管理人管理人

iPhoneは生活を変える、iPadは人生を変える、Macは仕事を変える。と当ブログでは何度も何度もお伝えしている。その中でも私が日々の生活の中で重要視して、”超”効率的に行えるよう意識しているのがノート・メモアプリの使い分け方だ。その術とも言えるワザを当記事では共有させていただきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月24日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Apple信者が愛する5つのノート、メモアプリ

以下、私が愛用する5つのノート、メモアプリの使い分け方をお伝えしていくが、その前に1つ重要なことをお伝えさせていただきたい。

メモアプリは分けて使うべき、というのが私の持論だ。

1つにまとめると、フォルダ分けが煩雑になるし、結局はどこに何があるか分からなくなる。

一方で、アプリを使い分けていると「この目的で使いたい時にはこのアプリ」という感じで脳が切り替わるので集中できると私は感じている。そのため、当ブログでは以前からノート、メモアプリは使い分けるべき、とお伝えしている。

と、私のメモ・アプリ理論をお伝えしたところで、それぞれのアプリの使い分け方についてお伝えしていこう。

※有名なノートアプリの比較記事はこちら→ 【iPad】最強はどれ?Apple Pencil対応ノートアプリ5つを徹底比較

1、Noteshelf2→殴り書き、手書きノート作成

言わずもがな。最強の手書きノートアプリ。

Noteshelf

1,220円
(2019.10.18時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

初代Noteshelfの時代から愛用しているため、もう他のノートアプリには戻れない。Noteshelf2をこれからもずっと使い続けると思う。

使い方としては、

  • 思いついたことをパパッと殴り書きする
  • 手書きノートを作成する
  • 手書きノートを見直す

という感じ。画像をどんどんキャプチャして、Noteshelf2に貼り付けていくだけでも立派なノートに仕上がる。

ちなみに私はウィジェットにNoteshelf2を表示させているので、任意のノートをいつでもすぐに開けるようにしている。思いついたらすぐに書く!ということが大切。

【保存版】Noteshelf2を完全レビュー!神機能9つを徹底解説!初代との違いは?

全iPadユーザーへ。時代はiPadウィジェット愛用者1億人時代へ。

2、GoodNotes5→PDF管理

こちらも、もう3年は愛用している神アプリ。主にPDFの管理に役立てている。

GoodNotes 5

posted with ポチレバ

4→5になってさらにフォルダ管理がしやすくなった。ここに膨大な数のPDFファイルを入れてある。

主な使い方としては、

  • 仕事用のPDF管理
  • 英語学習の自炊PDF読み直し
  • WEBページをPDF化してまとめる

の3つ。最近多いのが3つ目。

個人的に真似したいなーと思う英文ページについてはWEBページをPDF化してまとめてある。生きた英語を無料で学べるなんて素晴らしい時代になったものだ…

改悪か?Goodnotes 5を5ヶ月使って分かった7つのこと。4との違いも比較してみた

3、純正メモ帳→アイディア帳、グルメメモ

Apple純正のメモ帳には手書きではなくテキストベースで残しておきたいものを記録させている。

主な使い方としては、

  • アイディア、英語、旅行などのフォルダ分けしておいて後から見直しやすくする
  • 住所、パスワードなど重要な情報をまとめておく
  • 読書メモを作っておく

などを行っている。

iPhoneのメモ帳はピン留めなどをしておくと後から見直しやすいので、私はずっとこの方法でiPhoneメモ帳を愛用してきている。

Apple信者も意外と知らないApple純正メモ帳の小技3選

4、Evernote→ブックマーク、iPhoneメモ書き

最近は利用頻度が落ちてきているけど、相変わらずブックマークぶち込み用として活躍中。

Evernote

無料
(2019.10.18時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

また、FastEver2でEvernoteにメモをどんどん送り込むのもいまだによく行っている。

FastEver 2

490円
(2019.10.18時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

FastEver2でとりあえず書き留めておいたメモを後からEvernoteで検索して見返すというのは本当に便利。

例えば、

  • 海外で知らない文化をメモしておく
  • おいしいレストランを誰かに教えてもらう
  • 貴重な植物や動物の写真を撮って名前付きでアップしておく

などをしておけば、後から見返したくなった際に「◯◯さんおすすめラーメン屋」とかで検索すればEvernoteで一発で見つかる。(後から見返す時ように検索しやすいキーワードを入れておくことは重要)

Evernoteが第二の脳と言われる所以は「とりあえずぶち込んで後から検索すればいい」という使い方があるからこそだと思う。

【Evernote】自称ミニマリストの僕が厳選した7つの使い方を伝授しようと思う

【※長文注意】日本一のFast ever2レビュー!使い方・設定まとめ

5、Ulysses→ブログ、英文

個人的に最強の文字入力エディタ。

Ulysses

無料
(2019.10.18時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

いつもどこでもUlyssesと一緒にこの1年ほど歩み続けてきた。

  • 27インチiMac
  • 13インチMacBook Pro
  • iPad mini
  • 12.9インチiPad Pro
  • iPhone XS Max

どの機器からでもいつでもどこでもブログ用の記事を書くことができる。本当に快適。快感。最高。

マークダウンにも対応していて、WordPressに直接投稿もできる優れもの。画像についてもドラックアンドドロップで挿入が可能。

さらに、そのUIの美しさから、27インチiMacとの組み合わせが完璧すぎる。27インチiMacの大画面に映し出された真っ黒な画面にカチャカチャと文字を打ち込んでいるだけで幸せ。

テキスト入力を主にしたい人には本当におすすめ。(もちろん、今、この記事もUlysses上で書いている)

作業効率化オタクが悶絶!Ulyssesアプリのすべてを完全レビュー【使い方・設定】

今日のお告げ「分けるべきか?1つにまとめるべきか?」

冒頭でもお伝えたように、私はノート、メモアプリは使い分けるべきだと思っている。個人的にはそっちの方が脳がすっきりする感じがして心地よい。

当記事内で紹介したもの以外にもノートアプリは様々なものがある。人によって使いやすいと感じるノートは違うので、以下の記事も併せて参考にしてみていただきたい。

【iPad】最強はどれ?Apple Pencil対応ノートアプリ5つを徹底比較