管理人管理人

当記事は2018年の統括記事(ちょっと忙しくて2018年中にアップできなかったが)。Apple製品を使いこなすとは、アプリを使いこなすこと。と思っている私(Apple信者)が選ぶベストアプリをランキング形式で紹介していこう。1位は・・・あのアプリ!!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


3月27日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年3月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

iPhone編

まずはiPhoneから!!

私の愛機はiPhone XS Max→【2ヶ月目レビュー】iPhone XS Maxを全力でオススメしたい9つの理由

5位:FastEver2

私の日々のくだらないメモ書きを支え続けてくれたFastEver2が5位へランクイン。

レビュー記事はこちら→【※長文注意】日本一のFast ever2レビュー!使い方・設定まとめ

人からレストランを教えてもらった時や、英語で使えそうなフレーズや、くだらない会話の一部など、本当になんでもいいのでFastEver2に残しておく癖を私はつけている。

キーワードや日付と共にささっと記録しておけば、ふと思い出した時に見直すことができる。Evernoteを「第二の脳」にしてくれているのは私の場合はFaseEver2の存在がかなり大きい。

4位:Kindle

外出先での読書の楽しみを教えてくれたKindleが4位へランクイン。

レビューはこちら→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

私はもともと読書が大好きでいつでもどこでもiPadで読むことが多かったのだが、iPhone XS Maxを購入してからはさらにその頻度が多くなった。iPhone XS Maxの大画面でレストランだろうが電車だろうが、ベッドの上だろうが、いつでもどこでも読書を楽しめる。

読書から得られる知識量も増えたのでそう考えるとiPhone XS Maxへの投資は正しかった。

【2ヶ月目レビュー】iPhone XS Maxを全力でオススメしたい9つの理由

3位:Apple Music

2018年から私はApple Musicに加入した。それが理由で圧倒的に今までよりも音楽を聴く機会が増えた。

音楽の種類も多いし、読者さんから教えてもらった音楽を聴くのも私の最近の楽しみの1つだ。Apple MusicをAirPodsで楽しみながら日々仕事をこなす。あぁ、Appleに包まれて幸せ・・・

今さら聞けないApple Musicとは?ゼロから分かる完全レビュー|設定・使い方・解約方法

2位:Ulysses

Ulyssesは私の文書作成を支えてくれている最高の相棒。2位へランクイン。

作業効率化オタクが悶絶!Ulyssesアプリのすべてを完全レビュー【使い方・設定】

iPhone XS Maxを購入してからというもの、私は外出先でUlyssesを開いてちょこちょこと文章を書く頻度がかなり増えるようになった。その結果、当ブログの記事1つ1つに対する文章量が圧倒的に増えた。

iPhone XS MaxとUlyssesの組み合わせは一度慣れるともうやめられない。(この記事の大枠もiPhone XS Maxから書いたものだ)

1位:Smooz

どぉぉぉぉぉん!!!日本発の世界一のブラウザ「Smooz」が1位。

世界一のブラウザSmoozの12の神機能を完全解説【使い方・設定】

Smoozのおかげで毎日の検索スピードが圧倒的に向上した。その結果、膨大な情報を高速でさばき、情報の取捨選択を今までにない速度で行えるようになったので、自分にとって必要な情報をすぐに見つけられるようになった。

私はSmoozのおかげで1年のうち60時間は最低でも効率化できたと思っている。(1日10分使っていれば1年で約60時間)

使ったことがない方は、ぜひ今すぐダウンロードを。

iPad編

続いて私が大好きな大好きな大好きなiPadで使いこみまくったアプリランキング。

ちなみに私の愛機は12.9インチiPad Pro(2017年版)→【完全レビュー】Apple信者が12.9インチiPad Proを1年使ってみた。

5位:Ulysses

5位には最高の文書作成アプリUlyssesがランクイン。

作業効率化オタクが悶絶!Ulyssesアプリのすべてを完全レビュー【使い方・設定】

iPhone XS Maxから書いたり、iPadから書いたり、Macから書いたり、iCloudを通じて常に高速で同期されているのでどのデバイスからでも途中から書き始めることができる。

iPadと「HHKB」とUlyssesの組み合わせは私の中で最強の文字入力ツール。

4位:GoodNotes4

これがないとPDFの取り扱いをどうしていいか分からない。それほど依存しているのがこのGoodNotes4。

【iPad】PDF編集アプリにGoodNotes4を全力でオススメする3つの理由

当ブログにもファンが多いアプリなのだが、仕事のやり取りをPDFですることが多かったり、PDFにて情報を閲覧することが多い人には絶対に使ってみてほしい。

私は、英語学習の書類や、知人からもらった仕事の書類は全てPDF化してGoodNotes4にぶち混んでいる。自分だけの最高のPDF保管庫。

3位:Noteshlef2

脳とタブレットを直接繋いでくれる殴り書き用メモツール「Noteshelf2」が3位へランクイン。

【保存版】Noteshelf2を完全レビュー!神機能9つを徹底解説!初代との違いは?

とにかく何か思いついたら書きまくる。それだけでいい。アイディアややるべきこと、将来にするべきこと、忘れてはいけないこと、とりあえず書きまくる。

私はiMacのそばに常に12.9インチiPad Proを設置している。そして、アイディアが思い浮かぶ度に書き殴っている。

最近はNoteshelf2の画面をキャプチャして印刷しまくっている。壁にはNoteshelf2で書いたペーパーがたくさん貼り付けられている。かなり乱雑ではあるが、自分の中で書いて壁に貼るだけで脳が喜んでいるのが分かるので4、5ヶ月くらい習慣化させてきた。

こうやって「とりあえず書く」という習慣をNoteshel2でつけてみてほしい。本当に人生が変わる。

2位:Kindle

読書好きとしてはiPadで読まないわけにはいかない。Kindleが2位へランクイン。

iPhone,iPad所有者がKindle Unlimitedに加入すべき3つの絶対的理由

語る必要もないとは思うのだが、12.9インチiPad Proの大画面で読む電子書籍の素晴らしさは快感ッッッ!!!本当にサクサク読める。もし、あなたが読書好きならぜひ体験してみてほしい。

ただし、最近は読者さんから教えてもらったHontoという電子書籍アプリも気になっている。あぁ、気になるアプリがたくさん・・・

1位:Smooz

もはや説明の必要もない神ブラウザ「Smooz」が1位。

世界一のブラウザSmoozの12の神機能を完全解説【使い方・設定】

Smoozのおかげで私の日々の検索エンジン上の情報収拾は支えられている。Smoozがなければ私はどうやって検索すればいいか分からないくらいだ。

こんなに素晴らしいアプリの開発をありがとう、と開発チームの方にはお礼を言いたい。法が許すのであれば、全員にiPadの刺青をプレゼントしたいくらいだ。

Mac編

最後に私が使いまくったMacアプリを紹介していこう。iMac9、13インチMacBook Pro1、くらいの割合で使い込んだと思う。

ちなみにMacの神アプリに関してはこちらの記事で随分前にまとめてみた。いまだに人気の記事なので読んでみてほしい→【2018】神が作りし5つの神Macアプリを完全レビュー※Web関係の人必見

5位:Dash

スニペットアプリとしてDashがランクイン。

以前に【コピペOK】Macのスニペットアプリならコレ!TypeIt4Meの設定と使い方という記事でTypeIt4Meへ切り替えたという話を書いたのだが、デバイス間での引き継ぎの設定が何度やってもうまくいかずにDashへ戻る結果に。

ただ、Dashはサポートが最悪なので、早く別のアプリに切り替えたい。スニペットアプリは必須なだけに非常に歯がゆい。

4位:PopClip

ウェブ上の文章やメールの本文の一部をドラッグするだけでそのキーワードを検索することができるアプリPopClipがランクイン。

あなたの検索スピードを100倍にする「PopClip」の使い方・設定レビュー

私は英文を読んでいる時に、分からない英単語の派生した意味を調べるために、とりあえず検索するためにPopClipを使う。あと、クライアントから届いたメールの中に自分の知らない知識があった場合はメール本文から直接検索する。

1、文字を選択

2、文字をコピー

3、ブラウザを開く

4、ペーストして検索する

という上記の流れのうち、2と3をすっ飛ばしてくれるのだから、作業効率化オタクの私が使わないわけにはいかない。

3位:Clipy

クリップボードアプリClipyが3位へランクイン。

神様が作ったアプリ「Clipy」がヤバすぎる!使い方と設定レビュー

大量のコピーアンドペーストを繰り返す際などに効果を発揮する。とりあえずコピーしておけば、Clipyへそれらのコピーは記録されていくのだから、後から一気にペーストすればいい。

便利すぎる・・・しかも、こんな便利なアプリが無料だなんて。。開発者様に本当に感謝。

2位:Ulysses

文書作成アプリUlyssesがiPhone、iPadに続きランクイン。

作業効率化オタクが悶絶!Ulyssesアプリのすべてを完全レビュー【使い方・設定】

もう一言だけ。一言だけ言わせてほしい。

27インチの大画面でUlyssesだけを表示させて文章を書くの幸せすぎぃぃぃぃぃ!!!

周りには何も表示させずにただただ、真っ黒な画面のUlyssesに文字を打ち込んでいく。マークダウン方式にも対応しているため、Hタグなどの整理もしやすい。

文章を超集中して書き込みたい人には「27インチiMac」と「Ulysses」の組み合わせは本当にオススメ。書くのが幸せになる。

1位:Yoink

ファイル移動がサクサクと進む神アプリ。Yoinkが1位。

【動画】IT関連全ての人が涙するアプリ「Yoink」の使い方・設定

Mac上ではFinderからファイルを移動して整理させたり、メールからダウンロードしたファイルをiCloud上に保管したり、ウェブ上から素材をダウンロードしたりと、とにかくファイルを移動させることが多い。

それらの全てを支えているのがこのYoink。

2位のUlyssesと使用頻度は同じくらいだったとは思うのだが、代わりは存在しない唯一無二の存在、ということでYoinkが1位へ。

Macを使っていて、まだYoinkを所有されていない方にはぜひ使ってみてほしい。本当に世界が変わる。

今日のお告げ「あなたのベストアプリは?」

あなたがベストだと思っているアプリはなんだろうか?

ぜひ、コメント欄にて教えてほしい。

2019年は私が使っていないアプリに関しても読者さんに聞きながら色々とレビューしていく予定なので、あなたのベストアプリを聞かせていただければ幸いだ。

可能なら、アプリ開発者様にもインタビューをしていきたいと思っている。