管理人管理人

Apple Watch Series 6から搭載された血中酸素濃度機能についてだが、日本での利用も可能なようだ。しっかりとAppleサポートへも確認済み。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月21日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Appleサポートへ問い合わせてみた。

Appleのサポートを要約すると以下のような感じ。

店員さん店員さん

血中酸素濃度の機能は日本でも利用可能です。

ただし、血中酸素濃度アプリの測定値は、Apple Online Storeにも記載がございます通り、医療での使用や医師との相談または診断を目的としたものではなく、一般的なウェルネスとフィットネスのためだけに使える機能ではございますのでその点ご理解いただければと存じます。

との回答だった。

ちなみにサポートスタッフの方にはこの情報をブログ・SNSでシェアさせていただくことは了承いただいている。

補足:私の場合

医療目的ではないにしても、私は喘息持ちだし、風邪のあとはすぐに気管支炎になるし・・・血中濃度測定の機能は正直欲しい。

健康を買うと思えば安いもの・・・かな。

迷う。
ぐぬぬ。

読者さんたちはどうされますかー?