管理人管理人

自作キーボードを使ってみたい!という欲求のもと、色々と検索しまくっていた私だったが、ついに自作キーボードを購入するに至った。今日は買った工具と、自作キーボード本体を紹介させていただきたい。さぁ、作るぞー![@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

私が購入したのはコレ!

まず、私が購入した自作キーボードからご紹介。
それがこちら。

 
Lily58 Pro – 遊舎工房

神々しい。
これが近い将来に私の想像力を掻き立てるキーボードになるのか・・・と考えるとたまらないものがある。最高すぎる。

ただ、説明書がわかりづらい。これだけ書かれて、

これだけ見てもどれがどれかわからない。

「それすらわからないやつは自作キーボードの世界に入ってくるな。」というお告げなのかもしれないがなんとかググりながら付属品をチェック。すべての部品が入ってることを確認。(多分)

というわけで、早速組み立ていこう!
と言いたいところなのだが、私は自作キーボード超初心者なのでちゃんと道具を買わないとヤバい。

ということで買った工具も合わせてご紹介。

購入した部品・工具

工具ではないがまずはキースイッチ。青軸。久々に叩きたくなった。模倣品は数あれど、Cherry MX公式のキースイッチを買った。

アイボリーっぽいやつが欲しくてキーキャップ買ってみた。でも、写真とちょっと色味が違う気が。いいやつが欲しい。

はんだ付けするための台。めちゃくちゃ中華製。

はんだごてを置いておく台。

ブログ読者さんたちやTwitterのフォロワーさんがおすすめしてくれたはんだごてセット。

ドライバー、ニッパー、ピンセット。

はんだ付けがしやすいらしいはんだごての先っぽ。

何かしらのデラックス的な液体、はんだ付けをやり直すための吸い取り線。

以上がネットで調べながら購入してみたもの。できるだけ最安値をAmazonやヨドバシカメラで探し回った。

足り・・・るのか・・・?

あとは自分ではんだ付けをしながら頑張っていけばいいだけなのだが、上記の道具だけで足りるのか不安。

というわけで4年間ブログを運営し続けて、何度も何度も繰り返し続けてきた言葉をもう一度。

助けて読者さん。

多分テスターとかも買った方がいいだろうし、そもそもはんだ付けなんて20年ぶりくらいなので練習した方がいい。

練習できるこんなやつを買うべきだとは思う。

いやぁ、前途多難だけど本当に楽しみ。

次回予告「はんだ付けの練習」

みなさんのアドバイスをもらいながら部品や工具を揃えて、次ははんだ付けの練習をしていきたい。めちゃくちゃ楽しみ。

自作キーボードの先輩方ぁ!
お助けくださいませm( )m

いやぁ、ワクワクする。