管理人管理人

仕事で画像編集を行うことがあるあなた!趣味で写真に文字入れをしたいあなた!今日は神アプリを1つ見つけたので鼻息ふんふん状態で紹介していきたいと思う。フォントを自由自在にiPadに取り入れることができる「AnyFont」という神アプリなのだが・・・詳しくは記事の中で。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年4月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

【収益公開中】保有Apple株の現在の収支はこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

AnyFontとは?

iPadだけで様々なフォントをフリーで入れることができる神アプリだ。

AnyFont

240円
(2017.11.28時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

例えば、以下の画像はAnyFontを用いて取り込んだフォントを使って画像編集したもの。

AnyFontがあれば、思わず見とれてしまうようなフォントが誰でも簡単に利用できるため、画像に文字入れをすると、まるでプロが作ったかのような綺麗な文字入れができるようになる。

私は当ブログ用に画像編集をほぼ毎日行う。あと、友人に頼まれて写真に文字入れしてあげることも結構多い。

その際に方法として、

  • テキスト入力
  • Apple Pencilで手書き

の2つの方法があるのだが、最近はもっぱらテキスト入力が多くなってきた。AnyFontをダウンロードして以来、様々なフォントを試すことに夢中になっている。美しいフォントは人を魅了する可能性を秘めているようだ。

かのスティーブ・ジョブズがカリグラフィーにどハマりしていたことが今になって分かるようになってきた。

あなたも美しいフォントに少しでも興味があるなら一度は試してみることをオススメする。では、早速AnyFontの使い方を解説していこう。

AnyFontの設定・使い方

AnyFontはiPad側で細かい設定などは必要ない。ダウンロード後にそのまま直感的に利用できる仕様になっている。

まずは、以下のリンク先よりAnyFontをダウンロードしよう。(有料ではあるが安すぎるくらいだ)

AnyFont

240円
(2017.11.28時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

ダウンロード完了後に以下のサイトより自分好みのフォントを探そう。

フォントフリー – 無料で使える日本語フォント投稿サイト

フォントを見つけたらダウンロード。すると以下のような画面が表示されるので、AnyFontで開こう。

あとは、画面の手順通りに進めていけば、あなたのiPadに無料でたくさんのフォントを入れることができる。

新しくダウンロードしたフォントをタップ。

赤丸部分をタップ。

この画面で許可を選択。

インストールをタップ。

もう一度インストールをタップ。これで取り込み完了だ。あなたのiPadで新しいフォントを楽しもう!

対応してるアプリは?

私は「AffinityPhoto」という画像編集アプリを使っているが、すべてのフォントが問題なく稼働している。

Affinity Photo

2,400円
(2017.11.28時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

色々調べていると、ほとんどすべてのアプリには対応できるようだ。考えてみれば当然なのだが、フォントをガジェット本体に取り入れれば基本的にはどのアプリでもそのフォントを認識できる。

それはMacでもWindowsでも同じことだ。

ただ、AnyFontは有料なので、もしあなたがどうしても心配というのであれば「Anyfont アプリ名」などでグーグルで検索して調べておくことをオススメする。

総合評価・他アプリとの比較

AnyFontの評価は三ツ星評価中、三ツ星評価とした。

この評価は当然だ。ここまで簡単にフォントを取り込めるアプリともなれば1,000円出してでも私は手にいれただろう。(240円という価格はありえない。おそらく近いうちに値上げされる)

もし、あなたが画像編集を1ヶ月のうちに数回でも行うのであれば手に入れておくことをオススメする。それだけで半永久的に美しいフォントをあなたのiPadで使い続けることができるようになる。

とりあえず、私はこれからも色んなフォントを試すことに、この記事を書きながらワクワクしている。

AnyFont

240円
(2017.11.28時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ