管理人管理人

とある日。私は大阪日本橋にいた。関西の秋葉原と言われるその場所で、私はとあるものを探し求めて・・・そして恋に落ちた。そんな気持ちの悪いお話。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

とある日の午後

自作キーボードにハマっていた時はジャンク品を探し求めてウロウロしていた私の青春の地「大阪 日本橋」。

あぁ、、、ワクワクする。
どうにかして安いマザーボードを探して何時間もウロウロとしたり、とんでもなくゴツいPCケースに夢を抱いたり。

そんな地で、Apple信者になった私には買いたいものがあった。
いや、試したいものがあった。

そう。
自作キーボードのキースイッチを叩き比べたかった。叩き比べて自分にはどの叩き心地が合うのかを確かめたかった。


(キースイッチとはこういうやつ。叩き心地がそれぞれによって全く違う)

ただし、Googleマップやネット上で調べても大阪には自作キーボードに力を入れているお店はそれほどなかった。というか東京の遊舎工房さん以外ではそんな店舗はほとんど存在しなかった。

それでも日本橋であればキースイッチを叩き比べられるところがあるのでは?と思って探し回った。

ないやん

ところが、探し回っても探し回っても基本的な赤・茶・青軸のキースイッチがバラ売りされているだけで叩き比べできるような店舗はなかった。

そこで、少し方向性を変えて「ゲーミングキーボードを探そう」ということにした。あまりにもマニアックなものは使われていないが、銀軸や黒軸を私は叩いたことがなかったので試せるだけ試してみようと思った。

そして、有名店ツクモへと向かった。

これが大正解。というか大間違い。というか恋の始まりだった。

打ち比べ

まず、試してみたのは、

  • 静音赤軸
  • 青軸
  • 茶軸

の3つだった。

静音赤軸は自宅でも分離型キーボードBAROCCO MD770を使っているので「あぁやっぱり好きだなぁ。」と思った。

対して、青軸は「叩き心地好きぃ!でも、うるさいw」という感じ。茶軸は「ちょっとHHKBっぽいなぁ。」と思った。

そこから気になっていた、黒軸と銀軸を試してみた。

  • 黒軸→赤軸より若干だけ戻りが早いかな?でもそんなに違いは感じない
  • 銀軸→これは面白い!!!ちょっと触れただけで入力がされる。異次元の気持ちよさ

という印象を受けた。

ゲーム業界が盛り上がっているだけあって多くの面白いキーボードがあってワクワクした。他にも緑軸を試してみたり色々とやってみた。

(いやぁ、楽しいなぁ・・・)

そう思ってキーボードを1人でカチャカチャ叩いていた時、私はあの子に出会った。その真っ白なあの子に。

恋。in 2021

あの子は・・・意識せず、ふと目の前に現れた。
真っ白なお肌に、とてつもないオーラを放って。
微笑みながら。
おじさんを誘惑してきた。

そう・・・
生まれて初めてキースイッチを叩いて感動のあまりその場にいた店員さん(おじさん)に強めのキスをしそうになった。

それがこの子。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

Kailh BOX スイッチ White。


CPG1511F01S02-Dongguan Kaihua Electronics Co., Ltd

叩き心地は有名なGateronの青軸に似ているのだが、とにかくすごい。何が凄いかというと、指を空中へ跳ね返す力。

タイピングしながら踊り出しそうになった。
香水をふりかけたマリーゴールドを握り締めながら、そのままYOASOBIしたくなるほどに気分が高揚した。

軽くまとめると、

  • 指を跳ね返す力が強いのでタイピングの際に次の動作に瞬時に移れる
  • クリック音がうるさいがそれがまた心地良い
  • 白い本体が美しすぎる

という感じ。

あぁ、、、まさかキースイッチに恋するとは思わなかった。ヤバいわ。あの叩き心地が忘れられない。帰宅後、自宅のマットレスがキースイッチに見えた。試しにポンポンと寝転びながら飛び跳ねてみたけどあの心地良いタイピング音は聞こえてこなかった。

欲しい。
叩きたい。
あの子にもう一度会いたい。

あぁ、自作キーボードって楽しいなぁ。(まだ何も作ってないけど)

次回予告「そろそろマジで作ります」

引っ張りすぎな感はあるが次回ではきちんと作りたいと思う。
日本橋に行って自作意欲も掻き立てられたし・・・

最高のキーボードを作ってやるでぇ!