管理人管理人

新型iPad miniこい!新型iPad miniこい!!新型iPad miniこぃぃぃぃぃ!!!というコメントが定期的に当ブログには届き続ける。だがしかし・・・一向に発売される気配がない。2019年に新型iPad miniは発売されるのだろうか?当記事ではiPad miniファンの方のためにiPad miniの情報だけをまとめてみた。結論は・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


3月22日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年3月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

2019年2月18日追記

Apple製品の予測的中率が高いクオ氏が2月18日にレポートを公開。その中のiPadの欄を確認すると、

  • 9.7インチiPadは10.2インチへ
  • iPad miniはプロセッサー性能の向上へ

と書かれている。

つまり・・・つまり・・・!!!

新型iPad miniがクルーーーーーー!!!!!!!という可能性が高い。

実際、クオ氏は2018年2月ごろに「新型iPhoneは3種類」「Retina搭載の新型MacBook Airが発売される」という情報を公開していた。その結果、それらの予想は見事的中した。

新型iPad miniの発売日については言及されていないが、非常に発売の期待度が上がったことは間違いないだろう。世界が盛り上がっている。iPad mini 5発売されて欲しいなぁ・・・

Source:Apple in 2019: 16-inch MacBook, new display, iPhones, more – 9to5Mac

※以下は、この記事を書いた2018年12月28日時点での情報だが、最新のクオ氏のレポートと照らし合わせてみると、発売の可能性が非常に高いことがわかるはずだ。

まず結論:「生産中止は決定か?」

生産中止は決定か?

という噂が何度も流れたり流れなかったりし続けてきたiPad mini 5。だが、2018年の後半になってから「2019年の前半に発売される」という噂がチラホラ出てきた。

2015年に発売されて以来、一度もアップデートされることなく、「Retinaが搭載されている」ということ以外は全て物足りないモデルとなってしまったiPad mini 4。しかし、一方で絶大な支持を得ているiPad mini 4。

そんなiPad mini 4が生まれ変わるのかどうか?まずは、有名な信憑性が高い2つのリーク情報を紹介しよう。

噂1、中国メディアが報じたiPad miniの発売時期

中国メディアが12月20日に以下のようなことを報じた。

  • 新型iPad mini 5は2019年春ごろに発売
  • 新型無印iPadは9.7インチから10インチへ

Source:新iPad將亮相 瑞儀明年營運進補 – 中時電子報
Via: New 10-inch iPad and 'low-priced' iPad mini coming in 2019, according to Chinese media report – 9to5Mac

ただし、上記の噂についてはそれほど信憑性が高いものではないため、ただの予測と捉えるのが良さそう。

信憑性があるのは次の噂。

噂2、世界的に有名なアナリストの発言

Apple製品の予測、的中率がズバ抜けて高いことから世界的に有名なクオ氏が以下のような予測を2018年の10月ごろに行なっている。(彼は新型MacBook Airや新型Mac mini、新型iPhone XRの発売を2018年の初め頃には予測していた)

  • 新型iPad mini→低コストの新モデル。発売は10月、もしくは2019年の春
  • 新型Mac mini→プロ仕様になる
  • 新型MacBook→廉価版ではあるがRetina搭載
  • AirPowerとAirPods→2018年秋から2019年の春ごろに発売

Kuo: New iPad Mini Coming as Soon as Next Week's Event, AirPower in Late 2018/Early 2019 – MacRumors

上記の予想のうちMac miniとMacBook(MacBook Air)については的中。しかも、これらの予想は春頃から何度かに渡って行われいた。

そんな的中率の高いクオさんが2019年の春ごろには新型iPad miniが発売されると予想している。これは・・・期待せずにはいられない!!!

詳しいスペックなどは明らかにされていないのだが、基本的には価格が抑えられるだろうという予測。もし、これが本当なら世界中のiPad miniファンが歓喜しそうだ。

発売日、スペックまとめ

ここで、発売日とスペックについて一旦まとめてみよう。

発売日

2019年春ごろ。おそらく3月のAppleイベント
(発売されなければiPad miniは生産中止かも?)

スペック

個人的な予測がかなり含まれるが以下のようになると思っている。

  • ややベゼルレス
  • Apple Pencil対応
  • CPUなどの基本性能の向上
  • 価格は低価格へ(約30000円〜3万5000円)

私の希望も含まれているが・・・

ベゼルレスとApple PencilについてはAppleの方向性から考えると妥当かなぁと考えられる。無印iPad10インチが発売されるのであれば、全体的にベゼルレス化を進めるつもりだろうし、今更Apple Pencil非対応のiPadを発売する意味も分からない。

Appleの強みでもあるApple Pencil対応はマストだろう。(Apple Pencilも売れるので売り上げも伸びるだろうし)

CPUなどの基本性能向上は100%。今更旧モデルのスペックのまま発売する意味がわからない。

価格については現在、無印iPad(2018)が37,800円〜という価格で売られているのに対してディスプレイがより小さくスペックも低いiPad mini 4が45,800円〜というのはおかしい。

発売されるのであれば、無印iPadよりも安い価格で発売されることが予想される。

無印iPadが今の価格のままであるならば、新型iPad mini 5はおそらく3万円〜3万5000円。

ただ、近年のAppleの高価格化を見ていると無印iPadの価格を引き上げて4万5000円ほどにして、新型iPad mini 5を4万円ほどで発売するという戦略も考えられる。

価格については要注目だ。スペックのリーク情報などは信憑性のあるものが出回ることが多いのだが、価格についてはほぼ出回らないので、発表当日まで分からないと思った方が良いかもしれない。

今日のお告げ「iPhone SE2の絶望再び?」

ここまで盛り上げておいて言いたくないのだが・・・

新型iPad mini 5が2019年の春ごろに発表されなければ、生産中止になる可能性は非常に高いと思われる。

さすがに、待たされすぎ。しかも、この流れは明らかにiPhone SE2と同じ。iPhone SE2についてはクオ氏はそれほど強く言及してはいなかったが海外のリーク情報サイトたちが「2018年に発売される!」と煽りまくっていた。が、結果としては「生産中止」の噂が一気に広まった。

そして、2018年のiPhone発表会以降、iPhone SEは公式ホームページからも姿を消した。

iPad miniがiPhone SEと同じ道を辿ることになるのかどうか?2019年の3月が境目になりそうだ。