管理人管理人

いつまで待たすねん!と心の中の浪速が暴れ出しそうなくらいiPhone SE2の発表が待ち遠しい。一体発表はいつになるのか…?リーク情報を追いかけてみて分かった意外な結果とは…[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

発表はいつ?

個人的に過去の予測記事などをまとめて、推測してみたところ、

iPhone SE2の発表日(発売日)は4月下旬〜5月上旬。

だと思っている。適当に予測しているだけではなく、ある程度の信憑性がある噂などを参考にしている。

その理由を以下解説していこう。

iPhone SE2の発売日を予測するのに必要な材料

まず、コロナウイルスが原因で工場の稼働が停止しているという報道があったそれ以前の2月ごろまで時を戻そう。

iPhone SE2が生産体制に入ったと言われ始めたのは2月上旬ごろだった。具体的には、

  • 試験生産が2月上旬
  • 生産開始が2月中旬

という噂が広まった。

2月試験生産の噂→iPhone9(iPhone SE 2)の試験生産が開始、2月中旬に本格生産開始か – iPhone Mania

そして、こちらが生産開始の噂。2月中旬ごろ→DigiTimes: Apple Suppliers Gearing Up for iPhone SE 2, But iPhone 12 Production May Fall Behind Schedule [Updated] – MacRumors

しかし、2月下旬からコロナウイルスによる中国の工場稼働停止の影響で生産が遅れるかもしれないというニュースが目立つようになる。

そんな中、信頼度SSS級のBloombergが「イベントは中止されるが、3月下旬ごろに予定通り発売される」というニュースを報じた。(記事は現在削除されているが)

【速報】iPhone SE2発売は3月末で確定?注意すべき3つのこと | Apple信者1億人創出計画

そして、つい先日。
3月18日にMacBook Air、iPad Proがサイレントアップデートされたが、iPhone SE2の発表はその日も、後日にもなかった。

いつ発売されるの?

と世界中が疑問に思う中、3月下旬に入ってから、「量産が開始された。」との報道が世界を駆け巡った。

iPhone9(SE 2)の量産が開始された?〜Appleは中国企業に生産拡大を指示 – iPhone Mania

ちなみに上記のリーク元の人物は、MacBook AirとiPad Proが発表される週を見事に言い当てている。その際、その週にiPhone SE2が発表されないことにも言及している。(あまりに当たるのでApple社内でリーク元調査が行われているという噂もあり)

つまり、まとめると。

本来は2月中旬から本格生産予定だった

工場稼働停止により生産が遅れる

3月下旬より工場の本格稼働再開

約1ヶ月遅れの生産開始

正常運転であれば3月下旬ごろに発表が予想されていた

ということは発売日は4月下旬〜5月上旬か?

というのが私の予想だ。あながち間違ってはいないと思う。

Appleとしても早めに発表しておいて、2020年の注目製品でもある5G iPhoneとの売り上げの食い潰し合いは避けたいだろう。そう考えると4月下旬〜5月上旬と考えるのは自然かもしれない。

iPhone SE2の発表を待つべき?

ここまで噂されていたら、ほぼ発売は確定的だと思う。(100%ではないが)

問題は、

いつ発売されるのか?
その発売を待った方がいいのか?

ということだが・・・私の結論としては「待つべき!」だと思う。

iPadやMacであれば早めに買えば買うほど知識やスキルが向上していくので早めに買った方が良いのだが、iPhoneはそうではない。

iPhoneで電子書籍を読んだりすることもできるのだが・・・やはりiPhoneはiPhone。できることは少ない。

  • 初めてiPhoneを買うので今すぐ必要な人
  • 今、所有しているiPhoneの調子がすこぶる悪い人

の2通りの人以外はあと1、2ヶ月は待った方が良いように思う。せっかくここまで待ったのだし・・・

そもそもiPhoneに10万円近い金額を投資してもリターンは少ない。綺麗な写真が撮影できることくらいだろう。それなら、iPhoneへの投資は最低限に抑えて、iPadやMacへ投資していった方が良い。

そう考えるとiPhone SE2を待つというのは非常に良い選択だと思う。(噂されている価格「4万円台」で発売されればだが…)

今日のお告げ「生産再開はされたけど・・・」

生産再開はされたというニュースが出ているがそれも確定ではない。また、iPhone SE2の存在自体が確定ではないことだけはご了承いただきたい。

ただ、ここまで噂されまくっているのであれば、ほぼ確定だろうと個人的には思っている。実際、私の知人には「もうちょっとで安いiPhoneが発表されそうだから待ってみたら?」とも一応伝えている。

買い時というのは難しいが・・・どうか、1人でも多くのiPhone SE2待機組の方達がiPhone SE2を発売日にゲットできることを強く強く願っている。

はよー!