管理人管理人

当記事は子供がいるママさん、パパさんのためのものだ。もしくは、子供の面倒を見ること必要があるあなたのため。今回の設定は非常に役立つのでぜひお友達にも教えてあげてほしい。もちろん、完全無料のiPhoneに標準搭載されている機能のため安心してほしい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月15日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

あなたはこんなことを経験した事はないだろうか?

子供にせっかくYoutubeでオススメの動画を見せてあげているのに・・・

  • Youtubeを再生させても再生停止を押したりするので、動画がいちいち止まってしまう!
  • 少しの時間でいいからスマホで一人遊びしてほしいのにスマホをタップするたびに誤動作してしまう!
  • とりあえずタッチしても反応しない設定が知りたい!!

そんなあなたにオススメの設定を今回は紹介しよう。

【設定編】子供がスマホを触っても反応しない設定へ

まずは、設定アプリを起動させよう。その後、以下のように操作。

「一般」

「アクセシビリティ」

アクセシビリティの下の最下部までスクロールすると「アクセスガイド」という設定があるのでそこをタップ。

下記のようにONにしよう。

次にパスコードの設定。タッチ操作が全く効かなくなるので、それを解除するためのパスワードが必要。

「アクセスガイドのパスコードを設定」という項目を選び、タップしよう。

【使い方編】子供がスマホを触っても反応しない操作方法

次に、Youtubeなどの子供に見せたいアプリを起動させよう。

そのアプリを起動させたままホームボタンを3回押す。

これが先ほどのアクセスガイドをONにする操作方法だ。ホームボタンを3回タップすると、以下のようにタッチ操作を無効にしたい部分を選択する画面が表示される。

こちらの画像では、Youtubeの再生枠だけを設定してみた。これで再生がストップすることはない。

以下のようにスマホの画面全体を反応しないように設定することも可能。

設定したら右上の「開始」をタップ。

パスコードを入力すればタッチ操作が反応しなくなる。これで操作は完了だ。子供にスマホを渡しても大丈夫!

今日のお告げ

スマホを見せてあげることは悪いことではない!!

ママさん、パパさんたちは日々、子供の世話で疲れているし、「少しの間でいいから大人しくしてほしい。」という場面だっていくつかはあるだろう。

そんな時にスマホを渡してあげるのは悪いことではないと思う。

ぜひ、今回の設定について、子育てを頑張っているママさんやパパさん、SNS上の友人に教えてあげてほしい。

ちなみに、子育て中のパパさん、ママさんがApple製品の使い方は以下の記事を読んでみてほしい。現役夫婦の方にインタビューしたので役立つことが満載だ。

プロフェッショナルのApple製品「子育て夫婦編」