管理人管理人

本日は、月額制ミュージックアプリの比較を行なっていこうと思う。とは言っても無料で利用できるものもあるし、何より、素晴らしい音楽は日々の作業効率を上げてくれるので、ぜひ参考にして頂ければ幸いだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


3月27日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年3月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:今回比較する3つのサービスはコレ

今回、私が比較する音楽サービスは以下の3つ。いずれも人気サービスだ。

  • Apple Music
  • Spotify
  • Prime Music

これらのアプリを実際に利用した私の感想を交えながら紹介していこう。

比較1、Apple Music(管理人愛用中)

  • 4000万曲
  • Apple純正
  • ユーザービリティ抜群
  • 邦楽も多い

→Apple Musicを3ヶ月無料で試してみる

さすが、Apple純正、といったところか。アプリの使い勝手が非常によい。というか、最高。Appleユーザーなら「Apple Music」一択だと思う。

邦楽も多いし、洋楽の種類ももちろん多い。

さらに、Apple製品との親和性が抜群。

私はAirPodsとApple Watch Series 4を使って音楽を聴いているが、本当に便利。時計と無線ヘッドホンだけで音楽が聴けるなんて未来過ぎる・・・

こんな感じでApple WatchならApple Musicを使って直感的に操作が可能。

また、1人980円(月額)の金額設定ではあるが、家族で使えばファミリープランを利用すれば1480円で6人まで利用が可能。つまり1人あたりの金額は約247円。コスパ的にも抜群。私は母や妹と一緒にApple Musicを使っている。(支払いはなぜか私)

最新の音楽のミュージックビデオも素敵なものがたくさん揃っている。

さらに!ショートカットというアプリを利用して、「おはよう」とSiriに呟くだけで指定してあった音楽を再生して、指定した時間が経過した後に再生ストップする、という事だって可能。

ショートカットアプリ(以前の名称はWorkflow)の使い方はこちら→【参考】あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル

Apple製品との親和性が抜群で操作がしやすく、さらに、価格も安く抑えられて、ショートカットを使うことにより自動プログラムも組める。Apple製品を使っているならApple Music一択と言えるだろう。

私もApple Musicが大好きだ。ジョブズ氏の以下の言葉を思い出しながらこれからも音楽を楽しみたいと思う。

「誰だって、万引きをした音楽を聴くのは心地良くないはずだ。本当に便利で、価格が手頃なデジタル配信があれば、そちらを利用する。」

→Apple Musicの詳細はこちら

朝起きて、AirPodsを耳に放り込みApple Watchで好きな音楽を選び、朝コーヒーを飲みながらApple Musicで音楽を聴く。そしてブログを高速タイピングで書く。あぁ、快感。あぁ、Apple Musicありがとう。。

→Apple Musicを3ヶ月無料で試してみる

→今さら聞けないApple Musicとは?ゼロから分かる完全レビュー|設定・使い方・解約方法

比較2、Spotify【管理人お気に入り】

  • 曲数4000万曲
  • 全世界ユーザー数1億4000万人
  • 管理人の超お気に入りアプリ

私が以前まで使っていた音楽アプリが「Spotify」だ。

無料で利用できるので、利用し始めたらハマってしまった。

→Spotifyの無料ダウンロードはこちら

Spotifyは全世界で1億4000万人がアクティブに利用しているうえに、そのうち、有料会員数が5000万人という驚異的な人気を誇るアプリ。

と、Spotifyの概要を解説したところで、ここから、私の個人的な評価に移ろう。

Spotifyの特徴は圧倒的なプレイリスト機能。おそらく世界一だろう。

Spotifyは世界中の音楽好きが自分たちのプレイリストを自由に公開できるようになっているため、そういったいわば音楽マニアたちが厳選した曲を気軽に聞く事ができる。

ユーチューブで音楽を探す時間は無駄だし、友人に曲を1つずつ聞く作業をする必要もない。アプリを開けば珠玉の音楽がプレイリストにまとまっているのだから、それをサクッと聴けばいい。

曲はこんな感じ。フォーカスとか最高。

ダウンロード。これでいつでもお気に入りの曲が聞ける。たまらん。

無料版で不便な事は、

  • ダウンロード不可能
  • 再生はシャッフル再生のみ
  • 音質は標準音質 (160kbs)のみ

という点だろうか。

前述したようにSpotifyの最大のメリットはそのプレイリスト数にあるので、ぜひ、無料版を使ってみるのも良いだろう。

→Spotifyのプレイリストをチェック

ただし、Apple MusicほどにはApple製品との親和性が高くはない両方を使い込みまくった私からすると、あなたにはApple Musicをオススメしたい。

比較3、Prime Music

  • 曲数100万曲
  • Amazon Prime会員なら無料
  • 日本語対応のプレイリストが多い

Amazonプライム会員なら無料という太っ腹なサービスがこの「Prime Music」

私が、定額制のサービスを検討し始めた時に、真っ先に使い始めたのがこのPrime Musicだ。もともとプライム会員の私にとっては最高のサービスだ。なにせ、無料で利用できる。

プレイリストにも日本語対応の表記がずらっと並ぶので使いやすい。

ただ・・・やはり安かろう悪かろうなのだろう。というか、Prime Musicはプライム会員向けのオマケサービスなのだろう。

曲の種類、プレイリストの質、共に低いと言わざるを得ない。まぁ、無料で使えるのだから当たり前といえば当たり前の話なのだが・・・

例えば、私は集中できるリラックス系の音楽を聞きたいのに、プレイリストを調べてもガンガン激しい系の曲が流れるようなプレイリストが並んでいたりする。

ゆえに、私はPrime Musicの利用をやめた。上位版のAmazon Music Unlimitedというサービスもあるのだが、それに手を出す前にSpotifyの素晴らしさにハマってしまった。

プライム会員なら一度試してみるべし。不満がなければ、無料だしPrime Musicがオススメ。

総合評価:ぶっちゃけどれがオススメ?

Apple製品を使っているなら今すぐApple Musicを使うべき!!

いつどこでも、自分の大好きなApple製品から音楽が再生できる、この幸せをぜひ味わって欲しい。

Like,Dilike機能も便利。好き嫌いを各音楽に評価づけることができるので、どんどん自分の興味のある音楽だけがオススメされるようになる。

Appleがオススメしてくれる音楽を適当に再生して、よさそうな曲をダウンロードするだけで、自分だけの最高のマイミュージックリストが出来上がっていくのが快感。

耳からAppleを感じることができる幸せ・・・もし、あなたがApple製品が大好きならぜひApple Musicを使ってみて欲しい。

今日のお告げ

シチュエーションごとに音楽を使い分けるべき!

というのは、様々な本を読めばよく言われている事だ。朝はこの音楽、仕事中はこの音楽、寝る時はこの音楽、と習慣付けておけば、その音楽を聴けば集中できたり眠くなったりと、パブロフの犬のような効果が期待できるというわけだ。

そんな習慣化にもApple Musicは大きく貢献する。Apple MusicにはAppleが揃えてくれた、「集中」「自然音」「ライブミュージック」などのプレイリストが数多く揃っているからだ。

ちょっとでも「これいいな。」と、思った曲をとりあえずダウンロードすることができるというのは素晴らしい。よい時代になったものだなぁ、とつくづく思う。

あっ!!!私は音楽無知なので、もし、あなたが集中できる系の音楽でよいものがあればぜひぜひ教えてほしい。どんなジャンルでもウェルカムなので、気軽にコメント欄に書き込んで頂ければ幸いだ。

→Apple Musicを3ヶ月無料で試してみる