管理人管理人

先日、「助けて読者さん!引っ越しするのでおすすめの冷蔵庫、エアコン、洗濯機を教えてください!」と記事を書いたところ、100件以上のコメントが集まった。本当にありがとうございます。当記事ではその集計結果を共有させていただきたい。[@appleshinja_com]

第1話はこちら→助けて読者さん。うぉずの引っ越し、家電爆買い計画Vol1.「洗濯機、エアコン、冷蔵庫」

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月1日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

【集計結果】一番人気の冷蔵庫、エアコン、洗濯機は?

読者さんたちがおすすめしてくれた家電をメーカー別に集計した結果がこちら。(ラインを引いているのが一番人気のメーカー)

冷蔵庫:三菱
エアコン:ダイキン
洗濯機:パナソニック

驚くほどに差が開いた。特にエアコンに関してはダイキン一択との声も多かった。

私は「冷蔵庫と洗濯機なんてほとんど一緒でしょ。」と思っていたのだが、めちゃくちゃ差が出ていて驚いた。もう、これは・・・決定すべきだと思う。これらのメーカーに決めてあとはどのモデルを買うか悩むべき。

もちろん、私がこれら以外のメーカーを気に入る可能性はあるが、第一候補として考えていきたいと思う。

コメントくださった読者様たち、本当にありがとうございました!!

備忘録:特に参考になったコメントまとめ

ここからは私が特に参考になったなぁと思ったコメントをまとめておきたい。備忘録的に。

もちろん全てのコメントが参考になったのは言うまでもないが、あくまでも”家電の超初心者目線”で選んだ時にこうなったという視点で読み進めていただければ幸いだ。

読者さん読者さん

冷蔵庫は置ける幅や奥行きに左右されることが多いかと。採寸に気をつけたほうが良いです。私の激推しはシャープのSJ-PD31E-Wです。いまは新しい型が出ていると思います。割と安めで、冷凍庫容量が多くて、とっても使いやすいです。個人的に氷機能が場所を取るだけでいらないとも思ってます。是非ヨドバシなどで見てみて欲しいです!

読者さん読者さん

2年前まで、家電を販売する部署にいました。購入される方のいろんな希望とかお住まいの状況とかをお伺いしながら商品を決定していたので、本当はもう少し詳しい事がわかればいいんですが、そうもいきませんよね。
まず、エアコンは同じメーカーで同じ畳数でも安いのから高いのまで何機種もあるので、ついてる機能が必要か不必要かで絞り込んだらいかがでしょう(例えばフィルターの自動掃除機能とか空気清浄機能、また省エネ率など)。

次に冷蔵庫ですが、野菜室と冷凍庫、よく使うほうが真ん中のほうがいいと思います。大容量でも電気代は安いです。ちなみにうちの冷蔵庫は引き出しが全開まで引っ張りだせるP社です。

洗濯機はうちは乾燥機は使わないので、縦型です。ドラム式だったら、画像の東芝でいいのではないでしょうか。ただ、でかいので設置場所までドアとか通路を通るか要確認を。

まあ、個人的には家電製品の場合、特にこだわりがなければ一番売れている機種(メーカー)を買っておけばさほど後悔はしないと思ってます。あと、どちらを買うかで迷ったら高いほうを買います。(^-^;

読者さん読者さん

家電量販店で販売を経験している者です
エアコンならダイキンの「プレミアム冷房」という機能がついている機種がおすすめです!湿度と温度の両方の管理ができるので、部屋の快適度が段違いです…!

ドラム式洗濯機なら、パナソニックの900シリーズとうぉずさんが候補に入れている東芝のモデルがおすすめです!どちらも温水洗浄、自動投入と便利な機能が入っているので洗濯嫌いの人でも楽に洗濯ができるようになると思います。東芝のねあれば「ウルトラファインバブル」という機能が入っているので洗剤や汚れを繊維の奥から落とせるようになります。

冷蔵庫は野菜などの鮮度を求めるなら日立…という感じです。部屋割りなどで使いやすいものを選んでいただければ間違いはないと思います。後は消費電力がモデル・容量によって結構違うのでそこを見ながら選んであげれば良いと思います(400リットルより電気代が安い500リットルとかザラにあるので…)

読者さん読者さん

どうも。家電もiPadのサイズと同じように適材適所があるので、自分がその製品を選ぶ目的が何よりも大切ですよね。あくまでも僕基準ですが、この場をお借りして要点を纏めさせていただきます。

洗濯機はドラム式が良いということは、乾燥機能を日常的に使われるようですね〜。空気の循環を良好に保つために、毎回の乾燥フィルタ清掃がとても大事です。

あと、ドラム式は循環ポンプで洗浄水を上から振りかける仕組みなので、大抵は本体下部に付いてる糸くずフィルタも毎回ごみ捨てしておくのがよいでしょう。

それから乾燥方式。ヒートポンプ式は除湿機やエアコンと同じ原理で、省エネかつ節水です。シャープはヒートポンプと電気ヒーターを併用する方式で、乾燥の仕上がりが良くなります。

日立はここが曲者で、乾燥はブロワモータやメインモータの排熱を利用し、足りない分をヒーターで加熱する方式です。そして除湿は空冷と水冷の2パターンあり、空冷は排水トラップに排気する方式、水冷は水道水を凝集器に通す方式です。空冷時だと排水トラップの形態によっては臭気が上がってくることがあるようで、よく問題として挙げられてますね。

ドラム式洗濯機については以上。

エアコンは物理的制約と、メーカー毎の特徴が肝要ですね。出力以外のスペックはあまり気にしなくてもいいです。もしあるメーカーにしかない欲しい機能があればそれに飛びついて下さい。省エネ用の装備より、快適性向上を優先する方が満足度は高いです。

フィルタ掃除機能は、あれは中々いいと思います。使っているとどうしてもわたぼこりが溜まって通気が悪くなるのですが、この機能はそれを防いでくれます。ただし微粒子はフィルタを通過して熱交換器やファンに付いてしまうので、定期的な内部清掃は結局のところ必要です。

微粒子が付くとどうしてもカビの苗床になるのですよね。熱交換器に付いた微粒子の対策機能として日立は「凍結洗浄」ってのを出してます。分解清掃のブログを見た感じこの機能は効果があるようで、割と綺麗な状態を保てていました。上位機は加えてファンも清掃します。

あと各社空気清浄用のフィルタを販売しています。間接的に内部の汚れを抑制する効果もありますね。

電源コンセントは出力と形状をしっかり見ておく必要があります。電源の制約を取り払いたいなら電気工事が必要ですね。基本的にエアコンは高出力な方があらゆる面において優位です。室内機・室外機が大きくなる点には要注意ですが。設置場所も直射日光を避けるのが第一ですが、壁や屋根の要件に引っ掛かる可能性も否めないですね。

日当たりの強い場所では二回り位大出力なものを選んだり、念のため室外機の動作保証温度を確認しておくことをお勧めします。軽負荷時の効率も性能に大きく関わるのですが、説明が難しいので省略します。メーカー毎の特徴は僕の主観になります(日立しか使ったことがない)が、ダイキンは湿度制御が自慢です。また欠点らしい欠点も見当たらないです。

富士通と東芝、パナソニックは無難な感じですね。
日立は部屋の温度が変わらないカラッと除湿が絶対的な強みですが、一方で間欠暖房運転や水飛び現象などが話題に挙がるようです。また効率向上には最もこだわる(悪く言えば固執する)メーカーでもあります。

三菱は上位機の2気流制御が面白そうですね。エアコンはまだまだ理解が及ばない分野なのですが、一応ここまで。

冷蔵庫は一番大事なのはサイズですね〜。まずは置き場所を、続いて入れる食材の量を考えましょう。冷蔵室は素早く冷やすため隙間があるように、冷凍室は冷気を食材に溜め込むためしっかり詰め込むように使うのが効率が良いです。

野菜室にこだわりがあるなら、東芝・日立・パナソニックが良いと思います。野菜室の湿度を高める方式で、野菜の保ちが明らかに違いますね。

ほか注目すべき機能は、パナソニックのトップユニット方式、三菱の切れちゃう瞬冷凍・まるごとクリーン製氷、日立の高さかわるん棚・特鮮氷温ルーム・ぴったりセレクト、東芝のタッチオープン、シャープのメガフリーザー・電動アシストドア・どっちもドアです。これらは製品を買わせるだけの絶対的な魅力を持つ機能になります。AQUA(ハイアール)も悪くなさそうですね。

冷蔵庫も以上です。

家電が好きなので、この場をお借りしている身としては失礼かと存じますが、思いっきり長々と書いてしまいました。ごめんなさい、そしてありがとうございます。うぉずさんがAppleに出会ったように、家電でも素晴らしい出会いがありますよう願っております。

読者さん読者さん

エアコンですが、自動掃除機能はない方が良いです。エアコンの掃除は業者に2年に1度程度で依頼していますが、業者の方によく言われます。

「自動掃除機能はまだイマイチ。
ゴミをダストボックスに集めるけど、そのボックスを月1程度で掃除しないと、ホコリが結局あふれる。
溢れたホコリが機内につくので汚れが落ちない。結果、業者清掃は1年に1度が推奨と
なっており、かつ値段はどこも倍になっている。
コスパ悪すぎです」

とのことでした。

自動掃除機能って、こまめな人でないと、余計に汚くするのかよ!ってビックリしました(笑)ちなみに業者清掃は、基本料金8,000円程度で、自動掃除機能があると手数料で+8,000円程度です。

読者さん読者さん

うぉずさんこんにちわ。

家電が大好きなのでみなさんのコメントとても参考になります(便乗してごめんなさい)

ワーキングマザーのわたし、洗濯機はパナソニックのNA-VX900ALを使用しています。洗濯物って洗う→干す→取り込む→畳むこの4工程があって、パナの神洗濯機は干す→取り込むという2工程を削除してくれるんですよ!!

しかも外で干すよりふかふかになって満足度が高いんです。少しいいお洋服は乾燥なしで洗濯モード干せばOKです。

タッチパネルもなにかと便利だし、初期投資は確かにかかるんですが確実にもとはとれます。ワーキングマザーは時短命です。もう他の洗濯機には戻れません。

パナの回し者のようにワーキングマザーたちにすすめたら2人購入して彼女たちも非常に満足しております。

アップルが生活や人生を変えてくれるように家電も確実に生活をかえてくれます!!時短家電ばかり買ってますの他にもオススメ商品紹介しますよ〜^_^

長々とすいません。
相方さんと相談して良い家電に巡り会えますように〜

読者さん読者さん

◆洗濯機:パナソニックのドラム式。

数年前に購入するときに調べた結果、乾燥までの時間が一番短いので購入しました。ヒートポンプの恩恵でしょうか。それでも3時間半はかかりますが、共働きではもう必須です。

ドラム式を買うときの注意点としては、上面の使い方を考えておくことです。縦型と違って洗濯機の上の空間をどうしても使いたくなるので、そこを同時に考えておくと空間がスマートに仕上がって気分も作業効率もアガりますよ。

◆冷蔵庫:東芝のベジータ

某家電量販店で実際にレタスを入れて実験していましたが、名前にベジータと謳うだけあって葉物の保存状態が段違いでした。東芝のベジータは湿度管理がぶっちぎりで上手い。

葉物の保管にこだわりがなければ・・・何でもよいと思います。

メーカーより、本当に玄関を通るか、キッチンの動線を考えて右開きが良いか左開きが良いか、といった点の方が重要です。それらが許す範囲で、なるべく容量の大きなものを選びましょう。容量が大きければ消費電力が下がります。単位容量あたりの消費電力ではありませんよ?トータルの消費電力が、容量が大きいほど下がるのです。

最後に「次に狙うのは・・・」

さて、近日、家電量販店には行って来たいと思う。みなさんに聞いたことを参考にして、良いモデル、気になった品番を控えて帰ってきたい。

そして、その次に狙うのは、

  • ベッド
  • 炊飯器
  • キッチン用品

この辺りはまた記事化してみなさんの知恵を貸していただきたいと思う。(お願いします。また助けてあげてください。何卒ぉ!)