管理人管理人

私はすでにApple Watch Series 4の虜だ。本気でどハマりしているし、間違いなく買ってよかったと思っている。ちょうど、さっきも家族に天気を聞かれて時計を見るだけで降水確率と天気を伝えていたところだ。手元の時計を確認するだけで、自分の知りたい情報が全て表示されている。そんな、最高のApple Watchだが・・・万人にオススメできるものではない。今日は「Apple Watch Series 4を買うべきではない理由」をお伝えしていこう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:Apple Watch Series 4レビューシリーズについて

当連続レビューシリーズは7日間連続でApple Watch Series 4をレビューしていくもの。

様々なアプリを使いながらApple Watch Series 4の可能性を探っていく様子を、デメリットも含めて全て正直に書いていきたいと思っている。

ぜひ、7日間全てのレビューに目を通して頂ければ幸いだ。

1日目→Apple Watch Series 4:1日目「設定、サクサク感、Siriすべてが最高」

2日目→Apple Watch Series 4:2日目「Siriの反応速度を徹底検証。使い方5選」

3日目→Apple Watch Series 4レビュー3日目「新ホーム画面に配置したアプリ8選」

4日目→Apple Watch Series 4レビュー4日目「僕の生活を変えた5つのこと」

Apple Watchの比較ページはこちら(Apple公式)

Apple Watch Series 4を買うべきではない7つの理由

「Apple Watch Series 4を買うか迷っているのですが、使いこなせるか分かりません。。」という類の質問を私はApple Watch Series 4発売後から大量に頂いてきた。

その統一した回答を示すためにも、Apple Watch大好きな私があえてお伝えしたい「買うべきではない7つの理由」を以下お伝えしていこう。

理由1、純正アプリに依存している

Apple Watch Series 4に関わらず、Apple Watchで可能なことが限られてくる大きな要因としては、対応できるアプリがかなり少ないということが挙げられる。

iPhoneやiPadのアプリと比べてApple Watchに対応できる他社製のアプリはかなり少ない。

ゆえに、Apple Watchを使うときは純正アプリに頼ることになる。言い換えれば、Apple純正アプリを使いこなせるかどうかが鍵になるわけだ。

例えば、私の今のホーム画面はこんな感じ。

表示させているアプリは、

  • カレンダー
  • ワークアウト
  • アクティビティ
  • 電池残量
  • 天気
  • Heart Watch(非純正)
  • タイマー
  • Apple Music

この中で、非純正アプリは心拍数を計測するHeart Watchのみ。

HeartWatch. Heart & Activity

posted with ポチレバ

つまり、8つのうち7つが純正アプリに頼っているということ。

もちろん、これら以外にも私は「AutoSleep」「Be focused」などの素晴らしいアプリを使ってはいるのだが、まだホーム画面には対応していない。というか、そもそも純正アプリを使いこなすことは必須条件だ。(Be focusedのレビューはこちら)

もし、あなたが上記のアプリを使いこなすことに意味を見出せないのであれば、Apple Watch Series 4を買う必要はないだろう。

私は、タスクを管理しながら、健康にも気を使えるので非常に気に入っている。

理由2、無くても困ることはない

私は、Apple製品が大好きだ。大好きで大好きでたまらない。

今までずっと、「iPhone」「iPad」「Mac」を三種の神器だと思って使い続けてきた。これからもそれは変わらないだろう。

しかし・・・

Apple Watchがないと仕事ができないか?と言われればそうではない。なくても仕事はできる。おそらく、Apple Watch Series 4の購入を迷っている人たちはこの部分に引っかかっているのだと思われる。

「あっても、なくても生活は変わらないんじゃね?」

と思っているのだろう。その疑問は当然だ。私ですら、Apple Watch Series 4はなくても仕事や普段の生活に影響を与えることはない。と思っている。

個人的にはApple Watchは「作業を効率化させるツール」とは全く別のジャンルのガジェットとして捉えることが重要だと定義したい。(定義については後述)

理由3、予定を管理する予定がないなら必要ない

私はApple Watchで予定を管理している。iPhoneやiPadやMacでカレンダーに登録した予定を常に時計と連動させてチェックできるので非常に助かっているからだ。

予定がわりと詰まりがちな私には非常にありがたい。

当ブログにも、予定を管理するのに非常に役立っているという方々からのコメントをたくさん頂いている。

だが、予定の管理を全く行わない人や、予定は手帳で管理するという人には、Apple Watchの予定管理は全く役に立たないだろう。

理由4、AirPodsがないなら楽しみは激減する

レビュー4日目の記事でもお伝えしたのだが、Apple WatchはAirPodsと組み合わせることによって最高の音楽再生デバイスになることもできる。

実際、私はApple Watch Series 4を購入してから、音楽再生のほとんどをApple Watch Series 4とAirPodsの組み合わせで行なっている。これが本当に快感ッッッ!!!

耳にAirPodsをセットして、ホーム画面にあるApple Musicアプリから再生すればそれだけで音楽再生が開始される。いつでも。どこでも。あなたが聴きたいときにすっと音楽の世界に浸ることができる。

時計で音楽が聴けるなんて未来過ぎる・・・

だが、AirPodsを持っていなかったり、どうしても耳に合わないという理由で敬遠している人たちはこの楽しみを享受することはできない。ゆえに、楽しみが半減するだろうと思われる。

理由5、小型iPhoneを使っている人には必要ない

Apple Watchを使うメリットとしてよく言われるのが、「iPhoneを取り出す機会が減った。」というもの。

確かに、私もそれは感じている。

音楽再生・SNSの簡単な返信、についてはApple Watch Series 4で完結できるのでそれだけでもApple Watch Series 4を使う価値はあると思っているくらいだ。

しかし、小型iPhone、例えばiPhone SEを使っている人などはどうだろうか?iPhoneを常にポケットに入れて片手でササっと使える人にとってはApple Watchの効果はやや薄れる気がする。

私のオススメは、「iPhone Plusシリーズを使っているがポケットに入らないのでカバンに入れている女性」「子供のお世話が大変で常にiPhoneをチェックすることができないママさん、パパさん」のような方達だ。

共通しているのは、iPhoneを常にチェックできないということ。だからこそ手元の時計で確認するのが一番良いと私は思っている。簡単な返信などもできるので、Apple Watchは日々の生活を一変させる可能性だってあるだろう。

また、iPhoneの通知に気付きづらいという人にもApple Watchは非常にオススメだ。手首の振動に気付かないことはほぼありえない。私は仕事関連のメールの返信が早いと良く言われるが、それは間違いなくApple Watchのおかげだ。

理由6、健康系に興味がないなら意味はない

私は、健康オタクだ。まぁ、体がそんなに強くないので健康オタクにならざるを得なかったというのもあるのだが・・・とにかく健康に気を使っている。今朝も青汁を飲んだばかり。

しかし、健康管理にはあまり興味がない人がたくさんいることも私は知っている。

Apple Watchで管理できる健康系のデータとしては、

  • 睡眠
  • 心拍数
  • 運動量

の3つがまず挙げられる。個人的にはこの3つは本当に重要だと思っているので、ぜひチェックしてほしい。

睡眠に関しては非常に分かりやすい。これがコントロールできるようになると日中の集中力が一気に変わってくる。私の場合は1日の睡眠時間をチェックするようになってから集中力のコントロールがかなり上手くなったなぁと感じている。

私の場合は8時間寝ないと集中力を保てないらしい。7時間半とかでも日中は眠くなりやすいし、7時間とかもう最悪。日中に信じられないくらいの眠気が襲ってくる。そういう日はちょっと多めに昼寝を入れるか、イライラせずにリラックスして過ごすことを意識している。

Auto Sleepというアプリは自動的に昼寝の計測までしてくれるので非常にオススメだ。

と、話が少し逸れたがこんな感じで日々の健康管理を意識することに全く興味がない人には、Apple Watch Series 4を完璧には楽しめないかもしれない。

理由7、使いこなすのにやや時間がかかる

これが最も大きな理由。

私が、知人にもApple Watch Series 4をオススメしづらい理由として「使いこなすのに時間がかかる。」という点がある。

Apple Watchは基本的にはiPhoneと連動させて使うことになる。

iPhoneでアプリをダウンロード

Apple Watchで使い方を確認

という動作を繰り返すことになるのだが、これが非常に面倒。さらにApple Watchのアプリについてはレビュー記事もネットに出回っていることが少なく、使い方も手探りで行う必要がある。

ゆえに、ガジェットが好きでいじくりまわすのが好きな人ではないと楽しめない可能性は高い。Apple Watchの可能性を知っている私としては、非常に残念ではあるのだが、この事実は曲げられない。

「Apple Watchの良さを1人でも多くの人に知ってほしい。」とう想いから私は使い方の記事をかなり力を入れて書いたので、ぜひチェックしてみて頂ければ幸いだ→【2018】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド

5日目の総評レビュー:Apple Watchの定義とは?

Apple Watchは生活をさらに向上させるガジェット。

コレが私のApple Watchに対する最近の考えだ。Apple Watchは生活がiPhoneなどで支えられている上に、もう1段階生活を向上させてくれるガジェットだ。

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える
  • Apple Watchは生活をさらに向上させる

と考えれば分かりやすい。

Apple WatchはiPadやMacほどのインパクトはないかもしれないが、資金に余裕があるのであれば使ってみるべき、と言ったところだろうか。

手元で、「音楽再生」「SNS返信」「スケジュールの確認」などを全て行えるのは本当に便利だ。生活がより豊かになるし、日々の時間を効率化させることができる。

「Apple Watchマジで最高やわ。」

と、心の中で何度も何度も念じたくなるくらいにApple Watchは素晴らしい。今、Apple WatchとAirPodsで音楽を聴きながらMacでカチャカチャとタイピングしながらそう強く思った。

要チェック→Apple Watchの比較ページはこちら(Apple公式)

合計18,000文字超の完全版→【2018】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド