管理人管理人

Apple Musicがロスレス対応したとのことでTwitter界隈が大騒ぎになっている。フォロワーさんから教えていただいたロスレス設定、そして読者さんからのコメントで知ることができたロスレステストのサイトを当記事では紹介させていただきたい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

設定方法をサクッと解説

設定アプリを開く

ミュージックアプリをタップ

オーディオの品質を選択


ロスレスオーディオにチェックを入れる


設定完了

これでロスレス音源が聴けるようになったはずだ。

あなたはロスレスを聞き分けれる?ロスレステスト

「おぉぉ!ロスレスってすごそう!」

と思ったのだが、とある読者さんから以下のようなコメントをいただいた。

なるほど、と思い私もテストすることにしてみた。以下のサイト。

How Well Can You Hear Audio Quality? : The Record : NPR

以下、私のテスト結果も公表したいが、まずはみなさんでロスレスを聴き分けられるかテストしてみてほしい。質問は6問だけなので2、3分で終わるもの。

では、以下、私のネタバレ。(先入観を与えたくないのでテストをしてからみてほしい)

ネタバレ、私のテスト結果

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

ドーン!!

正解率は50%!

あれ?聴き分けれないの?
と思う人もいるかもしれないが1つ言い訳を。

私は前半の3曲を間違えて、後半の3曲は正解した。

前半は激しい曲なのだが、後半は静かな曲が多い。
つまり、私の感覚ではボーカルの声だけが響いていたり、楽器の音だけが静かに響いている場合は「あっ、こっちの方が綺麗。」と直感的にわかる。

一方でバックミュージックもボーカルの声も大きい場合には聞き分けができなかった。

みんなはテスト結果はどうだっただろうか?
ぜひコメント欄にて聞かせていただければ幸いだ。

今日のお告げ「こういうアップデートがあるからさぁ…」

ロスレスがいいかどうかはさておき、こういうアップデートがあるからAppleはやめられない。最高すぎる。

このアップデートを無償で行ってくれるからこそ「Appleはソフトウェアで楽しむ会社である。」という私の考えは揺るがない。

これから空間オーディオもどんどん普及していくだろうし楽しみがいっぱい。いいイヤホン・ヘッドホン・スピーカー・アンプが欲しい今日この頃。