管理人管理人

私はApple Watch2ユーザーである。生活に馴染み、はっきり言ってApple Watch2のない生活を考えられないほどだ。しかし・・・これからApple Watch2を購入検討中の方へ言いたいことがある。LINEアプリの通知機能ははっきり言って・・・続きは記事内で。※Twitterはこちら[@appleshinja_com]

Apple Watch2の特徴やメリットを調べているとこぞって「通知機能」に商店が当てられる事が多い。私もそう思うし、その意見には同意できる。

だからこそ、Apple Watch2を購入検討中の知人には常にこう聞かれる「Apple WatchってLINEの内容見れるし、返信もできるんでしょ?便利そう。買おうかな〜。」と。

しかし、Apple信者だからこそはっきり言おう。Apple Watch2は最高だが、LINEアプリはクソだ。それを目当てにして購入を検討するのは控えた方が良い。

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

LINEアプリの特徴1.通知機能はまぁまぁ

LINEの通知機能はまぁまぁだ。ちゃんとAppleWatchからメッセージが見れる。最初の2行ほどだけだが、内容が読めるのですぐに返信した方が良い内容かどうかすぐに分かる。

私の使い方としては、Apple Watchが振動したらとりあえずメッセージをチェック。返信が必要であればiPhoneと取り出して返信。後の返信でよければ仕事の後の空いた時間に返信するという具合だ。

通知を見るだけなので既読も付かないのでその点は本当に便利だ。LINEの通知を見るだけにiPhoneを取り出す機会が減った。これだけでも仕事効率が上がり、私がLINEを見る時間は大幅に減った。

仕事に集中したい人にはオススメメリットだろう。

LINEアプリの特徴2.プライバシーがない

この点は非常に残念だ。私は、iPhoneのLINE通知が来た時にメッセージ内容が表示されないようにしていた。見られて困るものでもないが、iPhoneを置いているだけで知人に見られるのは良い気がしない。

このように設定している人は特に多いだろう。しかし・・・

iPhoneとApple Watchでは設定を別々にする事はできない。iPhoneの設定がApple Watchに連動するようになっている。つまり、iPhoneでLINEのメッセージが通知されたと同時にメッセージ内容が表示されないようにしている場合は、Apple Watchでもそのようになる。

つまり、Apple Watchでも「メッセージを受信しました。」という表示がされるだけで誰からどのような内容がきたのか分からない。これではApple Watchの意味がない。

私は泣く泣く設定をし直した。これでApple WatchでLINEのメッセージを通知と同時に見れるようにんあった。ただし、iPhoneでも通知と同時にメッセージが表示されるようになってしまった。

正直に言おう。浮気者はこの機能に苦しめられるかもしれない。LINEの通知内容を彼女、彼氏に見られるとヤバい、という人は知っておいてほしい。

LINEアプリの特徴3.返信がほぼ負荷。ストレスの元凶。

この画像を見てほしい。

私がApple WatchのLINEをクソだと言いはるのはこの画像がすべてを物語っている。Apple WatchのLINEでは一応、簡単な返信ができるようになっている。ただし「一応」だ。

返信をしようとして、返信ボタンを推してもLINEアプリの起動が遅い。そして、ずっとくるくる更新ボタンが回っている状態が続き、結果アプリが落ちてしまう事が多い。私の体感ではあるが50%くらいの確率で返信ができない。

返信ができたとしても起動が遅いのでイライラする。それならiPhoneをさっと取り出して返信した方が早い。なぜ返信するだけでイライラして30秒も同じ画面のまま待たされなければいけないのか。

どうにか改善してほしいのだが、私は期待していない。Apple Watchにではなく、LINEアプリに期待していないからだ。日本人の多くはLINEを主なメッセージアプリとして使っている。

もし、あなたがApple Watch2をLINEアプリの利用を中心に考えているのであれば今一度、考え直してほしい。

今日のお告げ

いかがだったろうか?

LINEを普段からヘビーに使っていて、長い文章を使う人は、Apple Watchからの返信についてはあまり期待しない方が良いと思う。特に女性はそのような傾向が強いと思う。

実際、私がApple Watch2をつけていて、LINEアプリなどについて聞いてくるのは女性が多い。「LINEの返信もできるんでしょ?」という感じだ。

しかし、返信機能についてはLINE標準のスタンプを送り返すか、音声で簡単なメッセージを返すだけなのであまり期待しない方が良い。

では、Apple WatchのLINEアプリはどのように使えば良いのだろうか?実際、私はApple Watch2でLINEアプリを積極的に利用して満足している。

その使い方とは、

Apple Watchで通知を見て、返信がすぐに必要ならiPhoneで返す。それ以外は後で。

という使い方だ。

この使い方が便利になるかどうかは人によると思うが、私はこの使い方で満足している。iPhoneを取り出す機会が50%ほど減った。それだけLINEアプリの不要な確認に時間を取られていたという事だろう。

ぜひ、購入前のあなたに参考になれば幸いだ。