない買い物をするために)


平均15%安いApple認定整備済製品!(当ブログ調べ)

8月22日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする

私が今、オススメしている公式整備済製品はこちら


60,801人が読んでいる超人気記事→Apple製品購入完全ガイド


製品別の選び方→Mac(ノート型)の選び方iMacの選び方iPadの選び方


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ

はじめに:当シリーズについて

当シリーズは、様々な職業の方に「どうやってApple製品を使いこなしているのか?」という事に焦点を当てて書いていくシリーズ。

とある読者さんからの提案があり、「それは絶対やったほうがいい!!!」と強く共感した事が当シリーズのきっかけだ。

1度目は管理人の私ことうぉずが例文として書いたので参考にしてみてほしい。正確に言うと、私はブロガーではないし、ブロガーと名乗るにはプロ意識のあるブロガーさんには失礼なくらいゆるゆるでやっているが、あくまでも「記事の例」として読んで頂ければ幸いだ。

もし、あなたが何かしらのプロフェッショナルなお仕事をされているのであれば、お礼として500円分のアマゾンギフト券をお渡しするので、ぜひご協力頂ければ幸いだ。

募集要項はこちら→ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

では、早速いってみよう!!

現在のメインマシン、サブマシン

メインマシン:27インチiMac(2017年版)
サブマシン:12.9インチiPad Pro(2017年版)

なぜ、このApple製品を使っているの?

管理人管理人

まず、なぜ、27インチiMacを使っているか聞かせて頂けますか?

うぉずうぉず

はい、私の場合は読者さんにオススメされて購入したのですが、27インチiMacを使っている理由としては、「画面の大きさゆえに同時作業がしやすい」「画面の大きさ、綺麗さゆえに目が疲れづらい」という2点でしょうか。

管理人管理人

なるほどです。同時作業というのは具体的にどのような事でしょうか?

うぉずうぉず

例えば、ブログを書く際って可能な限り正しい情報を書く必要があるので、ブラウザで情報を見ながら書く事も多いんです。その場合、ブラウザとテキストエディタのアプリを開くことになります。

それらは同時に見た方が作業効率が上がります。右側でブラウザを開いて、左側でテキストエディタ(私の場合はUlysses)を開いて高速で記事を書いていきます。

メール返信しながらブラウジングしたり、コメント返信しながらYoutubeを見ることもあります。(笑)

管理人管理人

確かに1画面でデュアルディスプレイ環境のような感じで作業ができれば作業効率はグンと伸びそうですね。

では、サブ機として12.9インチiPadを利用しているのはなぜでしょうか?お話を伺いする限りは27インチiMacだけでブログの執筆は完了しそうな気がします。

うぉずうぉず

それは、Mac OSとiOSの使い分けという部分が大きいですね。例えば、画像を撮影する場合に、私はSONYのコンデジを使っているのですが、SONYのコンデジからはiOS機器に直接画像を飛ばせるんです。

そのあとに、12.9インチiPad Proの画面で写真を確認しながら必要なものをWorkflowで処理していきます。

管理人管理人

Workflowではどのようなことをされているのですか?

うぉずうぉず

Workflowでは、「画像の圧縮」「画像の位置情報などの削除」「画像転用を防ぐためのウォーターマーク」「iCloudへのアップロード」をボタン1つで行うことができます。

管理人管理人

なるほど!それだとMacで1つずつアプリを使って処理するよりも効率的ですね!!

うぉずうぉず

はい。

コンデジで写真撮影

12.9インチiPad Proで精査

Workflow起動

iCloud経由で27インチiMacでも編集可能

27インチiMacで写真の名称変更、ファイル管理

テキストファイルへ画像挿入

というのが私のブログ執筆を最高速度で行わせてくれる27インチiMacと12.9インチiPad Proの使い分け方です。

管理人管理人

勉強になります。それぞれのできないことをそれぞれの機器で補完しているという感じですかね?作業効率化として完璧な気がします。

これから「ブロガー」を目指す人へオススメしたい製品は?

管理人管理人

では、次にこれからブロガーを目指す、もしくは趣味でブログをやりたい人にオススメしたいApple製品をお聞かせ頂けますでしょうか?

うぉずうぉず

まず、1つ言えるのはただ、ブログを運営するだけならハイスペックは必要ないという事です。文字を書くだけであれば、5年前のMacでも十分だと思います。

管理人管理人

では、まずは整備済製品などを狙うのが一番よいでしょうか?

うぉずうぉず

それも1つの選択肢としてはありだと思います。

興味本位でブログをやってみたいという事であれば、現行機種のエントリーモデルでよいと思います。今なら MacBook Airとかですかね。MacBook Airですらオーパースペックです。

ただ、ブログの特性として、「写真が多いデザイン重視」「文章で魅せるライティング重視」「動画を毎回アップするようなYoutube重視」など、いろんな方向性が個々の性格によってあると思うんです。

その場合、使い方によっては旧機種やエントリー機種では動作が厳しくなることがあります。

例えば、動画編集を結構な頻度で行うのであればメモリは16GBは欲しいところです。編集中にアプリが落ちたりすることを防ぐためです。その場合は処理速度も考えてMacBook Proを検討したいですね。

逆に動画編集系のアプリを使わずに写真編集などのみなのであれば、MacBook Proほどのスペックは必要ないかもしれません。

管理人管理人

使うアプリも重要ということですね。結論として、どのモデルをオススメされますか?

うぉずうぉず

はい。アプリも重要です。

結論としては、

文字のみを書く→MacBook Airで十分すぎるスペック

動画編集も視野に入れている→MacBook Pro 16GB以上

写真を多めに編集する→iPadとMacBook Proなどの2機種の組み合わせ(Workflowを使うため)

資金に余裕があれば→27インチiMacとiPadの組み合わせがあればできない事はない

という感じでよいと思います。

もし、方向性も見えずにとりあえずやってみたい!という事であれば、あとあと後悔が少ないので「MacBook Pro メモリ16GB以上」をオススメします。私の周りでも「とりあえずMacBook Pro」という風潮は強いです。万能性はやはり強いメリットですね。

ただし、文章しか書かないのにMacBook Proのフルスペックを買ったりするのはちょっともったいないです。それならiPad買ったり、AirPods買ったり、高級オフィスチェアを買ったりした方がよいと思います。

管理人管理人

分かりやすいですね。つまり、ブログを主に考えるのであれば方向性を考えてから、必要なスペックを逆算する実用があるわけですね。

最後に。

管理人管理人

では、最後にこれからApple製品を購入してブログを始めたいと思っている方々へ一言お願いします。

うぉずうぉず

これは持論になってしまうのですが、すべてのメディアは「文字を読ませるために存在している」と思っています。つまり、すべてのプログラムもデザインも文字を読ませるためのツールでしかないという事です。

いくら写真が綺麗でも文章がグダグダでは誰も見てくれないでしょう?

だから、まずはライティングを勉強するという事を考えて、そこまでハイスペックのPCは必要ないかなぁと思います。長い目で見ればハイスペックであればあるほどいいのは分かるのですが・・・

それなら、「MacBook Air」「iPad」の組み合わせの方ができることは増えると思います。

とは言っても、Apple製品は見た目が美しいので、店舗に入って12インチのMacBookを気に入ったのであれば、その子をずっとずっと使い続ける覚悟で購入するのもありですけどね。

結局は、ずっと触っていたい、使っていたいというものが一番だと思います。

管理人管理人

なるほど・・・今回は色々と参考になるお話をありがとうございました!

うぉずうぉず

こちらこそありがとうございました。

※今回の記事の例のように当シリーズは可能な限り続けたいと思う。全ての職業をカバーするその日まで。

募集要項はこちら→ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー