管理人管理人

icloud.comのメールアドレスを使う際、実は3つまでメールエイリアスというメインのメールアドレスを隠す”サブのメールアドレス”を持つことが可能。差出人名も別で用意できるので非常に便利。ぜひ、あなたも有効活用してみてほしい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

メールエイリアスとは?

まず、メールエイリアスについて簡単に解説。

メールエイリアスとは、本アドレスとは別のサブアドレス。しかも、そのサブアドレスには本名とは別の差出人名を設定できる。

たったこれだけ。人によっては”捨てアド”と言った方がわかりやすいかもしれない。とにかく、本アドレスとは別のメールアドレスを3つ無料で作成できると思えば良い。

以上!

と言いたいところなのだが、これだけじゃわからない人の方が多いと思うのでわかりやすくサクッと解説していこう。

例えば、私は当ブログでは「うぉず」と呼ばれている。一方でYoutubeでは「ぬふぬふ」と呼ばれている。当然、私生活では本名で呼ばれている。ここではその本名は「林檎太郎」としておこう。

つまり私は、

  • 林檎太郎(本名)
  • うぉず
  • ぬふぬふ

という3つの名前を持っていることになる。私はどの名前でも「はーい!」と返事する。これがメールエイリアス。図にするとこんな感じ。

上記の図では林檎花子ちゃんが林檎太郎君にメールを送る際、本名以外の「うぉず」「ぬふぬふ」でも届くことを表している。

本来であれば、

差出人:林檎太郎
メールアドレス:林檎太郎@iclould.com

というメールアドレスしか持っていないのだが、メールエイリアスを作ればサブアドレス(ニックネーム)のアドレスを持つことができる。

つまり、メールエイリアスを使えば、

1、
差出人:林檎太郎
メールアドレス:[email protected]

2、
差出人:うぉず
メールアドレス:[email protected]

3、
差出人:ぬふぬふ
メールアドレス:[email protected]

と、本名以外の差出人名とメールアドレスを作ることができる。

しかもメールが届くのは全て[email protected]の本アドレス。自分に届く際には本アドレスだが、相手には[email protected]に見えている。

そのため自分の本名や本アドレスを晒すことなくやりとりができる。iCloudではこのメールエイリアスを3つまで作ることができるので、

本アドレス→仕事
1つ目→プライベート
2つ目→ネットショッピング
3つ目→それ以外

という形で使い分けることができるというわけだ。

と、メールエイリアスの概念をお伝えしたところで、次にメールエイリアスの作り方を解説していこう。

メールエイリアスの作り方

まず、メールエイリアスを作るにはブラウザ上からiCloudにアクセスする必要がある。

https://www.icloud.com

ちなみにメールエイリアスはiPadかMacからしか作成できない。上記のリンク先にてApple IDにログインすると以下のような画面に。その中からメールアプリのアイコンをクリックしよう。

するとブラウザ上でメールアプリが開く。画面左下の歯車アイコンを選択。

環境設定を選択。

アカウントタブを選択。「エイリアスを追加」を選択。

エイリアスの作成画面が表示される。

  

任意のメールアドレス、差出人名を設定しよう。OKをクリックすれば作成は完了。

この画面が表示されればエイリアスの作成は完了だ。

これで作成したメールアドレスが使用できる。
本メールアドレスよりもメールエイリアスをデフォルトで設定したい場合は環境設定内の「作成」タブを選択し、デフォルトアドレスを設定という箇所で変更できる。

エイリアスメールの動作チェック

以下、私のGmailと私のメールエイリアスで作成したもののやりとりをご紹介させていただきたい。きちんと差出人名が意図したものになっていると確認できるはずだ。

メールエイリアス→Gmailにてメッセージを送ってみた。

こんな感じで受信。差出人名が「うぉず」になっているのが確認できる。。iCloudメールアドレスなので私の本名が表示されるはずなのだがきちんと「うぉず」と表示されている。

このメールに対して、さらにGmail→メールエイリアスへ返信してみた。

きちんとメールアドレスも差出人名もメールエイリアスにて設定したものが表示されている。

補足:メッセージ選択時にメールアドレスを切り替える方法

メッセージを送る際に差出人名をタップすると本アドレスか、メールエイリアスかを選択することができるようになっている。

うまく使い分ければかなり便利。

最後に「本名バレ隠し or 用途別に利用を。」

実は当記事は以前にメールをくださった読者さんからのとある質問だった。要約すると、

私のメールって本名出ちゃってますよね?
本名を出さない方法ってあるのでしょうか?

というもの。

それに対する回答をせずに数ヶ月が経過した。捨てアド系のアプリもあったなぁとか思いながら悩んでいたが、先日、「差出人名を変える方法ってありますか?」とTwitterで聞いたみたところ以下のようなリプライを頂いた。

私は根本的な設定を変える方法を模索していたのだが、「そ、そ、そういえば・・・エイリアスってあったなぁ。。」と驚いてすぐに調べて記事にしてみた。

私は昔っからGmailを使っているのでそれとiCloudメールでなんとか分けて使い続けてきたため、エイリアスはほぼ使ったことがなかった。が、iCloudメールの方が安心感があるので今後、少しずつ導入していきたい。

そもそも、@iclould.comの方が届いた時も送る時もテンションが上がる。そう。@iclould.comから届いたメールは全てラブレター。どんなに腹立たしいメールだったとしても、スパムだったとしても許せる。むしろ愛せる。

というわけで、みんな@iclould.comを積極的に使っていこう。