管理人管理人

先日、Twitterで以下のような大規模なアンケートを十した。「あなたは、Apple WatchはGPS派ですか?それともセルラーモデル派?」その結果は意外なものとなった・・・その結果とともに当記事では、2年弱Apple Watchを使ってきた私が思う「GPS」と「セルラー」の違いをお伝えしていこう。[@appleshinja_com]

合計18,000文字超のレビュー→【2018】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:一体何ができるの?

まず、セルラーモデルのApple Watchがあれば何ができるのかをお伝えしていこう。

セルラーモデルのApple Watchがあれば、iPhoneが近くになくても以下のようなことができるようになる。

  • メールの送受信できる
  • SNSの送受信ができる
  • 電話ができる
  • Apple Musicのストリーミング再生ができる
  • 天気を調べられる

とりあえずは上記のポイントだけを抑えておこう。つまり、セルラーモデルを購入するということはiPhoneなしで上記の機能を使いたいかどうかにより判断することになる。

あなたが、どうしても試してみたい気になる機能があるのであれば、今すぐセルラーモデルを購入してもいいだろう。(ただ、まだ迷っているなら当記事を最後までぜひ読み進めてほしい)

Apple Watchの情報をチェックする(Apple公式)

なぜ、私はGPSモデル派なのか?

理由は簡単。

iPhoneを持ち歩かない時はかなり限られているからだ。

近所を散歩したり、ジムに行く時くらいはiPhoneを自宅もしくはジムのロッカーに入れる事もあるが、iPhoneを持っていないその時に私は「Apple Watchがネットに接続できたらなぁ」と思ったことは一度もない。

だから私は一年半ほどApple Watch Series 2を使った経験からはっきりと断言できることがある。

Apple Watchにセルラーモデルは必要ない。と。

あくまでも私の場合ではあるのだが、Apple Watchをネットに接続できた方がいい状況というのはかなり限られている思う。

そもそもセルラーモデルにはもう1つのデメリットがある。

コストが約2倍に

コスト面でもセルラーモデルは色んなしがらみがある。注意すべき点は3つ。

  1. 毎月の通信料金がかかる
  2. iPhoneも3大キャリアに加入する必要がある
  3. 本体価格も高くなる

それぞれを見ていくと、アップルウォッチのセルラーモデルがいかに高額だということが分かってくる。1つずつ解説していこう。

1、通信料金

毎月の通信費は

  • 月額350円(ソフトバンク)
  • 月額350円(au)
  • 月額500円(ドコモ)

となっている。

そこまで高額ではないが、意識する必要はあるだろう。ただ、個人的にはそれよりも次の3大キャリアに加入する必要性の方が大きなデメリットだと思っている。

2、3大キャリアの通信料金

3大キャリアの通信料金に関しては1週間調べ続けてやっと半分くらいを理解できるほどに超難解にできている。ここで全てを語るのは難しいが、重要なポイントは2つ。

  1. 月額の通信料金は5000〜8000円
  2. 割引プランをうまく使いこなさない限り格安SIMよりも圧倒的に高額になる

という2つだ。

私はUQモバイルを使っているので毎月1000円ほどでiPhoneを使っているが、これがUQモバイルではなく3大キャリアであれば5,000円くらいは支払う必要があっただろう。

実際、私の母も無意味に7,000円くらいを支払っていたので、解約金を支払ってでも、UQモバイルの方が長期的にみて圧倒的に安くなるので、UQモバイルへの変更を手伝ってあげた。

この辺りのキャリアの価格については以下の記事を合わせて読んでみてほしい。

最安値はどこ?新型iPhone(2018)の価格を比較【Docomo, au, SoftBank or SIMフリー】

【2018】月額料金が2,000円も違う?UQ mobileとY!mobileを徹底比較

3、本体価格

さらに、Apple Watchの本体価格についても大きな開きがある。

Apple Watch Series 4
GPS:45,800円〜
セルラー:56,800円〜

価格差は約11,000円だ。この価格差を支払ってでも、セルラー版を使いたいかどうかが鍵になるだろう。

【最重要】Apple Watchの寿命は2年?

Apple Watchの歴史は浅い。iPhoneのように寿命を算出することは難しいのだが、今の段階で私の独断と偏見を込めて言わせてもらえれば、

  • AppleのOSサポートを考えると寿命は3年
  • 動作のサクサク感を考えると寿命は2年

初代Apple Watch(2015年4月24日)は2018年に発表されたwatchOS 5ではサポートされない。つまり、スペック的に考えても3年後にはwatchOSがサポートされない可能性が高い。

watchOSはかなりの速度で発展しているし、素晴らしいものになっているのでこれは痛い。

さらに、動作のサクサク感を考えると2年経つとやや厳しくなってくる。私はApple Watch Series 2を使っているが、やや動作の遅さが気になってきた。Twitterでも同様の意見は聞こえてくる。小さいデバイスだし、時計という端末だからこそもう少し動作は早くあってほしい。

それを差し引いても、3年後にはもう買い替えたくてウズウズしたくなってくるだろう。

さて、では最低寿命を2年と仮定した上で、セルラーモデルとGPSモデルの価格差を算出すると以下のような計算式が成り立つ。

  • Apple Watchの通信料金500円×24ヶ月
  • iPhoneの通信料金5000円×24ヶ月
  • 本体料金11,000円

セルラーモデルとGPSモデルの価格差=143,000円

※iPhoneの通信料金に関してはUQモバイルなどの格安SIMと3大キャリアとの差額。割引プランなどが複雑すぎるために、かなりアバウトに5,000円と仮定している。

かなりの価格差となった。

もし、あなたが3大キャリアの割引プランを駆使して安く使ったとしても、「本体料金」「Apple Watchの通信料金」の支払いは避けられない。

つまり、23,000円の出費は確実ということだ。この価格差を支払ってもなおセルラーモデルの機能を使った方がいいかどうかを検討する必要があるだろう。

Twitterでアンケートを取ってみた結果

Twitterでアンケートを取ってみたところ、以下のような結果となった。

意外なことにGPS派が圧倒的。

ただ、少数派になってしまたセルラーモデル派の方がどのように使われているのかも非常に気になる。

セルラーモデルを購入するべき人はこんな人!

  • Apple Watchだけで通信させてやりたいことがある
  • 新しい可能性に挑戦したい
  • iPhoneを携帯しないケースが日常で多々ある

これらの人はセルラーモデルのApple Watchを購入する必要しても良い。当記事では料金などをこれでもかというくらいに提示して、セルラーモデル版を叩いているように見えたかもしれないが、そうではない。

これからApple Watchを買おうかと考えている人にコスト面の話をするのは非常に重要だからお話しただけだ。

もし、あなたがセルラー版を使って新しい可能性に挑戦したいのであれば、私は止めはしない。というか、むしろ購入して私にレビューを届けてほしい。私がセルラー版に買い替えたくなるほどの熱いレビューを。

GPSモデルを購入するべき人はこんな人!

・iPhoneを持ち歩く人

私含めてほとんどの人に当てはまるのはこれだと思う。

常にiPhoneを持ち歩く人にとっては、Apple Watchのセルラー版は一切必要ない。本当に一切必要ない。

ゆえに、私は、もし、あなたがApple Watchを初めて購入するのであれば、GPSモデルをオススメしたい。

総論:やめとけ。セルラーモデルじゃなくてアレを買おう!

「セルラーモデル」よりも、「GPSモデル+AirPods」を!!

お伝えしたように、セルラーモデルとGPSモデルは、2年使うことを想定すると合計金額が最低でも23,000円は違ってくる。

その23,000円をセルラーモデルの機能に使うよりも私は「AirPods」の購入を断然オススメしたい。

この記事を書いている現在、AirPodsは16,800円(税別)で発売されている→現在の価格はこちら(Apple公式)

AirPodsとApple Watch・iPhoneを組み合わせた時の日々の生活の変貌っぷりはとんでもないものがあるので、ぜひ検討してみてほしい。

私はソニーのWH-1000WH-1000XM2という高級なBluetoothヘッドホンを購入したが、毎日のようにAirPodsを持ち歩いている。

シャツのポケットやズボンのポケットにとりあえず入れておけば、いつでもどこでも好きな音楽を聴いて集中ができる環境を作れるメリットは計り知れない。

Apple WatchのセルラーとGPS版の比較をする記事の締めくくりが、AirPodsの推奨となってしまったが、それほどオススメしたい製品だ。

ぜひ、当記事をきっかけにAirPodsの検討をして頂ければ幸いだ。

※以下は、Apple Watch関連の3つの重要ページ

Apple Watchの情報をチェックする(Apple公式)

【2018】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド

【Apple Watch Series 4】どっちがオススメ?40mm?44mm?