管理人管理人

純正カレンダーアプリが大好きな私が最近ハマっているアプリが、Calendars5。2週間ほど使ってみて色々と分かってきた部分があるので、当記事ではCalendars5を効率的に日々の生活に取り入れる方法をお伝えしたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


3月23日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年3月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Calendars5を使って分かった7つのこと【メリット編】


私が2週間ほど使ってみて気付いた押さえておくべき使い方を以下、紹介していきたいと思う。まずはメリットから。(デメリットは後述)

ちなみに、初期に行うべき設定は特にないので安心して欲しい。細かい設定なしで直感的に使えるのもCalendars5の素晴らしいメリットだ。

Calendars 5 by Readdle

posted with ポチレバ

1、リマインダーに登録したタスクも表示される

これ!!!

私が、Calendars5を使い始めて一番驚いたこと。Calendars5には、Apple純正リマインダーに登録した予定がCalendars5上にも表示される。

私はApple WatchやiPhoneでSiriを使って「○時までに〜をする」と時間指定で登録するようなことが結構多いので、非常に役立つ。

Apple純正アプリではないにも関わらずAppleの連携機能を考えて作られたかのような、Calendars5の開発者さんに感謝。素晴らしすぎる。

2、予定の登録がしやすい

Apple純正カレンダーはシンプルすぎるがゆえに予定の登録がしづらかったりする。試しに、Calendars5と純正カレンダーの表示を比較してみよう。

こちらが、純正アプリ。

登録するにはスクロールする必要がある。

一方、こちらはCalendars5。非常に登録がしやすい。

日付の選択はカレンダー表示から選べるので操作しやすい。

時間の設定もしやすい。

1つ小技として、「19-20 飲み会」とハイフンを使って予定を登録すると、時間が19時〜20時までに設定されるので便利。

また、Calendars5は繰り返しの予定の削除も優れている。特定の時だけ、削除することも、今後の繰り返しを完全に削除するのかも選べる。

3、面倒な設定が何も必要ない

私は、Calendars5をダウンロードしたはいいものの、使わない日が結構長い間続いた。それは、「カレンダーアプリだし、色々と設定しないと使いづらいだろうなぁ。」と思っていたからだ。

だが、それは大きな間違いだった。

Calendars5は基本的には細かい設定変更などは必要ない。デフォルトの設定のままで利用できる。

4、Apple純正、Googleカレンダーと同期可能

愛用者が多い、Apple純正のカレンダーとGoogleのカレンダーと同期が可能なのも大きなメリットだろう。

自動的に同期されるので特に細かい設定は必要ない。

5、Siriショートカットに対応

こんな感じで月表示などを1発でSiriから呼び出すことができる。

設定方法は2つある。

  1. 設定アプリ→Siriと検索→ショートカット
  2. Calendars5→設定→Siriショートカット

2の場合はここに表示されている。

9つのSiriショートカットを設定可能なので、好きなものを選んで設定しておこう。便利。

6、ドラッグ&ドロップで予定変更可能

Calendars5は急な予定変更がしやすい。信じられないくらいに。

こんな感じでドラッグ&ドロップで予定を移動できる。

予定の変更が多かったり、柔軟な予定変更をしている人にはありがたい機能だろう。

7、iPhoneから予定を全て一覧できる

よっしゃきたァァァァァァァ!!!

これ!

これが、Calendars5を使うべき最も大きなメリットだと思う。

Calendars5では、iPhoneから予定のすべてを月表示で一覧できる。こんな感じ。

一方で純正カレンダーはただのカレンダーであり、予定は表示されない。

画面の大きなMacやiPadでは予定が一覧表示されるのにiPhoneでは表示されないことを不便に思っていたこともあったので、Calendars5を使い始めて予定が一覧表示される喜びを感じている。

特に、予定の詰まっている時にはかなり便利。しばらくは、Calendars5の予定一覧表示にワクワクしながらカレンダーを眺める日々が続きそうだ。

Calendars5を使って分かった4つのこと【デメリット編】

次に、Calendars5のデメリットをお伝えしていこう。有料アプリだからこそやや厳しめのレビューを並べているが、そこはご了承いただきたい。

1、アプリアイコンに日付表示がされない

純正カレンダーはホーム画面に表示していると日付が表示sれるが、Calendars5は日付が表示されない。

このあたり、Appleが制御していそうな気もする。

2、Macアプリがない

致命的な弱点がこれ。

Calendars5はMac用のアプリがない。これからリリースされる可能性もあるが、今の所はない。

私は基本的には、カレンダーを見ながら、予定を確認しながら、メールの返信を27インチiMacで高速で行うことが多いので、Mac用のアプリがないのは痛い。

そばに、12.9インチiPad Proを置いているので予定を見ながら返信することは可能だが・・・

それでもやはりMac側でも使っておきたかったなぁというのが本音。

3、予定の追加は純正アプリの方が早い

登録しやすいとは言ったが、正直、登録の素早さで言えば、純正カレンダーへSiriで登録する方が早い。

「二月四日の五時に美容院。」などと言えば、1発で登録ができる。

操作性は、Calendars5の方がいいが、スピードならSiriを使った純正アプリの方に分があると言えるだろう。

4、無料版で十分利用できる

私は・・・Calendars5を購入してしまいやや後悔している。半ば勢いで購入したのだが、本当に必要あったのかなぁ?と思っている。

なぜなら、Calendars5は無料版のCalendarsでも十分に有効活用できるからだ。

有料版と無料版の違いについては次項で述べるが、あなたはぜひ私のように勢いで購入するのではなく、有料版と無料版の違いをしっかりは把握した上で購入して欲しい。

有料版と無料版の違いとは?

Calendars5の有料版と無料版の違いは以下の5つ。たった5つ。

こちらが有料版。

Calendars 5 by Readdle

posted with ポチレバ

こちらが無料版。

Calendars by Readdle

無料
(2019.02.22時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

それぞれを解説すると、

  • 繰り返しイベント→重要。毎月繰り返すようなイベントを設定可能
  • 招待と参加→不必要。チームで共有しない限りは必要ない
  • スマートリマインダー→不必要。リマインダー登録時にキーワードを拾い上げて素早く登録してくれる機能らしいが、日本語ではそれほど上手く働いていない
  • 自然言語入力に対応→不必要。話し言葉でイベント作成可能らしいが、そんなことをする意味はない
  • タスク管理→不必要。To-Do管理を簡単にできるらしいが一切使っていない。

上記を踏まえた上で個人的な感想をお伝えさせていただくとすれば、Calendars5を買うかどうかは「繰り返しイベントを使うために840円を払う価値があるかどうか」ということに集約されると思う。

個人的には・・・うーん、微妙といったところだろうか。まずは無料版から使ってみて気に入ったら有料版へ移行するのがいいように思う。

※ちなみにネットを検索していると、それぞれの機能を1つずつ単品購入できるような情報があったが、私が確認してみたところそれらの項目はアプリ内にはなかったので、すでに単品購入は終了しているのかもしれない。

総評レビュー「純正アプリ以外に興味があるなら」

画期的!!!今すぐダウンロードするべき!!!

とまでは残念ながら言えないアプリではある。正直、カレンダーアプリは予定を登録して、その予定を簡単に見れるかどうか、それに尽きると思っている。その点、Calendars5はiPhoneでも予定の一覧が一度で見れるので便利ではあるが・・・

万人に今すぐ買え!とは言えないものでもある。

だが、もし、あなたがアプリをいじいじするのが好きで、純正カレンダーアプリ以外に興味があるなら使ってみるのは悪くないだろう。少なくとも私はCalendars5をiPhone XS Maxのホーム画面の目立つところに表示させている。

ぜひ、あなたもCalendars5で良きカレンダーライフを。

Calendars 5 by Readdle

posted with ポチレバ