管理人管理人

注意してほしい。この記事を読んだらあなたはAir Podsを買わずにはいられなくなるだろう。その点、心して読み進めてほしい。※Twitterはこちら[@appleshinja_com]

さて、私はAir Podsを購入して1ヶ月ほどがたったユーザーだが、毎日欠かさず使っている。Air Podsがない生活は考えられないほどだ。Appleが久々に作った革新的なプロダクトと言えるだろう。

私がApple信者だという事を踏まえても、はっきりと言える。「iPhoneユーザーは絶対にAir Podsを手に入れるべきだ。」と。この記事ではその理由を7つに分けて紹介する。

スポンサーリンク
もし、あなたが新型iPhone(2018)を検討中なら・・・

9月12日のイベント後、総文字数2万文字の記事を執筆。2晩でコメント総数160件超!新型iPhoneのすべてがココに!!


【在庫がどんどん無くなってます!】iPhone Xs, Xs Maxの予約はこちら→Apple公式Docomo公式ソフトバンク公式au


どこで買うべき?→最安値はどこ?新型iPhone(2018)の価格を比較【Docomo, au, SoftBank or SIMフリー】


全機種を完全比較→購入は待て!Apple信者が新型iPhone (XR, Xs, Xs Max)を徹底比較


iPhone 8, 8Plusと比較→どっちが買い?iPhone 8, 8 PlusとiPhone XRを完全比較


あなたにオススメの新型iPhoneはコレ→3452人にアドバイスしたApple信者が教える新型iPhone(2018)の選び方

Air Podsのメリット1.コードからの完全なる開放

まずはこれだろう。私はコードがないだけでこれほどまでの開放感に包まれるとは思ってなかった。とにかく、ものすごい。コードがないだけでこんなに違うのか、と日々感激している。

想像してみてほしい。

外出する時、電車・バスに乗っている時、レストランで食事をしている時、コードが絡まって邪魔だと思う時が必ずあるはずだ。Air Podsではそれがない。

何よりもカバンやポケットから出した時にコードの絡みをほぐすという作業は一切必要ない。ちょうど、昨日、目の前でOLさんがイヤホンコードの絡みをイライラしながらほぐしているのを見てAir Podsのありがたさを改めて感じた。

サッと取り出して耳に装着する、そして好きな音楽に包まれる。この一連の動作が本当にやみつきになる。書いていて思ったが、カラオケボックスのマイクも昔はコードつきだったが、今ではそんなカラオケボックスはほとんどない。というかそんなカラオケボックスは違和感があるだろう。Air Podsが普及していくにつれ多くの人がその感覚に包まれるだろう。

Air Podsのメリット2.耳から外すだけで再生が止まる未来感

これ。びっくりした。本当にびっくりした。購入前から仕様書などを見て分かってはいたが、Air Podsは、耳から外せば音楽や動画の再生を一時停止する仕様になっている。Air Podsを使っている途中で誰かに話しかけられたりしたら片耳だけ外せば音が止まるので会話をする事もできる。

そして、さらにびっくりするのが再度Air Podsを耳に入れると再生が再開されるのだ。しかも、同じ再生地点から。この未来感。感動がたまらない。

再生を止めたい時はサッとAir Podsを外すだけで良い。そして、その部分で一時停止されているのでまた途中から聞く事もできる。この便利さは一度使ったらもうほかのイヤホンには戻れないだろう。

Air Podsのメリット3.耳との一体感が異常

耳から落ちるのでは?と私も購入前は不安だった。ただ、その不安は杞憂に終わった。

「やべぇ!Air Pods無くした!!」

とここ1ヶ月何度も焦ったがなんてことはない。耳に入れたままだったのだ。苦笑 つまり、付けている事を忘れるほどの一体感なのである。

当然、走っても首を激しめに動かしてもズレる事はない。コードもないので、本当に耳につけている事を忘れてしまう。私はこの一体感が好きなのでずっとAir Podsをつけていても苦ではない。

※色んなメディアを見ていると耳と合わずに使いづらかったという意見もあった。こればっかりは個々の耳の形にもよるだろう。たまにApple Storeで試着ができるみたいなのでそれを試してみるのが確実といえそうだ。

Air Podsを付けたまま頭をガンガン振る動画

ちなみにこの動画はすごく参考になる。耳に吸い付くような一体感が凄い。これだけ頭を振っても外れないなんて耳にアロンアルファでもつけているのでは?と購入前はちょっと疑っていた事を詫たくなる。これは事実だ。購入したからこそ、断言できる。

Air Podsのメリット4.充電ケースが革新的すぎる

Air Podsを充電するためには付属の充電ケースに入れる必要がある。この充電ケース、かなりコンパクトにも関わらず凄い。アップル公式だと15分充電するだけで3時間利用可能とあるがほぼ間違いないだろう。

私は充電が切れかけたらケースに30分くらい入れたままにしている事が多い。朝の仕事前や、夕方ポケットの中でそれくらいの時間入れておけば充電は100%になる。

その後はまた連続使用で4,5時間は利用できるので、iPhoneやMACよりもよっぽど充電の手間がかからない。というかケースにAir Podsを入れるだけなので充電している感覚すらない。

肝心のケースについても、1週間に1回くらい充電すれば十分だ。Air Pods本体と同じくらいこのケースは革新的だと個人的には思っている。

Air Podsのメリット5.音質が良い

音質については賛否両論あるみたいだが、私は満足している。ノイズキャンセルや周囲の音を防音するような特殊な仕様はないので周りの音を気にする人には向かないかもしれない。

ただ、分かりやすい基準としてはiPhoneに付属している真っ白のイヤホンEarPodsを使っている人なら音質に関しては全く問題ないだろう。個人的な意見ではあるが音質はEarPodsよりいいと思っている。

さらに、音漏れもほとんどない。というか、電車でEarPodsを使っている人の音漏れを聞いたことがある人っているだろうか?相当な爆音でなければ聞こえないはずだ。つまりAir Podsもそれと同じ事が言える。

Air Podsのメリット6.MACとYouTubeとAir Podsの組み合わせは神

YouTubeが止まるんですよ。これ、本当にびっくりした機能なのでぜひ試してほしい。

私はMacBook Pro2016を使っているのだが、YouTubeをSafari上で見ている時にAir Podsを片耳外すと再生が一時停止する。そして、再度耳に入れると再生が再開される。

iPhoneで音楽再生などしている時だけこの機能が働くと思っていたのだが、そこはさすがApple。驚かせてくれる。

MACでYouTubeを見るユーザーには本当にAir Podsを手に入れてほしい。無条件に感動するから。とにかくテクノロジーって凄いと思わせてくれる。あとバックグラウンドでYouTubeの音楽を流しながら作業をしていても便利だ。

ちょっと誰かに話しかけられたりしたときはイヤホンを外せばいいだけ。いちいちウインドウをYouTube画面に切り替えて停止ボタンを押す必要もない。あぁ、便利すぎる・・・

Air Podsのメリット7.通話しながら何でもできる

Air Podsにはマイクもついている。音質については・・・神レベルだと思っている。この小さなAir Podsの中にどうやってその機能を凝縮させたのかは分からないが、本当に凄い。

実際、私はAir Podsを付けながらiPhoneでLINEの電話などを受け取っているが、相手はAir Podsで電話している事に気づいていない。それを教えると「えー!!!」と全員が驚いていた。

クリアな音声が相手に伝わるうえに、私はハンズフリーで作業ができる。なんと素晴らしい事だろう。コードもないので本当に快適だ。仕事のビデオミーティングでも使っているがAir Podsは私には手放させないものになった。

今日のお告げ

いかがだったろうか?この記事を読んでAir Podsの魅力が伝わっていれば幸いだ。

ちなみに他ブログや、Appleがペアリングが簡単、という事を繰り返しているが、私はそこに驚きはしなかった。Air Pods以外のBluetooth機器も設定画面からボタン1つで接続完了なものが多い。はっきり言って誰でもできる。

Air Podsの魅力なペアリングが簡単などという事ではなくて、細かいところまでユーザーの事を考えて作られているその仕様であり、ケースであり、マイクである。

※追記 1年後の使用レビューはこちら
↓↓↓
AirPodsを1年間使い続けて分かった23のこと【辛口レビュー】