管理人管理人

昨日、~【2018】おすすめはどれ?3つの月額制音楽サービスを徹底比較~という記事を書いたところ、多くの反響を頂いた。そこで、今回は動画ダウンロードアプリClipboxを私が使わない5つの理由をお伝えしよう。[@appleshinja_com]

※2018年5月追記 紆余曲折あって今はApple Musicを使っている。3ヶ月無料だからという事で試してみたらハマった→Apple Musicを3ヶ月無料で試してみる

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

Clipboxとは?

Clipboxとは、動画ダウンロードアプリにおいてぶっちぎりで人気1位のアプリだ。

Clipbox

無料
(2018.01.28時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

低価格ながら、安定した動作と、絶えず削除され続ける動画ダウンロード系アプリの中で唯一長くAppStoreに居続けている貴重なアプリだと言えよう。

また、オフラインで利用できるというのも大きな利点の1つだろう。

僕がClipboxで音楽を聴かない5つの理由

さて、ここからは、私がClipboxを使わない理由をお伝えしていくが、私が伝えたいのは「音楽をダウンロードする際に使わない」という事だ。

気に入ったゆるキャラのライブ動画や、昔のCMをダウンロードして見直すなどの使い方は私はよいと思っている。その点を踏まえて「音楽」に特化して読み進めて頂ければ幸いだ。

理由1、コンテンツにお金を落としたいから

あなたが音楽関連の仕事に就いている、もしくは関係者と知り合いなら分かるとは思うのだが・・・

一曲を生み出すのにありえないほどのお金と人と情熱が動いている。歌詞の1行を考えるのに数週間悩むことだってある。

実際、私の知り合いは100曲くらい作っても使えるのはほんの少し、というような事も言っていた。そういった知り合いを見ていると、無料で音楽をダウンロードをしようとは一切思わない。

ちゃんとお金を払って音楽を聴こうと思った。 (私はクラシックか自然音くらいしか購入しないが。。)

理由2、再生機能が弱い

プレイリストを作ったり、リピート再生ができたりはするのだが、一応はできる、という印象を受けてしまう。

決して質が低いわけではない。ただ、やはり音楽に特化した有料アプリとはレベルが違うわけだ。

Apple MusicやSpotifyに慣れた人なら再生機能を使いづらく感じるはずだ。

理由3、起動直後に再生できない

Clipboxは起動直後はこんな画面になっている。

なんとも無機質。マイクロソフトっぽさを感じさせる。動作も軽くはない。一回一回のタップに若干のタイムラグがある。

私は音楽はさっとアプリを起動させてサクッとAirPodsで聴きたいので少しのタイムラグにイライラしてしまう。

理由4、ダウンロード時間が無駄

Clipboxで音楽を聴く場合は当然ダウンロードする必要があるのだが、そのダウンロード時間をあなたはどう思うだろうか?

作業効率化オタクの私からすればありえない。音楽をいちいちダウンロードしてから再生するという時間は明らかに無駄だ。

おそらく1年で換算するとダウンロードを待つ時間だけで最低でも数時間にはなるはずだ。

そういった積み重ねで時間効率というのはどんどん悪くなっていくと思っているので、私は音楽をダウンロードしてから使うという使い方は一切しない。というかしたくない。

※Clipboxでは一応アプリ上でストリーミング再生もできるが、バックグラウンドで再生できなかったりと利便性は低いので、ここでは考慮していない。

理由5、音楽を探す時間が無駄【最重要】

私がClipboxを使わない最も大きな理由がこれ。

とにかく、音楽を探すのが無駄。Clipboxで音楽再生をしようすると、以下の手順を踏む必要がある。

Clipboxを起動

クリップをタップ

ブラウザを起動

YouTubeなどの動画サイトを開く

動画を検索する

動画ダウンロード

動画再生するためにダウンロードフォルダへ移行

やっと音楽再生

という手順を踏む必要がある。「めんどくさいぃぃぃぃぃ!!!!!」と叫びたくなる。私はこういう手順は絶対に省きたい。時間をお金で買えるなら買うべきだと思っている。

例えば、私が愛用しているApple Musicはアプリを起動させると、プレイリストからすぐに再生できる。ダウンロードしているものであればオフラインでもガンガン聞ける。

アプリ起動

再生

これだけで音楽再生は可能だし、というか音楽再生アプリはこうあるべきだと思う。ゆえに、私はClipboxを音楽再生アプリとしては使っていない。

Apple Musicの仕様や押さえておくべきポイントはこちらの記事で解説
→今さら聞けないApple Musicとは?ゼロから分かる完全レビュー|設定・使い方・解約方法

今日のお告げ

音楽が好きなら有料サービスを検討すべき!

というのが私の持論だ。

好きな音楽なら、アーティストさんたちにお金は払うべきだし、なによりも、音楽再生アプリの方がその辺の動画ダウンロード系のアプリよりも圧倒的に使いやすい。UIも素晴らしい。

ゆえに、私は音楽再生については、友人たちにも定額制のサービスを勧めたり、iTunes Storeでの購入を推奨している。

Clipboxを使うのは、子供に見せるためのゆるキャラ動画をダウンロードしたり、Appleの昔のCMをダウンロードしたり、有料コンテンツとして落ちていないものをダウンロードするために使うというのが正しい使い方のように思う。

もし、あなたが定額制音楽サービスについて興味があるならぜひ以下の記事も参考にして頂ければ幸いだ。

【2018】おすすめはどれ?3つの月額制音楽サービスを徹底比較