管理人管理人

分離型キーボードにハマった私。いろんな分離型キーボードを試そうと検討していると複数の読者さんたちから「自作キーボードはどうですか?」とおすすめされた。ふむふむふむ、と調べてみると非常に面白そう。というわけで新たな沼へ。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

遊舎工房さんとの出会い

今現在、私は分離型キーボードのBarroco MD770を愛用している。

【レビュー】分離型キーボードBAROCCO MD770を1ヶ月使ってわかった8つのこと

非常に満足度は高いのだが、一方で、キー配列に不満を持つ部分もあった。でも、キー配列ができるだけ好みでの分離型キーボードを探すのは、分離型キーボードの少なさゆえに至難の業。

悩んでいたところ複数の読者さんたちから教えていただいたのが、遊舎工房というサイトだった。

遊舎工房さんとは、自作PCキットを販売している会社なのだが、その会社があまりにも魅力的に思えたので自作キーボード沼に浸かってみるのはアリかも?と思い始めた。

こんな感じでコメント欄にコメントも頂いた。

さらに、有名なブログを運営されている方から、こんな感じでツイートが急に飛んできた。

理系男子のぐうの音さんのブログはググると多くのジャンルで上位に表示されているので見たことがある方も多いはず。というわけで、自作キーボードの記事を漁ってみるとすぐに見つかった。

自作キーボードErgo42 towel1ヶ月使用レビュー|左右分離・格子配列には慣れるのか|理系男子のぐうの音

この記事を読んだのが私の間違いだった。
いや、大正解だった。

これは・・・「人生が変わる。」という確信に満ちたものがある。確かにどれだけ最高のキーボードを探したとしても、”1日に1回も触らないキーがある時点でそのキーボードには無駄が存在する”ということにはなる。

中でも読者さんがおすすめしてくれた7sProというキーボードはめっちゃ良さそう。分離型で、かつ、HHKBと同じ感じでタイピングできるらしい。

7sPro – 遊舎工房

この世界まで踏み込むともう2度と戻ってこれない気がするが、それでもいい。とりあえずやってみたい気持ちが今は強い。

自作PC以来の自作沼へ

私がかなり若い頃。
自作PCにハマっていた時には、中古のマザーボードやCPUを集めて、ケースは先輩に安く売ってもらって、2万円くらいで当時としてはそこそこのスペックのものを作っていた。

最初はWindowsを入れるお金もなかったので無料OSのUbuntuから。

その後、Macにハマってからは自作からは遠ざかっていたのだが、元々はプラモデル感覚で色々と組み立てるのは好きなので自作キーボードはかなり自分の性格に合いそうだ。

楽しみすぎる。

次回予告とお願い

次回予告!
と言いたいところなのだが、まだ何も決まっていない。本当に何も決まっていない。

7sProを買おうかとも思っているのだが、初めてのことだし、結構なお金もかかるので躊躇している。

自作キーボードを作ったことがあったり、知識がある方はぜひコメント欄にて教えていただければ幸いだ。キーボード好きとしてはこんなにワクワクすることはない。

世界で1つだけの自分専用キーボードを作るでぇ!