管理人管理人

ついに私のホーム画面を晒す時がきた。ミニマリストであり、仕事効率化オタクの私のホーム画面には究極のアプリが揃っていると自負している。どうか、1つでも多くのアプリを真似してほしい。あなたのiPhoneライフが変わる事をお約束する。[@ppleshinja_com]

私のホーム画面はこんな感じ

シンプルなように見えて実はこの配置にはある秘密が隠されている。

それは・・・

※重要「配置の秘密」

Dockに重要なアプリを置く人は多いが、それはあまり効率的ではないと思う。

私は、強く主張したい。

「重要なアプリは右下に固めるべきだ。」

考えてみれば分かるのだが、右利きの人なら片手ですぐに即アプリを起動させる事ができる方が良い。ゆえにこの記事では以下の画像の順番で紹介していこうと思う。

私の中では以下のように重要度が決まっている。

ゆえに、以下の記事では右下の重要度が高い順にアプリを紹介していく。一度試すとやめられない配置になるので、ぜひあなたにも取り入れてほしいと願う。

重要度★★★★★:1日に何回も起動させるアプリ6選

1日に何度も起動させるようなアプリは連絡系のアプリがほとんどだ。

ゆえに、私は「Social」というフォルダを作りそこにメッセージアプリやSNSアプリを集めている。本当は1、2個に抑えたいのだが、知人により連絡してくるアプリが違うのでこのような形になった。

主なラインは以下の通りだ。

Messenger

私が一番好きなメッセージアプリ。Facebookはほとんど使わないがMessengerは毎日使っている。

Messenger

Messenger (無料)
(2017.06.30時点)
posted with ポチレバ

最近ではMessagerで電話をすることも多い。

起動も早いし安定している。パソコン、タブレットとの連携も良い。

メッセージアプリの中ではぶっちぎりで1番使いやすいのだが・・・なぜか日本ではLINEが流行ってしまっている。

iPhone標準メッセージアプリ

電話番号でやり取りする標準アプリだ。

あまり使っている人がいないのが不思議。簡単な連絡はこれ1つでパパッと済ますのが一番簡単。

特に、海外だとネットが弱いので電話回線で連絡するこのメッセージアプリは重宝する。

LINE

セキュリティ面や、パソコン・タブレット・スマホとの連携が最低最悪のアプリ。使いたくはないが、なぜか日本人は好きなので仕方なく使っている。

LINE

LINE (無料)
(2017.06.30時点)
posted with ポチレバ

LINEはパソコンやタブレットで同じアカウントを使うときは連携させたりする必要がある。

面倒だし、そんなことをしなくてはいけない意味も分からない。起動も遅いし画面も固まりやすい。

それでも使わなければならないのは、強者が強者である所以なのだろう。家族も友人も、取引先の人もみんなLINEでメッセージしてくれるので仕方なく使っている。(LINEへの愚痴は言い始めると止まらないのでこの辺りでやめておく)

WeChat,Viber,WhatsApp

これらのアプリは一応入れているという感じだ。たまに海外の友人から連絡が来る。

WeChat

WeChat (無料)
(2017.06.30時点)
posted with ポチレバ

Viber Messenger

Viber Messenger (無料)
(2017.06.30時点)
posted with ポチレバ

WhatsApp Messenger

(2017.06.30時点)
posted with ポチレバ

この中ではViberがまだ使いやすいように思う。起動が早い。

あとのアプリはどっこいどっこいと言ったところだろうか。

重要度★★★★:1日に数回しか起動させないがすぐに開きたいアプリ3選

この場所は何かあった時にすぐに開き、パパッと入力したいアプリを配置している。

メッセージアプリほど頻度は高くないが、私の仕事を効率化させてくれる素晴らしいアプリたちだ。ぜひ、あなたにも全てのアプリを使って見てほしいと思う。

Eureca ※超重要アプリ

「大好きだぁぁぁぁぁ!!!!!」

私はEurecaが本当にたまらなく愛おしい。こちらの記事でも書いたのだが、Eurecaは究極の仕事効率化アプリと言ってもいいだろうと思う。

検索エンジン、Googleマップ、AppStoreなど、Eurecaから爆速で検索が可能なので、私は他のアプリから検索することがほぼなくなった。

iPhoneに標準搭載されるべき素晴らしいアプリだ。

Eurecaは一度使うと本当にやめられない。Eurecaを使っていない人がまだまだ多いというのは信じられない。

iPhoneから行う全ての検索がこのアプリで一瞬で済むのだから、使わない理由はないだろう。

私はもはや、SafariもGoogleマップもAppStoreも使っていない。全てEurecaから起動させている。

これぞ、仕事効率化。iPhoneの潜在能力を最大限に引き出す神アプリと言えるだろう。

【レビュー】まだEurecaアプリを使っていないあなたへ。3つの神設定を教えよう

ウィズダム英和・和英辞典2

私は日々、英語学習をしているので、辞書・翻訳系のツールは必須だ。

Google翻訳やその他の辞書アプリを色々と使ったが、検索スピードや精度を考慮すると、ウィズダム英和・和英辞典2が一番良かった。

この場所に辞書系のアプリを置いておけば、急に英語で話しかけられたりした時にも対応できるので、この場所に落ち着いた。

辞書アプリ、翻訳アプリは様々なものがあるが、日々使うなら即タップして起動できる位置に置くことをお勧めする。

ちなみに、私は海外旅行に行ったときはひたすらこのウィズダム辞典を使いまくっている。

iPhone標準リマインダーアプリ

色々とリマインダー、ToDoアプリを使ってきたのだが、結局はiPhone標準アプリに落ち着いた。

すぐにやらなくてはいけない事、急に思い出した用事などをすぐに打ち込む必要があるのでこの場所に置いている。

Apple Watchとの連携もスムーズなので、やはりリマインダーアプリはApple標準のものが一番良いと思う。

仕事効率化の点で言えば、「後から○○やらなきゃな〜。」と思い続けるのは脳を疲れさせるだけなので、思いついたらとりあえずパパッと書き出した方が良いという研究データがある。

実際、書いた時点で脳は書いた内容を記憶せずに忘れるため、その分スペースが出来るわけだ。脳も休まる。最近、流行りのマインドフルネスにも繋がる。

と、良い事づくめなのでリマインダーアプリは一番重要な位置に設置するべきだ。

重要度★★★:毎日起動させるが緊急性はないアプリ5選

この場所には毎日1回は起動させるがそこまで頻度は高くない、かつ緊急性の高くないアプリを設置している。

個人的には1日に1〜3回くらい起動させるようなアプリを設置するのが良いとkなじている。

FastEver2

もし、あなたがiPhoneを使ってアイディアをメモしたり、レストランで写真を撮ったりする人なら必ず「FastEver2」を取り入れてほしい。

特に私は仕事の効率化をしたい人には絶対にオススメしている。

詳しくは以下の記事を読んでほしい。Fastever2で出来ることの多さと、その質に驚くはずだ。

【※長文注意】日本一のFast ever2レビュー!使い方・設定まとめ

Weather Live

個人的には天気アプリNo,1アプリだ。

まず、見た目がきれい、かっこいい、シンプル、と全て揃っている。

さらに降水確率を1週間分見れる。かつ、当日の天気・降水確率を3時間単位で予測してくれているので、傘が必要な時間帯も分かる。

有料にすると広告が出なくなるが、無料版でも十分使える。もし、まだあなたが使っていないなら、ぜひ使ってみてほしい。

Apple標準ミュージックアプリ

音楽アプリは数あれど、やはりMacとの組み合わせとなると、Apple純正のミュージックアプリが一番だろうと思う。

シンプルだけど、重要な機能は揃っているしもちろん広告が出ることもない。

私は、仕事中は仕事中はクラシック、睡眠前はリラックス系の自然の音、を流したりするのに使っている。

しかし、基本的には音楽はiPad Proの方が臨場感があり、音も綺麗なので自宅ではそちらを使うことの方が多い。

写真アプリ

「あなたは、写真アプリを1日に何度起動するだろうか?」

私は、毎日起動させる。なぜなら、ブログ用の素材を必ずiPhoneで撮影するからだ。撮影後、私はAirDrop機能を使って、MacBook Proへ送信してから編集する。

パパッと写真を撮影してパパッと送信。写真アプリはそのために使うことが9割ほどなので、撮影後に片手でタップ出来る場所に置きたかった。

Evernote

私、そしてみんなが大好き「Evernote」。Evernoteへの愛と、使い方を語り出すとここだけで2万文字くらい書いてしまいそうなので自粛するが、私がこの位置に置いているのには理由がある。(レビュー記事はこちらをクリック)

Evernoteをこの位置に置いている理由、それは必ず毎日1回は開くであろう「英語学習の復習ノート」「自分の仕事効率を上げるために意識すべき箇条書き」を見返すためだ。

前者は、オンライン英会話中などに使える。「あれ、確かなんて言ったっけ。。という時にEvernoteのショートカット場所に単語ノートを置いておけば一発で閲覧可能だ。」

後者は、私は読書マニアなのでその中から自分が気に入った部分をこのノートに集めている。朝はシャワー、夜は本を読む、寝る前は記憶したいものを読む、などなど。自分を律するためのルールがたくさん書いてある。

パッと見直すのに最適な位置はここなので、Evernoteの位置は自然とここになった。

【Evernote】自称ミニマリストの僕が厳選した7つの使い方を伝授しようと思う

重要度★★:たまに起動させるアプリ9選

私の中では、2、3日に1回起動させるアプリ群と言ったところだろうか。

重要度はそこまで高くはないが、たまーにすぐに起動させたい時があったりするのでこの位置に配置させている。

GoodNotes4

私が、PDF閲覧・編集に最も重宝しているのがこのGoodNotes4アプリだ。

Goodとは言っているが、もはやGoodではなく、Great、もしくはFantasticノートでも良いくらいに素晴らしいアプリだ。

特にiPad ProとApple Pencilを組み合わせてGoodnotesを使った時の威力と言ったら計り知れない。iPhoneでは編集はしないがPDFを見直す際に使うため、この位置へ配置。

もし、あなたがPDF閲覧・編集を普段行うことがあるのであれば一度、導入を検討してみる事を推奨する。

【iPad】PDF編集アプリにGoodNotes4を全力でオススメする3つの理由

iPhone純正の時計アプリ

時計アプリは上段に配置している人が多いが、私は純正の音楽アプリの隣に置くべきだと思っている。

なぜなら、時計アプリにはタイマー機能が付いているのだが、そこに「音楽再生ストップ」の項目がある。私は寝る前に音楽をかけるためこの機能が必要なのだ。

手順としては「ミュージックアプリで音楽再生」→「時計アプリでタイマーセット」→「就寝」という感じで日々過ごしている。

この時計アプリのタイマーには純正のミュージックアプリ以外にも対応し、再生をストップしてくれる事がほとんどなのあなたも一度試してみてほしい。

Dictaphone「ディクタフォン」

私が音声を録音する時には以下のパターンしかない。

  • 英語の発音、レッスンを録音
  • ミーティングを録音
  • 咄嗟の口約束を録音

という感じだ。

記事録などはEvernoteで撮影することが多いのだが、いちいちノートを作ったりするのではなく、急に録音したくなった時にはこのディクタフォンを使っている。

起動も早く、動作も安定しているためオススメだ。無料でも十分に活用できる機能を備えている。

Safari

私はChromeではなくSafari愛用者だ。

やはりApple製品との連携はSafariが一番だ。それに、動作も軽いし電池持ちSafariの方が良いというデータもある。

ただし、ネット検索に関しては「Eureca」に依存しているためSafariは使っていない。

たまに、MacBook ProやiPad Proでブックマークしたサイトを開きたい時にだけ、Safariを起動させている。

Facebook

Facebook

Facebook (無料)
(2017.06.30時点)
posted with ポチレバ

日々、届く友達申請や、重要な報告を受け取るためにこの場所に配置している。自分から投稿することはほぼないが、情報収集のために使っている。

Facebook依存は、普段の自分の作業効率を劇的に落とすため、私は極力見ないようにしている。

重要なメッセージはMessengerで返信するためFacebookアプリの重要性はそこまで高くはない。

チャットワーク

私は、仕事のやりとりにはチャットワークを使っている。

Slackなどのアプリも有名ではあるが、やはりシリコンバレーに挑戦中の日本人経営の会社という事もあり、チャットワークを愛用せずにはいられない。

無料でとんでもなく高機能を提供してくれているので、仕事で使いたい人にはオススメしたい。

Web系だとアウトソーシング先とのやりとりをチャットワークで済ませている人が多いように思う。

Taxiアプリ3つ

Uber

Uber (無料)
(2017.06.30時点)
posted with ポチレバ

主に海外にいる時にはタクシー配車を「Uber」「Grab」の2つのアプリで完了させているため重宝している。

MKタクシーは一度使った記憶があるが、ほぼ使っていない。

タクシー系のアプリは特に雨が降った時などに使いたくなるため、あまり遠い位置だとイライラするのでここへ配置。

特にアプリ内でドライバーとメッセージのやりとりをしたりするので、メッセージアプリ的な要素も含んでいると考えればこの位置が最適だと思う。

重要度★:ほぼ使わないアプリ4選

1ヶ月に数回しか起動させないアプリをこの場所には設置。

こうやって右下理論を実践して効率的にアプリを配置していくと、いかに普段使わないアプリが多いかが分かるかと思う。

Kindle

個人的には大好きなアプリなのだが、私はiPhoneではほぼ使っていない。

なぜなら、KindleはiPhoneではなくiPad Proで使うからだ。読書家の私にとっては、iPhoneで毎日本を読むのは辛い。

iPad Pro9.7インチであれば、現物の本よりもよりサクサクと読むことができる。特にハイライト機能などは秀逸だ。

iPhoneではたまに読む程度なので、この位置に配置させているが、1ヶ月に数回起動すればいいところだろう。

アップル純正メモ帳

Apple純正のメモ帳だが、私は大好きだ。実際に使っているし、Evernoteとの使い分けもしっかりしている。

ただし、こちらの記事でも書いたのだが、私はApple純正メモ帳には毎日見る必要がある情報は書いていない。

住所やクレジットカード情報など大事なデータを記録させてはいるが、それらの情報はたまにしか使わないものだ。だからこそApple純正メモ帳はあまり使わないエリアに配置させている。

【ガチ比較】EvernoteとApple純正メモ帳はどちらがオススメ?

Moneytree

私は、経費や銀行口座のリアリタイム状況、クレジットカード請求額をチェックするためにMoneytreeを使っている。

こういった収益管理アプリは1つは取り入れることをオススメする。日々、ブラウザからログインしてオンラインバンクをチェックするのは時間の無駄だ。

たまに、引き落としが多かったりすると驚くが、Moneytreeで普段からチェックしておけば余計に出費を重ねることもないだろう。

私は1ヶ月に数回、チェックするようにしている。

他にも、収益管理アプリはあるのだが、Moneytreeはお金の匂いがしない、かわいいアイコンなので愛用している。実際、UIもよく見やすいというのも、もちろん理由の1つでもある。

Googleマップ

みんな大好きGoogleマップ。

私もよく使う。特に、Googleマップではタクシー系のアプリと相性が良い。Googleマップからそれぞれのタクシーでどれくらいの料金がかかるか確認が可能だからだ。

しかし、私はGoogleマップを直接開くことはほとんどない。

なぜか?

それは、「Eureca」にて爆速でGoogleマップを起動させて目的地を検索することができるからだ。

Googleマップを使っていると前回の目的地が残っていたりして、それを一旦消してまた検索する、といった操作が必要になることもあるがEurecaを使えばそのようなことはない。

あぁ、書いていて思った。やっぱりEurecaは最高だ・・・

【レビュー】まだEurecaアプリを使っていないあなたへ。3つの神設定を教えよう

ほぼ使わないアプリ4選

この位置にあるアプリ群は一応入れてある、という感じが否めない。あまり使わないしもはや起動させた記憶すらない。

ただし、後述するが電卓アプリは特別だ。

Apple純正のメールアプリ

重要なアプリではあるのだが、私はiPhoneで常にGmailをチェックするのは仕事非効率化につながると思っている。

MacBook Proでパパッとメールを確認して即返信が効率的だと、日々の仕事で実感しているため、メールは基本的にiPhoneでは見ない。

AppStore

これは、全く見ないし使わないアプリだ。

たまに使うこともあるのだが、その際もやはり「Eureca」を使うのでAppStoreアプリを起動させることはない。

書いていて思ったのだが、私はかなりEurecaへの依存度が高いようだ・・・

設定アプリ

たまに使う、、こともある気がするがそこまで使わない。

一応1ページ目には置いているという感じだろうか。

ただ、旅行に行った時などは、Wi-Fiを設定するために使うのでこの位置にあることには意味があるとは思っている。

Apple純正の電卓アプリ

特殊ではあるが、私は電卓アプリの位置はここがベストだと思っている。

MacBook Proで作業中にふと計算が必要になる場面がある。

その際に、いちいちMacBook Proで電卓アプリを起動させるのは時間がややかかる。

iPhoneならTouch IDで即起動させて電卓アプリを起動させればOKだ。

ただ、他のアプリに混ざっているとタップに迷いが生じるため私は左端か右端に電卓アプリは設置するべきだと思う。というかそうすべきだ。

忙しいビジネスマンにとっては電卓アプリを探している時間でさえストレスなのだ。

置いてるだけだが超重要なアプリ4選

この位置にあるアプリは少し特殊だ。

カレンダーアプリは設置しているだけで日付が確認できるし、電話アプリはすぐに掛け直す必要があるので、通知があったら分かりやすい一番上に設置している。

あなたもこの位置には、電話アプリを設置することをオススメする。頻度は高くなくても目につく場所に置いておきたいアプリ、を設置するというのがポイントだ。

カレンダーアプリ

前述したようにカレンダーアプリでは日付を確認できる。

私はカレンダーで何か予定を書いたりするのが苦手なので、あまり活用はしていない。

取り組みたいとは思っているのだが、なかなか・・・この辺りオススメアプリがあれば教えてほしい。

Apple純正電話アプリ、050電話アプリ

050 plus

050 plus (無料)
(2017.07.01時点)
posted with ポチレバ

純正の電話アプリについては解説不要だろう。

ただ、私はそれ以外に050plusというアプリも使っている。

050plusはNTTコミュニケーションズが提供している月額324円の電話サービスだ。

重要なのは、ネットに繋がっていれば国内であろうが、海外であろうが同じ料金で通話が可能だという点だ。これはありがたい。

特に海外に行く人にはありがたいのではないだろうか?私は、近しい人や大事な取引先には050plusの電話番号も合わせて伝えている。

海外にいると特にそのありがたみを感じる。こちらからかける際も安い料金で利用できるので、海外によく行く人はぜひ導入を検討してみてほしい。

カメラアプリ

私は、毎日写真を撮るほどの写真好きではあるが、カメラアプリを起動させることはほぼない。

なぜなら、常にロック画面からカメラアプリを起動させて使っているからだ。

以下のように、ロック画面で右から左へスワイプするだけでカメラアプリは起動可能だ。

上記のように、私はカメラアプリはロック画面から起動させるため、カメラアプリをタップして利用することはほとんどない。

補足:有料アプリは買うべきなのか?

私は、ほとんどが無料アプリで事足りると思っている。

そんな私でも唯一買うべきだと思っているのは「FastEver」くらいだろうか。「GoodNotes4」はオススメではあるのだがiPad Proがあって初めて活用できるのでiPhoneアプリとしての価値はそこまで高くはない。

有料アプリを買うくらいなら、「Eureca」などの超優良アプリの広告削除のためにお金を払った方が幸せになれるだろう。

ただし、自分の作業を効率化できると思ったのなら、惜しみなく有料化していこう。

私は有料アプリを購入するという事は、自己投資、つまり時間を買う事だと思っているので惜しみなく有料アプリを導入している。(スタバのコーヒーくらいの価格で人生を効率化できるなら安いものだろう)

今日のお告げ

「おい!Eurecaに依存しすぎじゃねーか!!」という声が聞こえてきそうだ。

確かに・・・記事を書き始めて思った。Eurecaがあるおかげで私のiPhoneライフは成り立っていると言っても良いだろう。

ただ、それだけに強く主張したい。

「利用するiPhoneアプリは厳選するべきだ。」

私の友人にホーム画面にたくさんフォルダを作って「これがマイベストだ!」と言っているApple信者がいるのだが、いつも「え〜と。。」とアプリを探している。

それでは整理している意味がないだろう。Eurecaのようなアプリを使い、自分がいつも使うアプリは右下に集中して設置させる。これが最も仕事効率を上げ、iPhoneの潜在能力を引き出すことができる唯一の方法だ。

もし、あなたが、私のアプリに対する考えに少しでも共感できたなら以下の記事も合わせて読んでみることをオススメする。私が愛してやまない神アプリ3選だ。

【レビュー】まだEurecaアプリを使っていないあなたへ。3つの神設定を教えよう

【Evernote】自称ミニマリストの僕が厳選した7つの使い方を伝授しようと思う

【※長文注意】日本一のFast ever2レビュー!使い方・設定まとめ

7000文字近くある記事を最後まで読んでくれてありがとう。オススメのアプリなどあればコメント欄やツイッターにて知らせて頂ければ嬉しく思う。

私が知らないお宝アプリがまだまだAppstoreには眠っていると思うとワクワクが止まらない。そう思ってしまう私はやはりアプリオタクであり、iPhone信者なのだろう。