管理人管理人

今回はApple信者だからこそオススメしたい「Kindle Unlimited」についてのお話。もし、あなたがiPhoneやiPadを所有しているならぜっっっっったいに試してみてほしい。その明確な3つの理由にあなたは少し意外に思われるかもしれない。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

Kindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimitedについて調べると、同じようなメリットを述べているような記事が多いのだが、わたしはそんなどうでもよいメリットなどここで伝えるつもりはない。

はっきり言ってそんなことは、Kindle Unlimitedの公式ページを読めばいくらでも知り得ることができる。

→Kindle Unlimited公式ページはこちら

Kindle Unlimitedに対応している本は、Kindle端末、FireタブレットおよびKindle無料アプリでご利用いただけます。お客様の会員登録期間中は、お客様がダウンロードした本を同時に10冊まで読むことができます。

Kindle Unlimited(無料体験を含む)をご利用いただいたことがない方は、Kindle Unlimitedを30日間無料でお試しいただけます。無料期間中にキャンセルをしない限り、無料体験期間後にKindle Unlimited 会員料金として月額980円が請求されます。

Kindle Unlimitedについて詳しくは、Kindle Unlimitedページをご覧ください。

ーAmazon公式サイトより引用ー

簡単に言うと対象の書籍を月額980円(税込)で読み放題というサービスだ。

私は、リアルの知人にも「Apple製品を1つでも所有しているのであれば、必ずKindle Unlimitedに入るべき。」と伝えている。

あなたの人生が変わる可能性が大いにあるからだ。その絶対的な理由をこれからお伝えしよう。

私がAppleユーザーにKindle Unlimitedをオススメする3つの理由

私が、あなたにKindle Unlimitedを推奨する理由。それは、Appleユーザーにどうしても読んでほしい書籍があるからだ。

それらは、Appleの歴史や理念を知る上で必ず読むべきコンテンツと言ってもよいだろう。

当ブログの理念でもお伝えしたのだが、私はApple製品が好きでApple好きになったのではない。Appleの歴史・企業理念に惚れたからだ。この世界はAppleが創った。その事実を知った時、細胞が震えるくらい感動した。

あなたも、Appleの歴史を知れば今の10倍、いや100倍はApple製品が好きになる。その製品への愛はあなたの作業効率に直結する。ゆえに、以下の3つのコンテンツは必ず読んでほしい。

※今ならKindle Unlimitedを使ってすべてを無料で見ることができる。

1、書籍「禅マインド(ジョブズ愛読本)」

スティーブ・ジョブズが愛して止まなかった禅の基礎的な部分を網羅的に学べるのがこの本。

私はわりと論理的にに考えるタイプなので、精神論的なものは好きではないのだが、スティーブ・ジョブズが愛していたとなれば読まずにはいられない。

読んだ直後は「ふーん、なるほど。。」というくらいの感想だったのだが、今ではじわじわと禅マインドの魅力に取り憑かれつつある。

余談ではあるが、京都にはスティーブ・ジョブズが訪れていた禅を全面に押し出しているような寺があるのだが、そこは外国人にもめちゃくちゃ人気の観光名所となっている。

私の外国人の友人に「スティーブ・ジョブズが行ってた寺に行きたいんだけど、予約制なんだ。どうすればいいだろう?」という質問を数えきれないくらいされた。

海外にも浸透しつつある禅。その影響はジョブズの影響が大きいだろうが、日本人として誇るべきところもあるので読んでおくことをオススメする。

→禅マインドを無料で読んでみる

2、書籍「ティムクック氏のスピーチ」

クック氏の有名なスピーチをしっかりと日本語訳してくれているのがこの本。

私が最近、読みふけっているのがティムクック氏の書籍や発言。私もスティーブ・ジョブズは大好きだし、彼がいない世界なんて考えたくはないのだが、現実問題、もう彼はこの世にいない。(考えたくないけれど・・・)

これからはティムクックが創る世界を楽しむしかないのだ。

私は彼にやや同情もしている。間違いなく人類の歴史に刻まれるであろう偉人と比べられ続け、世界一の企業を任されているプレッシャーは計り知れないものがあるだろう。

とはいえ彼も、抜群に優秀だ。ジョブズ氏が後を託したのだから優秀でないわけがない。ビジョナリーではないし、イノベーターではないが、マーケティングの腕などで信頼されたいた彼。数値上は順調にAppleを成長させているし、ブランド力をしっかり保持している。

そんな彼のスピーチをぜひ日本語の翻訳付きで読んでみてほしい。特に幼少期時代の話にはじーんとくる。彼の目指す平等を目指す優しい世界というのもありかなぁと思えてくる。

まぁ、私も彼に思う愚痴は色々とあるのだが、Apple好きであれば、彼の歴史や情熱についても知っておくべきかなぁと思い、あなたにもオススメしている。

→「ティムクック氏のスピーチ」を無料で読んでみる

【必読!!!】3、書籍「Think Simple」

涙が出るほどに感動する書籍がこのThink SImple。もう、ね。これはマジでヤバい。

私は初めてこの本を読んだ時、全Appleユーザーに無理やりでも読ませるべきだと思った。スティーブ・ジョブズの伝記本は数多く乱立しているが、このThink Simpleはそれらの本とはレベルが違う。

スティーブ・ジョブズ氏と10年以上連れ添った広告界の超大物がApple社、ネクスト社時代のジョブズを観察したすべてを記してくれている超貴重な書籍だ。

ジョブズが、震えるほどの信念と、世界を変えるためにどれほどの情熱を注ぎ、いかに人生のすべてを世界を変えるために賭けてきたのか、ということが分かる唯一の本と言ってもいいくらい素晴らしい出来となっている。

以下、私が最高に気に入っている箇所を書籍から引用させて頂く。

ージョブズ復帰時の話
スティーブは製品ラインアップ全体をシンプルの杖で叩いたのだ。コンピュータのモデルを膨大な数から、二×二の四つに変えた。ノートとデスクトップがそれぞれに消費者向けとプロ向けの二種類で、計四種類だ。テクノロジーの歴史において、これほど劇的に製品ラインアップを減らした例はめずらしい。

ーナイキCEOがジョブズにアドバイスを求めた時
ナイキの作る製品は世界最高です。あなた方がどん欲に追い求めている、とても美しく魅力的な製品です。でも、一方でガラクタも作っています。ガラクタを作るのをやめて、いいモノに集中すればいいでしょう

ー革命的な製品を作る方法
偉大なことをなし遂げるには、ふたつのことが必要だ。計画と、充分ではない時間だ。

ー製品名をシンプルにする絶対的な理由
たとえば、「iPhone」という名前をつける企業もあれば、「CASIO G’zOne COMMANDO」や「Sony DVP-SR200P/B」という名前をつける企業もある(これは誇張ではなく、実在する名前だ)

ーなぜ、ジョブズは他人に厳しく当たり続けたのか?
スティーブが人に対して自分よりももっと働けと言っていたら問題だろう。だが、彼はそんなことはしなかった。自分と同じ程度にきつい働きを求めたのだ。

などなど。上記はもちろん、私が一部引用しただけなのでまだまだ珠玉の名言はたくさん含まれている。私は、正直言ってこの本には無駄なページが1ページもないとすら思っている。

もし、あなたがAppleユーザーであれば読まなきゃ人生損するよ!!!と声を大にして言いたい。

Kindle Unlimitedなら、無料で読めるのでぜひこの機会に読んでみてほしい。

→Think Simpleを無料で読んでみる

※読み放題の期間は予告なく終わってしまうパターンが多いので、早めに無料で読んでおくことをオススメする。

どーせ1ヶ月無料なのでリスクゼロ

Kindle Unlimitedは初月は無料で利用できるが2ヶ月目からは月額980円(税込)の料金がかかる。

もし、2ヶ月目以降の継続に抵抗があるのなら最初の段階で継続課金を停止しておこう。

方法は簡単だ。まずはAmazonアカウントへログインして以下の項目をタップ。

会員登録キャンセルを選択。

メンバーシップを終了をタップすれば課金は停止されるので安心してほしい。

ただし、私は1ヶ月に1冊でも読むのであればKindle Unlimitedには全Amazon会員は加入するべきだと思っている。書籍は1冊1,000円以上はするものがほとんどなので、1冊でも読めば元が取れる計算になる。

私は本中毒なので毎月

  • ビジネス本
  • 旅行・観光用の本
  • ガジェット系の本

と、様々な本を読み漁るクセがあるので、Kindle Unlimitedは本当にありがたい。何のためらいもなく加入した。1ヶ月に5冊は読むので加入していないのが損なくらいだ。

ただし、唯一の欠点としては、急に配信が停止されたりする本があるということだろうか。今回紹介した本もいつ配信が停止されるか分からない。ぜひ、早めに読んでみることをオススメする。

→Kindle Unlimited公式ページはこちら

追記:Appleの全てを知りたくはないだろうか?

私は、これからもApple製品について膨大なレビューを当ブログで積み上げるつもりだし、あなたの作業効率を最大限にするためにアプリの使い方をお伝えしていくつもりだ。

さらに、それに加えて、私はAppleの歴史も全力で伝えていくつもりだ。今回、Kindle Unlimitedを使って無料で読んでみてほしい本を伝えたのも、Appleの歴史を伝えたかったからだ。

もし、あなたがAppleの歴史を知れば、もっとAppleが好きになるだろうし、Appleへの愛も深まる。その結果、製品への愛が深まり、作業効率にダイレクトに直結する。

実際、私がそうだった。Appleにのめりこんだ経緯は以下の記事でも詳しくお伝えしている。

吐き気がするくらいApple嫌いだった私がApple信者になった理由 | Apple信者1億人創出計画

まぁ・・・私は異常なほどApple本は読んでいるのでそれらも今後、色々と書評を伝えていきたいと思う。ちなみに、オススメの本を以下の記事で7つに厳選してお伝えしている。特に1冊目の本は当ブログとも関わりがかなり強いのでぜっっったいに読んでみてほしい。

究極のApple本はどれ?【100年先まで残したい書籍7選】

オススメのApple本などがあれば、ぜひ、コメント欄にて教えて頂ければ幸いだ。