管理人管理人

ミラーレス一眼を買うために、読者さんからのアドバイスを求めるために始めた当シリーズ。自己中心的に始めたにも関わらず瞬間コメント増加数なら2019年1番の伸び率。そんなアドバイスを握りしめて、私は量販店へと出かけてみることに。[@appleshinja_com]

第1回はこちら→ド素人のミラーレス一眼購入化計画Vol1. 「高級コンデジからのステップアップ」

第2回はこちら→ド素人のミラーレス一眼購入化計画Vol2. 「理性を保て。レンズ沼は果てしなく深い。」

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

家電量販店で見た”衝撃”

つい昨日。

愛すべき読者さんたちの大量のアドバイスをiPhoneのメモ帳へまとめて、

いざ!家電量販店へ!!

まずは、カメラのキタムラ!!!

・・・

・・・

・・・

入店してすぐに目が入って心が奪われたモノがそこにはあった。

遠くから見てもすぐに分かった。

なんだかオーラのようなモノが見えた。

そして、それは、、、やっぱり”Sonyのカメラコーナー”だった。私にとってSonyはAppleと同じくらい大好きな会社。ガジェット類はこの2社でほとんどを揃えている。

カメラも、、、やっぱりSonyのものに目がいってしまう。かっこいい。ロゴも雰囲気も。ミドルネームをソニーにしたい。

そんなはやる気持ちを抑えながらお目当のα6000などを触ってみる。軽い。圧倒的に軽い。操作についても所有しているコンデジと同じなので分かりやすい。

ふむふむ。いい感じだなぁ。とか思いながら、各社のカメラを触る。もちろん、それらの機種は全て読者さんに教えてもらったもの。素人ながら触っているとワクワクする。

ふふふ、これで写真撮ったりしたらワクワクしそうだなぁ。

そう一人でにやけていると、いかにもカメラに詳しそうな店員さんが胸を張って近付いてきた。。

「何かお探しですか?」

これは、、、困った。
探しているものはたくさんあるけど、自分の意思で探すほどの知識はあまりない。
どうしよう。。
なんと言えば・・・

と、思い詰まったけど、ハッとして、「あの、、、この機種ありますか?」とiPhoneのメモ帳を見せながら聞いてみた。

「あぁ〜!OM-D E-M5 Mark IIですね!!いい機種なんですが、すでに在庫がなくて、実機はないんです・・・」

とのこと。

それは仕方ない。。と思いきやそこから店員さんがカメラの説明を続けてくれた。

これはシャッタースピードが・・・
これはフォーカスが・・・
これは◯◯・・・

なんとなく理屈は分かるけど、理解が追いつかない。(決してお兄さんが悪いわけではなく私の知識不足)

やっぱりまだ自分には早かったのかなぁ。と少ししょんぼりしながらビックカメラへ。そこには、、OM-D E-M5 Mark IIの姿が。

ビックカメラとヨドバシカメラ

おぉ!これが読者さんたちが激推ししてるOM-D E-M5 Mark IIか!!

持ってみるとSonyのものより少しずっしりしているように感じる。でも、高級感があってかっこいいし、オリンパスのロゴ自体もなんだか美しく見える。

ただ・・・ちょっと重いのが気になる。Sonyが軽すぎるのか??

店員さーん!!!

と探してみたが、その日はなんだかみんな忙しそうだった。接客中。待てども待てども店員さんが見つからない。

仕方ないか。。

と思ってヨドバシカメラへ。

ヨドバシカメラにはさらに多くの機種が展示されていた。今まで憧れながらも避けて通っていたミラーレス一眼のコーナー。

ここぞとばかりに触りまくる。以前よりは多少触り方も分かる。

優しそうな店員さんに色々と説明を受けながら、各社の特徴を聞いていく。

  • Sony→オートフォーカス速い
  • オリンパス→コスパ最強
  • パナソニック→ MP4動画も撮れる

など、聞けば聞くほどわからなくなる気もするが、自分の中で知識が蓄積されていくのが分かる。やっぱり詳しい人に聞くのはいい。

MP4動画も撮れるというのは読者さんも教えてくれたことなのだが、iPhoneでそのまま観れるのでかなりメリットになりそう。ここへ来てさらに迷いが増す。

やっぱり”これ”が好き

迷惑かな?

と心配つつ、その後も電気店や、はたまた中古ショップなどにも行き、とりあえずミラーレスを長時間触りまくってみる。

OM-D E-M5 Mark IIについては実機を置いている場所も少なく、触る機会が少なかったが、

  • Sony
  • キャノン
  • パナソニック
  • ニコン

などはいろんな機種がたくさん置いてあったので触る機会も多かった。店員さんに撮影に協力してもらったりすると、オートフォーカスのスピードや各社の特徴なども自分なりにちょっとずつ分かり始めてきた。

そして、触れば触るほど自分の中で「Sonyは使いやすいなぁ。」と思うようになった。DSC-RX100M3を触り続けてきたので操作性が分かっているのが一番だとは思うのだが、かなり使いやすく感じる。

やっぱりSonyかな?
後から振り返ってみれば、Sonyが一番満足感がある気がする。

そう思いながらももう一度ヨドバシカメラへ戻ってみる。

店員さんが伝えてくれた”衝撃の事実”

ヨドバシカメラへ行く。
やっぱりSonyに目を惹かれる気がする。
親しみゆえなのか、それとも信仰心ゆえなのか。

やっぱりかっこいいなぁと思いながら触ってみる。

そこに・・・Sony信者らしき店員さんが現れる。

私が撮影したいもの、初めてミラーレス一眼を手にすること、正直選び方が分からないこと。

などを伝えてみる。

さらに、私のiPhoneのメモ帳に記載した読者さんからのアドバイスメモを見せてみた。(ブログ読者さんとは言えなかったので友人と言って見せた)

すると、、、詳しい店員さん(メーカー担当ではなくカメラ売り場担当の方)が専門用語を一切使わずに丁寧に丁寧に笑顔で説明してくれた。

担当者担当者

私はSonyを使っていますし、お客様のようにSonyが大好きですが、今の用途などを聞いているとご友人の方が言うようにOM-D E-M5 Mark IIが一番良いと思います。

OM-D E-M5 Mark IIの手ぶれ補正機能は素晴らしいですし、レンズキットのレンズははっきり言って途轍もないクオリティです。それをこの価格で手に入れられるのはすごい。

Sony製でもレンズに手ぶれ補正が付いているものを使えば手ぶれ対応は可能ですが、やっぱり本体の手ぶれ補正機能と全く同じとはいかない。

さらに同じようなレンズを買えば”高額に”、さらに”大きく”なってしまいます。

もちろん、OM-D E-M5 Mark IIも完璧ではありませんし少し前の機種ですから、オートフォーカスに関してはSonyのほうが上です。

ただ、それも動くものを撮影するならという条件下のもとです。子供や動き回る動物を撮影したりするなら、AFのスピードが早いSonyは検討すべきかもしれませんが、そうでないならオリンパス製は本当におすすめです。

OM-D E-M5 Mark IIの唯一の懸念点を挙げるとすれば次のモデルが噂されていることくらいでしょうか。でも、OM-D E-M5 Mark IIが決して劣っているとか時代遅れということは全くありませんよ。

私はこの話を聞きながら本当に感動した。

お兄さんが高額な製品を勧めずに私に一番いい機種を一生懸命、明らかに専門用語を省きながら説明してくれていること、さらにその説明が”私の愛すべき読者さんたちとほぼ完璧に一致していた”ことがさらに私の感動を増し増しにした。

ここまできたら・・・やっぱりオリンパス・・・?

本当に必要なのか?

私は買い物で迷うと、一度落ち着こうとする癖がある。

一度、電気店からは出て、無印良品でお気に入りの”まるごとジンジャエール”をすすりながら思いにふける。

読者さんたちのコメント、DM、メールを読み返す。

「やっぱりオリンパスがいいだろうか?」
「そもそも自分にとって本当にミラーレスは必要なのだろうか?」
「本当に自分はSonyのコンデジを使いこなしたと言えるのだろうか?」
「普段の荷物が多い私は結局は使わなくなってしまうのではないだろうか?」
「10万円以上するカメラに投資するなら別のものに投資したほうがいいのではないだろうか?」
「ここまで来て買わないなんて決断は読者さんに失礼ではないだろうか?」

いろんな思いが頭をよぎる。

迷う。

悩む。

まるごとジンジャエールを飲み終える。

時間は20時。そろそろ家に帰ろう・・・

次回予告

自分の直感だけを信じてやってきた。
これまでずっと。

当ブログでも直感は熟考を超える。と語ってきた。

Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」

そして、私の直感は「Sonyを買え。」と言っているような気がしてならない。

でも、私の愛すべき読者さんたちはSony以外の機種も多くおすすめしてくれている。

ぐぬぬ。

「ぬ゛あぁぁぁぁぁぁ!!!」

と、ジムでマシン筋トレをしながら叫ぶ。

何を優先すべきか。。

直感か?
熟考か?
それとも…

次回。最終話。

読者さんたちを巻き込み、やや迷惑をかけながら、悩みに悩み続けた私が選ぶ機種は?

そもそも購入するのか?

ミラーレスデビューはまだ早かったのか?

結局、私が優先したのは意外な◯◯だった・・・

次回予告:保留癖。信仰癖。依存癖。

続きの第4回(最終回)はこちら→ド素人のミラーレス一眼購入化計画Vol Final. 「購入しました」