管理人管理人

私の本業はWeb関連なのだが、WindowsからMACはへ買い替えて涙を流すほど、感動したアプリがある。それが今回紹介するアプリYoinkだ。今回の記事では動画付きでその理由を解説したいと思う。[@appleshinja_com]

MACにインストールできるアプリは星の数ほどあれど、毎日ヘビーに使うアプリと言えば限られてくるだろう。当然、個人の環境により、適したアプリは違うだろう。

しかし、私はWeb関連の仕事をしているすべての人におすすめしたいアプリがある。それがYoinkというアプリだ。

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Yoinkとは?

MAC上の画像や動画、Wordファイルなどなど、ほぼ全てのファイルをドロップアンドドラッグできる機能である。

Yoinkがある事によってあなたは仕事を100倍は効率化できると言っても良いだろう。私はこのアプリを初めて使った時、冗談抜きで泣きそうになったし、実際、ちょっと失禁していたかもしれない。

動画で使い方を紹介

たった17秒の動画ではあるが、ぜひ見てほしい。驚くべき内容が含まれている。

いかがだったろうか?

ファイルをこれほど簡単に移動できるというのは信じられないほどの作業効率化に繋がる。特にWeb関連の仕事をしている人は編集したファイルを移動させる事が多いだろうし、それをアップロードする事も日常的に多いはずだ。

その時、Yoinkがあれば、ドロップアンドドラッグをするだけでOKだ。

設定方法は?

設定については、特に必要ない。サイズや位置を選べるくらいだ。細かい設定が必要なく利用できるというのは大きなメリットだろう。

Yoinkを導入後、あなたはすぐに、感覚的に利用する事ができる。

今日のお告げ

Yoinkはこの記事を書いている段階で約600円もする有料アプリだ。ただし、Web関連の素材やソフトを購入する事を考えれば安い。

というか、費用対効果を考えれば、私なら2,000円くらいまでは即払える。そう言えるくらい、仕事の効率化に繋がるアプリというのはなかなか見つからないものだ。

もし、あなたがWeb系の仕事に携わっているならぜひ使ってみてほしい。後悔する事はないと思う。(私はもっと早く購入しておけばよかったと後悔しているくらいだ)

→Yoinkの詳細ページはこちらをクリック