管理人管理人

今回の記事は、私の知人が実際に困っていた、というかパニックになっていた際の解決方法を記した記事だ。あなたの参考になれば、と思い記事にしたのでじっくり読み進めてほしい。[@appleshinja_com]

あなたはiPhoneのメールが「ゴミ箱」に移動できない――そんな事態に陥ってしまっていないだろうか?

このエラーはdocomoのiPhoneを使用している方に見られる症状で、この症状がでている方は意外と多くいるようだ。

そこで本日は、メールがゴミ箱に移動できない人にむけて「メールをゴミ箱に捨てるための設定方法」を紹介していこうと思う。

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

原因はこの2つの設定だ!

この症状に悩まされている人には以下の2つの共通点がある。

  • docomoのiPhoneを使用している
  • メールサーバーにIMAPを使用している

上記に当てはまっている場合がかなり多い。だが安心してほしい。この問題は設定を少し変更するだけで1分ほどで解決ができる。そのために、まずはIMAPを設定しているかどうかの確認してみよう。

IMPAの確認方法とは?

IMAPとは、簡単にいうと数あるメール送受信設定の1つだ。

確認方法は以下の通り。

・ホーム画面から「設定」をタップ

・「メール」をタップ

・「アカウント」をタップ

・「ドコモメール」をタップ

・「アカウント」の上部に「IMAP」と記載されているかを確認してほしい。

ここで「IMAP」の記載があれば、そのiPhoneはメールサーバーにIMAPを使用しているということになる。では、その場合の改善方法に移ろう。

3つのiPhoneメール削除方法

iPhoneのメール削除方法は以下の3通りがある。

  • スワイプで削除
  • 編集で削除
  • その他メニューの「メッセージを移動」から削除

どのやり方でもいいので、あなたがやりやすい方法をこの記事で覚えて帰ってほしい。メールを削除するという作業はこの先も行うことが多いと思うのでこの機械に学んで頂ければ幸いだ。

スワイプで削除

これはiPhoneでもっとも一般的なメールの削除方法である。

この方法を使えば下書きメールだけでなく受信メールや送信メールも簡単に削除することができる。

・メール一覧から削除したいメールを左側にスワイプする

・ゴミ箱のマークをタップ

これでメールはゴミ箱に移動される。

編集で削除

この方法は下書きメールのみに使える削除方法である。やり方は以下の通り。

・下書きメールのフォルダを開く

・右上にある「編集」をタップ

・削除したいメールの左にあるチェックボックスをタップしてチェックをいれる

・右下にある「ゴミ箱」をタップ

これで下書きメールは簡単にゴミ箱に移動する。

その他メニューの「メッセージを移動」から削除

このメール削除方法は手間が多いためあまり使用している人が少ないだろう。やり方は以下の通りだ。

・メール一覧から削除したいメールを左にスワイプする

・「その他」をタップ

・ポップアップから「メッセージを移動」を選択

・移動先の一覧が表示されるので「ゴミ箱」を選択

これでメールが削除できる。

上記の3つの方法でメールが削除できない場合は?

以上、この3つの方法を行ってみた結果、「下書き」メールは削除できただろうか?

できた場合は、そのままの設定でかまわない。これからはその方法で下書きメールの削除を行えば、なんら問題なく「下書き」メールを削除できる。

しかし、この3つの方法を試してみたにもかかわらずおなじエラーメッセージ「メールをゴミ箱に移動できません」がでてきてしまう方が実は少数しながら存在する。

このままでは中途半端な下書きメールが醜く端末に残ってしまう。

だが安心してほしい。この美しくない事態は、これから行う簡単な設定で改善することができる。

その方法を紹介しよう。

不要メールをゴミ箱に移動するための設定方法

・ホーム画面から「設定」をタップ

・「メール」をタップ

・問題のある(ゴミ箱に移動できない状況になっている)アカウントをタップ(ここではdocomoメールを選択する)

・「アカウント」に表示されているメールアドレスをタップ

・詳細をタップ

・「メールボックスの特性」という項目から「削除済メールボックス」をタップ

・「ゴミ箱」をタップしてチェックを入れる(デフォルトではDeleted Messagesにチェックが入っている)


・左上にある「詳細」をタップ

・削除済メールボックスの右側に「iPhone」の記載があるかチェック(記載があればOK)

・左上の「アカウント」をタップ

・右上の「完了」をタップ

これでOKだ。
今まで何度やっても戻ってきてしまった削除メールが、しっかりとゴミ箱に移動している。

今日のお告げ

もし、あなたがメールが削除できないと困っているなら、ぜひ、コメント欄も読んで欲しい。良い情報をコメント欄でも共有している。

docomoのiPhoneを使用していると「下書き」メールが削除できないという不具合が起こることがある。

その際には、設定を見直し「ゴミ箱」にチェックを入れることで状況が改善される。この設定を行えば、美しいiPhoneに不要なゴミを残さずに気持ちよく使うことができる。

たまにしか発生しない症状なのだが、たまに友人に聞かれるので、当ブログでも共有しておいた。

あなたがTwitterなどのSNSを使っているなら拡散しておいて頂けると幸いだ。(1人でも多くの人の悩みが改善される事を願う)