管理人管理人

私はThunderbirdをWindows時代から7年ほど愛用していた。しかし、現在ではAirmailを使っている。その理由を各ポイントを比較しながら解説していこうと思う。[@appleshinja_com]

私は普通の人よりメール受信量が圧倒的に多い。これでもかなり断捨離したのだが、好きなビジネス系のメールマガジンに登録していたり、サーバーの更新情報であったり、仕事関連の人からの急を要するお願いであったり、メール営業であったり・・・

とにかく1日に100通以上は最低でも見ないといけない。返信するかどうかは別だが、私はできるだけ素早くメールを見て、そして処理する必要があるのだ。

そんな私だからこそ、メールアプリにはこだわりまくっている。その結果、現在はAirmailを使っているわけだ。以下の比較ポイントを見て頂ければその理由が分かるはずだ。

スポンサーリンク
もし、あなたがApple製品に興味があるなら・・・    

以下の情報は今すぐチェックしておこう。(100%後悔しない買い物をするために)


平均15%安いApple認定整備済製品!(当ブログ調べ)

8月22日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする

私が今、オススメしている公式整備済製品はこちら


60,801人が読んでいる超人気記事→Apple製品購入完全ガイド


製品別の選び方→Mac(ノート型)の選び方iMacの選び方iPadの選び方


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ

比較1.見やすさ(UI)

ぶっちぎりでAirmailの勝利だ。

とにかくAirmailのUIはかっこいい。洗練されている印象がある。これぞMacのメールアプリ!という感じでApple製品を意識して作られている事が分かる。

余計な機能は一切なく、ただ純粋にシンプルに美しい。

その結果、メールソフトを起動させるのが嬉しくなる。私は1日に大量にメールを処理する必要があるのでいつも楽しくメールアプリを起動させる事ができるUIの美しさというものを重要視している。

また、メールが見づらければストレスも溜まるだろう。Airmailならそんな心配はない。サクサクとメールを処理していけるので私は、Airmailを使っている。

そもそも、Airmailを初めて見た時に一目惚れしたというのもある。こんなに美しいメールアプリは初めて使ったからだ。ぜひ、美しいMacを使っている人にはUIの美しいAirmailを使ってほしいと思う。

比較2.機能

機能に関しては正直同じくらいだ。

どちらも細かい設定なしに、アカウント登録さえすればすぐに利用できるようになっている。

私はThunderbirdを使ってからAirmailへと乗り換えたが数日で慣れた。特に設定をいじったり、何か不便な点を感じた事はない。

必要な機能は互いのメールアプリが持っているので、機能面で不満にお思う事はないはずだ。(実際、私の知人もUIどっちが好きかで選ぶといいんじゃね?と、この前話していた)

あなたが、特殊な設定や使用方法を想定していたりしない限りは、Thunderbirdでも、Airmailでも同じ使用感だと思って頂いて間違いない。

比較3.動作の軽さ(重要)

圧倒的に圧倒的に圧倒的にAirmailの勝利だ。

この比較ポイントが最も重要だと言えるだろう。実はThunderbirdは重い。重すぎるのだ。

Thunderbirdは起動させてからしばらくの間はメールを受信すらしない。ずーーっと起動待機中のような状態だ。

「Thunderbird 重い」で調べて見ると分かるが、たくさんの情報がGoogleには出てくる。しかし、そのどれを試しても私のThunderbirdは一向に改善しなかった。

Windowsを使っていた時もMacへ買い替えた時にもThunderbirdは常に重かった。

しかし、Airmailは同じアカウント数を登録しているにも関わらず驚くほど早い。もうすぐAirmailを使い始めて1年経つが購入当初と変わらずサクサク動く。

私含め、多くのビジネスパーソンは大量のメールを処理する必要がある。そのため、メールソフトが重いか軽いかというのは重要なポイントだろう。

というわけで私はAirmailを愛用している。

Thunderbirdは論外?

ここで1つお伝えしておきたい点がある。

Thunderbirdは重すぎて本当に利用しづらいのだ。無料で利用できるのだから仕方ない部分もあるだろう。

しかし、MacユーザーにはAirmail以外の素晴らしい選択肢が残されている。それは、Apple純正のメールアプリだ。純正アプリは軽く、そして機能面に関しても全く問題ないものを備えている。

比較検討すべきは、純正アプリかAirmailだと私は思っている。

ちなみに、私は悩んだ末にAirmailを使っている。その理由は、仕事を最大限に効率化させる事ができるからだ。以下の記事はぜひ読んでみてほしい。Macユーザーのあなたなら100%納得してもらえるはずだ。

Macメールアプリは純正アプリが超爆速!【Airmailと比較レビュー】

今日のお告げ

私はメールアプリには徹底的にこだわるべきだと思っている。仕事をしている人なら多くのメールを1日に大量に処理するはずだ。

仮に1日に100通のメールを処理するなら、仮にアプリによって1秒2秒3秒と仕事効率が変わってくるのなら、有料アプリもしっかり検討していくべきだろう。

もしあなたが、私のように1日に100通以上のメールを処理するのであれば1通あたり3秒の効率化ができれば1日300秒(5分)の効率化に繋がる。1ヶ月で150分(2時間半)、1年で1800分(30時間)の効率化になるわけだ。

これでもあなたはメールアプリなど何でもよい。可能な限り無料のものを使う、と言えるだろうか?

私は絶対に嫌だ。仕事で使うのだから可能な限り、効率化させる事ができるアプリを使っていきたいと思っている。そのためには投資も惜しまない。

どうか、あなたもAirmailを使ってみてほしい。Mac好きのあなたならAirmailの良さを分かってもらえるはずだ。

Airmailの価格はこちらにて確認可能。

純正アプリとの比較記事はこちらにて閲覧可能だ。