管理人管理人

オーディオ沼へ自ら引き摺り込まれたがる管理人うぉずのシリーズ第三弾。今回は超有名なイヤホン屋に行ってたくさんの製品を視聴してきた。というお話。1時間ほど聴きまくってみたら、とんでもないことがわかった。いやいや、オーディオって楽しすぎやろ。[@appleshinja_com]

※これまでのシリーズはこちら

オーディオ沼へズブズブズブ Vol.1「決めた。DACと有線ヘッドホン買う。」

オーディオ沼へズブズブズブ Vol.2「読者さん、視聴者さんがおすすめするヘッドホン・DAC6選」

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

eイヤホンへ行ってみた

用事で大阪へ行く機会があったので、営業を再開したeイヤホンエスト店へ行ってみた。

eイヤホンについては私は知らなかったのだが、ブログ・Youtube・Twitterどこでオーディオについて質問しても「とりあえずeイヤホンに行って、たくさん視聴してきなさい。話はそれからだ。」というアドバイスが多い。

幸いにも大阪にはeイヤホンの店舗が2店舗あり、大きい方のエスト店は6月1日から営業を再開していた。というわけで、いざエストへ。

ただ、エストといえば、昔はギャルの聖地みたいな場所だった。そのため黒光りした爆弾ガールたちがオラオラしていたところのイメージが強く、やや怯えながら行ってみたのだが・・・今はそんなことはなかった。マイメロやクロミをぶら下げた地雷系と呼ばれるファッションを嗜む方々で溢れかえっていた。なんてことはない。爆弾が地下へ潜っただけのことだった。

さて、そんなことを思いながらeイヤホンエスト店へ。
エストの2階へとエスカレーターで上がってゆく。

すると・・・

唖然。驚愕。棒立ち。そして、抱擁。

まず、驚いたことは広い。広すぎる。
エストの2階がこんなに広かったとは。とんでもなく広大な場所に広がるイヤホンたち。圧巻の光景に棒立ち。

そして、もう1つ驚いたことがあった。
それは「ヘッドホンコーナーは小さい。」ということだった。割合としてはイヤホン8割、ヘッドホン2割りという感じでほぼイヤホンコーナーで埋め尽くされていた。

対してヘッドホンコーナーは角の一部分に陣取っているだけだった。「これも時代の流れなのだろうか?」と思いながらヘッドホンコーナーへ。

一人のお客さんが店員さんと共にいろんなヘッドホンを視聴している。どちらもこだわりが強そうな見た目。(褒め言葉)

聴くための機材として色々なDACが並んでいた。
そして、その中央に陣取っていたのが我らがMacBook Pro 2012年バージョン。輝く筐体。分厚い重厚感。最後の内蔵ドライブ付きMacには後光すら差し込んでいるように見えた。

もうヘッドホンとかどうでもいいから、そのMacBook Proをそっと抱きしめて帰りそうになった。

1時間視聴しまくる

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

はっ!
いやいやいやいや!あかんっ!あかんでぇ!!!

Macに気を取られるあまり、ヘッドホンのことを完全に忘れていた。店員さんに視聴させてもらわねば。というわけで、視聴をお願いする。

うぉずうぉず

あの〜、すいませんヘッドホンを視聴したいのですが…

店員さん店員さん

はい!
どちらの製品でしょうか?

うぉずうぉず

実は今は、ゼンハイザーのHD599を使っているのですが、もう1ランク上のものを試してみたいなぁと思っています。ただ、友人たち(ブログ読者さん・Youtube視聴者さん)に聞いたらこんな感じの製品をおすすめされました。



店員さん店員さん

了解です!
どんな曲を聴かれますか?

うぉずうぉず

僕は女性歌手のアニソンが多いです。あとはクラシックとかですかね。低音が響く系の曲はあまり聴きません。
アンプに関してはTEACのUD505をおすすめされることが多いのでそちらも試せればぜひ・・・

店員さん店員さん

了解いたしました。
それではいくつかお持ちしますね。

・・・・・
(2、3分待つ)

店員さん店員さん

お待たせしました〜!

と言いながら用意してくれた機種は、

  • TEAC UD505
  • TAGO STUDIO T3-01
  • ゼンハイザー HD650
  • AKG 712 PRO

だった。

iPhoneのライトニングからUD505へと接続し、いつも通りLISAさんのアルバムを流し始める。

聴いたのはこちらの曲。

まずは、TAGO STUDIO T3-01から。

うぉずうぉず

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

(え、ちょ。なにこれ。
すご。すごすぎ。
LISAが目の前におるみたい。
音がクリア。Clear。クリュア!!!

あかん。
顔に出すな。
スタイリッシュに。シュッとせねば。

しかし、音が綺麗だなぁ。
声がめっちゃクリアに聞こえる)

はい、聞いてみました。
すごいですね。
めっちゃ綺麗です。

店員さん店員さん

解像度も高いですからね。
色々と聴き回って最終的にこのヘッドホンにたどり着いたという方も多いくらいです。

じゃあ、次はAKGを試してみましょう。
こちらも人気のヘッドホンですね。

うぉずうぉず

はい!
聴いてみます。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

(あれ、さっきより音がぼやけてる気がする?
いや、声が遠い?ん?
さっきのクリアな感じが感じられない。
TAGOさんの方がいいのかな?)

店員さん店員さん

いかがでしたか?

うぉずうぉず

はい、いやぁ、綺麗なのですがTAGOさんのやつが良すぎて。。汗

店員さん店員さん

なるほど。
では次にHD650を試してみましょう!
今、ゼンハイザーを使われているようですしステップアップするのであれば、こちらがいいかもしれません。

うぉずうぉず

はい聴いてみます!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

(低音はさっきより強めに出るしいい感じだけど、
音の澄んだ感じはTAGOさんの方が上かも。)

店員さん店員さん

いかがでしたか〜?

うぉずうぉず

いやぁ、、、、よかったんですが、
TAGOさんのやつが良すぎて。。汗
やっぱりいいヘッドホンなんですかね。

店員さん店員さん

そうですね〜!

では、ちょっとお待ちくださいね・・・
味付けもされるのですが、高音が綺麗に出るいいヘッドホンをご紹介させていただきます。

それがこちらです。

– NEUMANN ( ノイマン ) / NDH 20
– ULTRASONE Signature STUDIO

ノイマンはマイクで有名なメーカーなのでヘッドホンを出していることを知らない方も結構いるのですが、かなりいい音で聴けます。

ウルトラゾーンに関してはスタッフでお勧めしている方も多いですね。

うぉずうぉず

うぉぉぉ、そうなのですね。

ちなみになのですが、店員さんはどのヘッドホンが好きなんですか?

店員さん店員さん

私は色々と使っていますが、割と廃盤というか全モデルのやつとか使ってますね。

その中でもよく使っているのは、

– ゼンハイザー HD25
– AKG K701

とかですかね。

前者はDJの方がよく使っています。低音のリズムが聴きやすかったりします。海外ではHD25っていうタトゥーを掘っている人がいるくらい熱狂的なファンもいるヘッドホンなので面白いですよ。

AKG K701はアニメで使われていたこともあるヘッドホンです。廃盤にはなりましたが、AKG712よりも高音が綺麗に伸びます。その代わり低音は全然ダメ、と言われているヘッドホンですがそれもまた面白いところですね。

うぉずうぉず

なんだか面白そうですね・・・!
その2つもぜひ聴いてみたいです。

店員さん店員さん

了解しました!
K701は中古で視聴できるものがあったはずですのでご用意しますね。

その後、4つのヘッドホンを用意していただいたので同じように曲を聴いてみた感想は、

  • NEUMANN ( ノイマン ) / NDH 20→つけ心地が悪すぎた。音もなんだか酔いそうになった。多分、色付けが私には合わない。
  • ULTRASONE Signature STUDIO→聴いた瞬間、「おっ!?」と思うほどに音が透き通っていた。ただ、つけ心地が悪すぎる。
  • ゼンハイザー HD25→低音がドコドコと響く。小さくて可愛い。低音用に買ってもいいかも
  • AKG K701→「えっ、ちょ!?えっ!?」と思った。この日聴いた中では、TAGO STUDIOのヘッドホンの次か同等くらいに綺麗に聞けた気がする

という感じだった。

感想を伝え終えたところで、店員さんには「友達(ブログ読者さん・Youtube視聴者さん)に聴いてからまた色々と考えてみます。」と回答してその場を立ち去った。

いやぁ、丁寧に対応してくださった店員さんに本当に感謝。

今のところの評価

私が1時間ほどeイヤホンさんで視聴させていただいた率直な感想としては、

  • 面白すぎ。ヘッドホンごとによって音の傾向が全然違う
  • だからこそ複数のヘッドホンを使い分けるのが楽しそう
  • 高いからといって自分に合ったヘッドホンとは限らない

ということだった。

個人的に今気になっている製品は、

  • TAGO STUDIO T3-01
  • AKG K701

だった。

今度、行った時にはまた色々と試聴させていただくつもり。

AKG K712 PROをおすすめしてくれる読者さんたちは多かったのだが、私としてはK701の方が自分の好みに合った音に聴こえたのだが、これって私の耳が腐っているのだろうか?

あと、店員さんも言ってくれていたのだが、「店舗では雑音も多いので開放型ヘッドホンの試聴の際に、開放型の本来の良さを感じづらいです。」とのことだった。

確かに開放型ヘッドホンは自室で試さないといけない気がする。

ヘッドフォンのサブスクリプションサービス ONZO

というサービスなどがあるようなので、試してみるのもいいかもしれない。

今日のお告げ「みんなはどう思う?」

今回、視聴しまくってきた話を読んで、あなたはどう思っただろうか?

「こうやって聴いた方がいいよー!」
「こういうサービスでレンタルしてみるといいよー!」
「次はこういうヘッドホンも視聴してみてはー?」

などなど。

コメント欄にて教えていただければ幸いだ。ぜひぜひ。
オーディオ沼へズブズブと沈み込ませてくださいませー!