管理人管理人

iPad mini 6の噂をほとんど聞かなくなったなぁ、とつい先日Youtubeで言っていたらめちゃくちゃ信頼度の高い人物が「iPad mini 6が今秋に発売されるはずだ。」と言い始めた。期待度大。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

ヤバい。これは信頼できる。

まずは原文と、その原文の意訳から。

In the latest edition of his Power On newsletter, Bloomberg’s Mark Gurman reports that the new iPad mini “should be a go” for a release this fall. Gurman says the design will be similar to the latest iPad Air alongside the latest processor inside. He describes it as “the biggest redesign in the nine-year history” of the iPad mini.

(意訳:Bloombergのマークガーマンさんが発行するニュースレター「Power On」の中で『新しいiPad miniは今秋の発売に向けてゴーサインが出るはずやでぇ。』と報告している。また、デザインは最新のiPad Airと同様、チップは最新のものを搭載。ガーマン氏は、iPad miniの『9年の歴史の中で最大のデザイン変更になるでぇ。』

Source: Bloomberg Subscriptions | All Access & Digital

Via: Gurman: Redesigned iPad mini coming this fall, larger-screened Apple Silicon iMac still in the works – 9to5Mac

iPad mini 6が今秋発売、M1X搭載32インチiMacが開発中〜有名記者報告 – iPhone Mania

この情報源はマークガーマンさんという方が発行しているニュースレターのものらしい。その情報を海外メディアが拡散して広がっていった形になる。

以前に私は「Appleがリーク情報を取り締まるために中国のweibo上で複数の人物に法的事務所への警告を行なったため、リークに関しては慎重に取り扱う。」とお伝えしたのだが、マークガーマンさんはそんな警告も受けていなさそうだし、そもそもiPad miniの情報に飛び付かないわけにはいかない。

というわけで、あくまでも確定ではないが、信頼できる情報だよ。ということでご紹介させていただいた。

買う?買わない?

個人的には絶対に買う。
iPad mini Lovers1億人創出計画というサブミッションのためにも絶対に買う。

ベゼルレスになって、デザイン変更になったiPad miniちゃんにはかなり惹かれる。もうたまらなく。

ただ、不思議なのが、

  • 第二世代Apple Pencilへの対応
  • スマートキーボードへの対応

などの噂があまりないこと。2019年ごろまでならこの辺りの情報もダダ漏れだったのだが、Appleが情報をきちんと管理し始めているのだろう。信頼できる情報源でそれらに触れられているものはほとんどない。

個人的には何かしらの対応があるのでは?と願望にも似た期待を抱いている。特に、スマートキーボードに関しては何かしらの製品が同時に発表されるのでは?と思っている。

今のiPadのラインナップの中で、スマートキーボードに対応していないのはiPad miniのみ。ややラインナップの中では浮いている。それはちょっと奇妙。

第二世代Apple Pencilについては微妙ではあるのだが、無印iPadとiPad miniを同時に発表してその際に「第二世代ドーンッ!」みたいな発表を待ちたい。というかきてほしい。お願いします。これから先の人生、食事の50%をりんごだけにしますから。

今日のお告げ「リークが少なくなって良いこと」

リークが少なくなったこと、そして、「私が胡散臭いリークをコメント欄にあまり書き込んでほしくないな・・・」と以前にお伝えしたことにより、リーク情報がほとんど届かなくなった。これはとてもいいこと。

信頼できるリーク情報ではないものをエンタメとして捉える気持ちもわからなくはないが、限られた人生の限られた時間を私はそんな嘘かほんとか分からないもののために使いたくはない。

それだったら、読者さんたちのコメントを読んでいた方がためになることがたくさんある。というわけで、今後もAppleさんにはしっかりとリークを厳しく取り締まってほしい。(でも気になってみちゃうけど)