管理人管理人

当記事は、Mac・iPad・iPhone全てで利用できるメールソフトアプリのNo,1を読者さんと決めていく検証系記事。ぜひ、あなたのメールアプリの使い方もコメント欄にて教えていただければ幸いだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月22日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

私のメールアプリの経緯は、

  • Apple純正アプリ
  • Thunderbird
  • Airmail

の3つを検証しながら使いまわし続けてきた。そして、結果としてAirmailのUIの美しさと多機能性に惚れてAirmailを使ってきた。

当時の記事→【Mac】最強メールアプリはどれ?ThunderbirdとAirmailを徹底比較

だが、ここにきてAirmailにややストレスを抱えるようになってきた。理由としては、

  • 重い
  • 受信が遅い
  • 検索機能が上手く働かない

これら全てがメールアプリとしては致命的。我慢できないほどではないが、最近のAirmailの動作にはイライラし始めた。とは言ってもスヌーズ機能などは便利だし、慣れ親しんだメールアプリから使い変えるのは容易ではない。

というわけで、Airmailと同時並行でここ数ヶ月、2つのアプリをメールアプリとして検証していた。

当シリーズでは、読者さんとワイワイ言いながら以下の3つのメールアプリを色々と比較していきたいと思う。

比較する3つのメールアプリ

それがこちらの3つのメールアプリ。

  • Apple純正メールアプリ
  • Airmail
  • Spark

現時点で私の最有力候補はSpark。理由は簡単。早い、安定している、検索も高速。と言うことなし。

私は大事なメールアドレスは分けて使っているので、常にApple Watchで受信できるようにしているのだが、この3つを比べたとき同時に受信すると、

Spark
↓10数秒後
純正メールアプリ
↓数十秒後
Airmail

という感じで受信される。しかもApple Watchから中身をサクッと確認する際の動作はSparkがぶっちぎりで早い。

もちろん、MacやiPadやiPhoneで操作していてもSparkの速さだけが際立つ。もはや「私だけ?」と疑ってしまうレベル。早すぎて本当にビビる。

とは言ってもまだまだ使い込んではいないので当シリーズでいろんなメールアプリの機能を比較しながら、私や読者さんにとって一番良いメールアプリを用途別に検証していけたらなぁと思う。

あなたのベストメールアプリはどれ?

前述した3つのメールアプリ以外にも、あなたが気に入っている、長く使っているようなアプリがあればぜひ教えて欲しい。

ただし、Mac・iPad・iPhoneで使えるものが望ましい。

メールは普段の生活を支えるものなのだからこそ、最高のものを見つけて、最高の使い方を広めていきたいと思う。気軽にコメント欄にコメントいただければ幸いだ。

※私の現在のAirmailの使い方はこんな感じ→Airmailの完璧な設定と使い方教えます!メール処理速度を100倍へ【iPad・iPhone・Mac】