管理人管理人

Apple製品を購入検討するにあたり、Appleのイベント日を知っておくことは避けては通れない。当記事では、2019年に開催されるであろうAppleイベントの日程と、その際に発表される予定の製品(リーク情報と個人的な時予測をもとにしている)をまとめていきたいと思う。随時、最新情報が入り次第更新していくので安心してほしい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


6月17日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年6月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:Appleイベントに詳しくないあなたへ

はじめに、Appleにまだあまり詳しくないあなたのために1つだけAppleのイベントを抑えるコツをお伝えしておきたい。

Appleは主に3つのイベントを1年のうちのほぼ決まった期間に行う。そのイベントとは、

  1. 3月末日
  2. 6月上旬
  3. 9月下旬

この3つ。この3つだけを覚えておけば良い。

当記事では、これら3つのイベント日を直近のイベント日を参考にして予測している。また、近年の傾向や、最近のリーク情報をもとにしてそれぞれのイベントで何が発表されるかどうかを予測しているため、あなたの2019年の買い物プランの一助になるだろう。

とりあえずこれだけ知っておけば「自分が製品を購入した後で最新製品が発売されて後悔した。」という事態は避けられるはずだ。

それでは、本編スタート!!

イベント1

日程:2019年3月末ごろ

1つ目のAppleイベントは2019年3月末日。

2018年3月28日に教育に関するイベントを開催したことからも、2019年にイベントが開催が予定される。ちなみに2017年も3月末日にイベントが開催されているため、イベントの開催は濃厚。

発表が予想される製品

  • 無印iPad(9.7インチ or 10インチ)
  • iPad mini 5
  • 27インチiMac
  • 27インチiMac Pro
  • 12インチMacBook

ちょっと多くなってしまったが、暫定版なのでその点はご了承いただきたい。

この中で最も可能性が高いのは、「無印iPad(9.7インチ or 10インチ)」。なぜなら、3月のイベントではここ2年無印iPadの発表を行ってきた。先日も以下のようなニュースが出ていた。

待つべき?iPad(2019)は3月のAppleイベントで発表されるのか?

無印iPadに続いて発表される可能性が高いのはiPad mini 5。もはや、待たされすぎ。iPad mini 4の発売日が2015年9月9日なので、もう3年半もの月日が流れてしまっている。そろそろ発売されてもいい頃だ。

3月に発表されるという信憑性のあるリーク情報もある。(詳しくは以下の記事を参照)

【2019】3月に発表か?新型iPad mini 5の噂・リークまとめ ※随時更新中

下記3つの製品については私の予想がだいぶ含まれている。

  • 27インチiMac
  • 27インチiMac Pro
  • 12インチMacBook

これらの製品は2018年にアップデートがされなかった。ほぼ毎年のようにマイナーアップデートだけは行ってきたにも関わらずアップデートが行われなかったことからも、上記の製品は2019年の上旬にアップデートされることが予測される。

イベント2

日程:2019年6月第一週(WWDC)

イベントの2つ目は2019年6月第1週に開催されるであろうWWDC。

WWDCは元々は開発者向けのイベントなので、OSについての説明が多い。2018年もmacOSとiOSの解説がほとんどだった。

だが、そのOSのアップデートでApple製品が全く新しいものに生まれ変わることも多々ある。Appleファンなら絶対に見逃せないイベント。

発表が予想される製品

  • 27インチiMac
  • 27インチiMac Pro
  • 12インチMacBook
  • MacBook Pro
  • MacBook Air

これらは私の予想がかなり含まれている点を踏まえた上で聞いていただきたい。

2018年のWWDCではAppleはOSの解説のみでハードウェアの発表は行わなかった。そのため、2019年も製品を何も発表しない可能性もある。

ただし、2017年には、以下の製品を発表した。

・第2世代iPad Pro
・HomePod
・MacBook・MacBook Pro・MacBook Air
・iMac
・iMac Pro

これらの製品の共通点は「マイナーアップデートが主」だったということだ。発表を私も見ていたが、iMac ProとHomePod以外の製品はマイナーアップデートなので内容も簡単なスペック紹介程度だった。

私が予想している以下5つの製品はおそらくマイナーアップデートに留まると思われるので、WWDCでサラッと紹介される可能性は高い。

  • 27インチiMac
  • 27インチiMac Pro
  • 12インチMacBook
  • MacBook Pro
  • MacBook Air

これらの製品は大きなアップデートがあるという噂・リークもないのでマイナーアップデート程度だろう。

イベント3

日程:2019年9月第3週〜第4週

3つ目のイベントは2019年9月第3週〜第4週のiPhone発表イベント。

言わずと知れたiPhoneを発表するイベント。Apple好きだけではなく、多くのメディアが注目するApple最大のイベントだ。

ほぼ間違いなく2019年9月第3週〜第4週に開催される。

発表が予想される製品

  • 新型iPhone XR
  • 新型iPhone XS
  • 新型iPhone XS Max
  • 新型iPad Pro(11インチ、12.9インチ)
  • Apple Watch Series 5

上記製品のマイナーアップデートが行われるであろう。ほぼ間違いなく。

まだ、明確なリーク情報などや大幅なアップデート情報が入ってきていないのでなんとも言えないが、特大のアップデートの場合は春頃にはリーク情報がちらほらと出回ることが多いのでこれからのときに時期は注目だ。

この中で注目すべきアップデートがあるとすれば、

  • 新型iPhoneのUSB-C充電対応
  • 新型iPad Proの有機EL対応

これらが行われれば大きなアップデートとなるであろう。私は・・・買い換えるかは微妙だが、有機EL対応のiPadは見てみたいと思う。綺麗なんだろうなぁ・・・

番外編:不規則イベント

Appleはたまに特大サプライズをユーザーへプレゼントしてくれる。本当にたまにではあるが。。

2018年7月12日の夜。

それは起こった。

新型MacBook Proの発売!しかも、待ちに待ったメモリ32GBへ対応!!!

意外な日程すぎて多くのApple信者が驚いた。私はTwitterのフォロワーさんに「新型MacBook Proきましたよ!!!」と言われて気付いた。

そのため、2019年も特大のサプライズイベントがくる可能性がある。常にApple製品へのアンテナは張っておきたい。もちろん、当ブログでもしっかりと最新の情報は共有していくので安心してほしい。

今日のお告げ「新製品を待つべき?」

あなたの生活を変えるほどのものであれば待った方がいい。

これが私の持論だ。だが、ここ5、6年のガジェット業界の中で生活を大きく変えるほどのインパクトがどれほどあっただろうか?Apple製品に関して言えば、個人的にはApple Pencilくらいしか生活を変えるほどのものはなかったように思う。次点で32GBメモリ対応のMacBook Proだろう。

所詮、ベゼルが狭くなったり、多少の性能アップしかされないのだから、待つことによる時間的損失を被るくらいであれば、「「今」買うべき!」というのがここ最近の私の考え。

当記事があなたの2019年の買い物プランの参考になれば幸いだ。当記事は最新の情報が入り次第常に更新するので安心してブックマークなどに入れておいてほしい。

※発表が予想される製品の中にHomePodとAirPowerについては記載しなかった。発表されると言いながら先延ばしにされ続けて予想が困難だからだ。もしかしたら、サプライズ発表されるかもしれない。