管理人管理人

私の大のお気に入りのAir Pods。そんなAir Podsにもデメリットがもちろんある。褒めてばかりではただの盲目Apple信者なので、今回はAir Podsのデメリットを伝えようと思う。。※Twitterはこちら[@appleshinja_com]

私はAir Podsを使い続けて1ヶ月。本当に生活に馴染んでいる。ただ、デメリットがないわけではない。購入前の方の参考になればと思い、今回はこの記事を書いた。ぜひ参考にしてほしい。

※ちなみにメリットについては以下の記事で書き綴っている。
→私がAir Podsを1ヶ月使って分かった7つのメリットとは?【究極のイヤホン】

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年5月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

服を脱ぐ時に落ちる

冬は特に気をつけてほしい。Air Podsはつけている事を忘れるほど快適だ。それゆえに上着を脱ぐ時にAir Podsが襟やパーカーなどに引っかかって落ちてしまう事がある。

自宅で着替えているときには問題ないと思うが、私の場合は電車で暖房が効きすぎて暑い場合、いつも上着を脱ぐのだが何度も危ない場面があった。それだけAir Podsが耳に馴染んでいるという事なのだろうが、注意しながら使う必要はあると思う。

マフラーを巻いていたりする場合は本当に気をつけてほしい。

充電ケースを常備する必要がある

充電ケースの革新性についてはこちらの記事でアツく語ったのが、その充電ケースを常備するのが面倒だという人もいるだろう。一応、連続再生4,5時間くらいは可能なので1日くらいは持っていなくても問題ないかもしれないが、Air Podsを紛失するリスクを考えるとやはりケースには入れておきたい。

男性は普段からカバンを持っていない人も多いので夏場などは困る事になるかもしれない。ポケットに財布とiPhoneが入っているとAir Podsを入れるスペースがない。後ろポケットに入れてもいいがちょっとかさばる。

常にカバンを持っている人なら気にしなくても良いが、一応デメリットとしてお伝えしておく。私があまりカバンを好まないタイプのため少し戸惑ったからだ。逆にいつもカバンを持ち歩くことの多い女性ならあまり気にならないと思われる。

片方のイヤホンを暗闇にぶち込むと再生が開始される

これ。地味にツラい。Air Podsは片耳を外すと再生が一時停止し、また耳に入れると再生が再開されるという素敵な仕様なのだが・・・

外したAir Podsをポケットに入れているとたまに再生が開始されるときがある。多分、暗闇と人のぬくもりなどでAir Pods装着と認識しているのだろうが、ちょっとびっくりすることがある。

そこまで致命的なデメリットではないがAir Podsも完璧ではないという事を知っておくには良い例だと思う。

人からめちゃくちゃ見られる

あぁ、これは人によっては本当にツラいだろう。はっきり言おう。今、2017年4月現在、大阪という都市ではかなり見られる。電車で、道で、スーパーで至る所で見られる。

私は気にしていない。むしろApple信者普及活動を常日頃から行っている私は胸を張って歩いている。

ただ、照れ屋の人はAir Podsが日本人の心に馴染むまでは購入を控えた方が良いかもしれない。

ちなみに余談だが、1度だけAir Podsを付けているサラリーマンと電車で対面に座った事がある。お互い、少し見つめ合ったあと微笑んだのは良い思い出だ。気持ち悪いと思ってもらって構わない。Apple信者とはそういうものだ。

人によっては耳から落ちる

これが一番のデメリットではないだろうか?試着もできない状態でAir Podsを購入する人が多い現在。耳に合わなかった・・・という意見が散見されるのも最もだろう。

私はランニングしようが、頭を振ろうが何をしても落ちないので耳との一体感を感じているが、そうではない人にはたまったもんじゃないだろう。

それこそ、ただの短いうどんだ。ふと思ったのだが、せめて各Apple Storeで試着くらいはさせてあげるべきだと思う。AppleStoreの店員に聞けば試着できるのかもしれないが、少なくとも大々的に試着をさせているのは心斎橋店、銀座店では見かけられなかった。

もっとAir Podsを広めてほしいものだ。

今日のお告げ

信者であればAir Podsは目もくれずに購入すべし。

と、言いたいところではあるが、私はApple信者だからこそAppleの事を考えて、ダメなところはダメと言う事が信条だ。

この記事のデメリットを読んで少し引っかかるものがあるのであれば、ちょっと購入を控えるのもありだと思う。ただ、私は耳にさえ合えばAir PodsはすべてのiPhoneユーザーに気に入られるものだと確信している。

それほど、生活に馴染み、手放せなくなるものなのだ。ぜひ、あなたにもこの感覚を味わってほしいと思う。

1年後の使用レビュー→AirPodsを1年間使い続けて分かった23のこと【辛口レビュー】