管理人管理人

私が毎日愛用している習慣化アプリHabitifyの良さを広めるための当シリーズ。今回は買い切り版について。読者さんから教えていただいた情報なのだが、月額課金ではないのでさらに取り入れやすくなった。情報提供ありがとうございます![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月24日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

当シリーズは世界中で6,300,000人のユーザー数を誇る大人気アプリHabitifyの日本人ユーザーを少しでも増やそうというただの自己満足シリーズ。(でも、本当に便利なので使ってみてほしい)

私がタスク管理・ルーティーンワーク管理アプリとして探し続けた結果、最後にたどり着いたのがこのHaibitifyだった。

→App StoreでHabitifyを無料ダウンロードする

  • シンプルなUI
  • Mac、iPad、iPhone、Apple Watchで同じ機能を使える連携性能
  • 計測の正確さ、見やすさ

これらを全て揃えているのは現状、Habitify以外には存在しなかった。特に、考え尽くされて無駄を極限まで絞ったUIは本当に素晴らしい。

アプリ単体のレビュー記事はこちら→ 最強のウィジェット表示Todoアプリ「Habitify」をレビュー

Haibitifyが買い切り版に対応へ!

読者さんからのコメントで気付いたのだが、Habitifyが買い切り版へ対応することになっていたようだ。

料金体系としてはこんな感じ。

・680円 / 月間
・3,300円 / 年間
・4,800円 / 生涯

どう考えても最初の無料版で気に入ったら生涯版を購入する方がコスパは良さそうだ。年間契約の意味はない。

ちなみに私はプレミアムユーザー。

プレミア版になると登録可能なタスクが無制限になったり、目に優しいDark Modeが使えるのでおすすめ。

—プレミアム版機能 —

  • 習慣を無制限に追跡
  • リマインダー無制限
  • データをエクスポート
  • ダークモード
  • プライバシーロック
  • 優先サポート対応
  • 習慣メモ
  • 習慣をスキップ
  • 習慣をアーカイブ
  • 年間カレンダー

→App Storeでプレミア版の機能をチェックする

買い切り版の情報を共有してくださった読者さん、本当にありがとうございましたm( )m

これからもHabitifyの進化に期待

「習慣をコントロールし、良い習慣を形成することで、人の生活をより豊かなものにしよう」

という素晴らしいコンセプトを持っているHabitify。

これからもHabitifyの進化に期待したい。