管理人管理人

ついに。ついにきた。特大アップデートiOS 12。目玉機能としては「旧機種の大幅なバージョンアップ」「Siriショートカット機能」の2つだ。当記事では後者のSiriショートカット機能についてお伝えしていこう。あぁ・・・Appleよ、、ありがとう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:Siriショートカット機能とは?

6月のWWDCで世界が盛り上がったのがこの「Siriショートカット機能」。

簡単に言えば、「あなたが、iPhoneやiPadへ一言つぶやくだけで、設定していたあらゆる操作を自動的に動作させることができる。」という機能だ。

具体例を出そう。Siriショートカットを使えば以下のようなことが可能になる。

iPhoneへ「おやすみ」と言う。

時間を指定する画面が表示させるので時間を入力。

設定してあるミュージックプレイリストが自動的に再生

設定した時間が経過すると自動的に音楽が止まる

これらの動作を寝る前にiPhoneにおやすみと言うだけで動作させることができる。つまり、これからの時代はたった一声で複雑な操作をコンピュータに行わせることができるということだ。

あぁ、未来。

これぞ未来。

たった一言で、全てを自動化。

うわぁぁぁぁぁ!!!

最高すぎるぅぅぅぅぅ!!!!!

と、いうわけで、以下、Siriショートカットの使い方を解説していこう。

Siriショートカットの設定

では、ここからは具体的にSiriショートカットの使い方を解説していこう。

まず、「ショートカット」という名のアプリが必要になるので以下からダウンロードしよう。

ショートカット

無料
(2018.09.18時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

※ここで1つだけ注意点がある。実はこのショートカットというアプリは以前から存在していた「Workflow」というアプリと全く同じ機能。つまり、アプリの名前が変わっただけ。

Workflowの仕組みを理解していればより一層ショートカットアプリの使い方も詳しくなれるだろう。Workflowについてはこちらの記事を参考にしてほしい→あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル

では、ショートカットアプリをダウンロードした後、アプリを起動させて、右下のギャラリーをタップしてみよう。(iPhoneでもiPadでも同じ操作なので安心してほしい)

この中から、興味のあるWorkflowをタップして取り込んでみよう。

これだけでOKだ。後は、このショートカットを起動させるだけ。ショートカットを起動させる方法は3つある。

ショートカットの3つの起動方法

具体的なショートカットの起動方法は以下の3つ。

  1. ショートカットアプリからの起動
  2. ウィジェットからの起動
  3. Siriによる起動

これら3つのうち、私は今までは1と2の起動方法に頼ってきた。しかし!!iOS 12からはSiriによる起動が追加された。

はっきりよって最高。

Siriショートカットの使い方

まず、ショートカットアプリの左下にあるライブラリをタップしよう。その後、Siriと連携させたいショートカットの右上にある「・・・」をアイコンを選択。

次に右上のアイコンをタップ。

後は、ご自身の声をSiriに登録しよう。私は「おやすみ」と登録している。

後は、iPhoneのSiriに「おやすみ」とつぶやくだけで設定した音楽が自動的に再生されて、自動的に再生がストップする。

あぁ、素晴らしすぎる。。

あなたの情報求む

ここまで当記事でお伝えしてきたことは、私がiOS 12の正式版へアップデート後に試した直後に分かったことだ。

これから色々と試していくにつれて分かってくると思う。

例えば、今の時点で検証してみたところ、「iPadとiPhoneでは同じショートカットに対して別々のSiri音声を登録することが可能。」ということが分かった。

これにより、同じ音声により両方のショートカットが起動することを防ぐことができているわけだ。

ぜひ、あなたも何か気付いたことがあれば、コメント欄やTwitterにて教えてほしい。

余談:ジョブズが目指したものがついに形に。

ジョブズ氏が生前、Siriに注力していたのは有名だ。

ジョブズ氏がCEOとして最後に参加した取締役会では、iPhone 4sのデモ機に向かって、「天気は?」「君の性別は?」とテストを繰り返した。

彼が見ていた本当のビジョンは分からないが、Siriに未来の何かを見ていたのは間違いないだろう。

これからSiriはどんどん賢くなる。一声つぶやくだけで、ほとんどのことを自動的に行えるようになるだろう。

Google Homeや、Amazon Echoが最近では取り上げられているが、Appleも別の形で音声認識の完成系へと向けて歩みだした。

そこには、Appleにしかできない、Appleらしさがある。Siriショートカットは基本的には純正アプリが基本になるだろう。Appleの純正アプリがどんどん便利になる。例えば、今回紹介したようなものはApple Musicからでしか動かない。

それがいいか、悪いかは別にして。私は、我々はAppleの用意した世界で、最高の世界を楽しんでいけるのだと考えてワクワクしている。

Siriショートカットのこれからの進化が本当に楽しみだ。