管理人管理人

Workflowアプリを使う時にこの設定をしておかないと、せっかくよいフローを手に入れても効果が50%減くらいになってしまう。ぜひ、きちんと設定を行なって最高のWorkflowライフを送ってほしい。[@appleshinja_com]

ちなみに、Workflowの基礎編については以下の記事も合わせて読んでみることをオススメする。

あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル | Apple信者1億人創出計画

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

ウィジェットにWorkflowを設置しよう

では、早速設定を解説していこう。まず、お手持ちのiPhoneをホーム画面から右へスワイプしてウィジェット画面を表示させてほしい。

その後、スクロールして以下の設定項目を探そう。

次に、Workflowアプリを任意の場所へ設置しよう。右側のつまみをタップしながらスーッと指を動かせば自由に場所を変更できる。私は上から2番目に設置している。(理由は後述)

次に、ウィジェットへ戻り、以下の赤丸で囲った部分をタップしよう。

以下の画面で、ウィジェットで表示させたいWorkflowを選び、ツーっと移動させればOKだ。

ちなみにiPadはiPadで別のWorkflowをウィジェットに設置できるので、使い分けも可能だ。

これで、いつでも好きな時に画面をスワイプすればWorkflowを呼び出すことができる。

さらに!ここにもWorkflowを設置しよう

こちらも重要な設定だ。Safariや写真アプリからWorkflowを起動させる時にいちいちWorkflowアプリを探していては作業効率が落ちる。

ゆえに、設定が必要になる。

まずは、Safariを立ち上げよう。(写真アプリでも設定方法は同様だ) 以下の赤枠部分をタップ。

次に矢印の部分を左へスワイプ。

その他をタップ。

WorkflowをONへ。

Workflowの場所を左へ移動させよう。

私は左から2番目に設置している。これでいつでもWorkflowを爆速で起動させることができる。

あぁ、美しい配置だ。。

なぜ、ウィジェットに設置するべきなのか?

ここで、あなたに重要な Workflowの考え方をお伝えしておこう。Workflowには主に2つのタイプのフローが存在する。

  • 家族へのメール、音楽再生停止などホーム画面からのフロー
  • 写真アプリやSafariなどホーム画面以外からのフロー

WorkflowはWorkflowアプリ本体からも起動させることができるし、写真やSafariなどの個別アプリからも起動させることができる。

だが、前者の場合、いちいちWorkflowアプリを開いていたのでは致命的な作業効率化低下に繋がる。マジで致命的だ。Workflowの良さをすべて殺してしまうほどに。

実際に例を出そう。例えば、家族に今から帰るメールを送るWorkflowを使う場合。

ウィジェットならこんな感じ。1タップでメッセージ画面へ移行。文字通り1秒で完了する。

Workflowアプリから起動させる場合は、アプリを起動させて、数あるWorkflowからフローを選び、再生ボタンをタップする必要がある。

それで、やっとメッセージアプリが起動する。

ぐぅぬぅぅぅぅあぁぁっぁぁぁ!!!!!と、私なら咆哮したくなるくらいイライラする。

作業効率を向上させるアプリの使い方が作業効率を落とす使い方であってよいわけがない。1タップで済ませられる作業の手順を増やしていいわけがない。そんな事は絶対に許されない。

もし、あなたがWorkflowを使っている、もしくは使う予定なら覚えておいてほしい。

ウィジェットに設置するWorkflowと、写真やSafariなどの個別アプリから起動させるWorkflowは分けて考えるべきだ。

そしてウィジェットには、いつでもすぐにWorkflowを作動させる事ができるように、最低限のWorkflowだけを設置させよう。これが究極のWorkflow設置方法だ。というわけで、私はよく使うフローに関してはウィジェットに設置するべきだと思っている。

ちなみに、私のiPhoneのウィジェット画面のWorkflowはこんな感じ。

あぁ美しい・・・1タップで日々の作業から完全に解放される。。ふぅぅぅ。美しい。

今日のお告げ

この記事を書いているのは1月1日。そう。お正月だ。

街がお正月ムードでワイワイしている時期に、部屋で独りWorkflowについて書きながら「ぐぅぬぅぅぅぅあぁぁっぁぁぁ!!!!!」とか叫んでる私のブログを2018年もどうか、何卒、よろしくお願いします。

まだまだ、Workflowについては書いていくつもりなのでお楽しみに!