管理人管理人

基本的なことではあるが、Appleの純正メモ帳は標準的なテキスト入力以外にも様々な機能を備えている。それらの中から、私が使う便利な機能を今回は3つお伝えしたいと思う。これであなたもメモ帳上級者!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

これだけは覚えてほしいメモ帳の小技3選!

初めてApple製品を使い始めた方にはぜひ覚えてほしい小技。これだけ覚えておけばさらにメモ帳を便利に使いこなすことができるようになるだろう。

1、文字の段落分けが可能

まずは基本的な文字の段落分けから。メモ帳では「Aa」のタブをクリックすると以下のようにタイトルから見出しまで分けることができるようになっている。

各項目はこんな感じ。

私は、タイトルをつけた後に、チェックマークで箇条書きにしていくことが多い。

2、表を挿入する

メモ帳には表を挿入することが可能。ちなみにMicrosoftの表をコピペしたり、されたりということも一応可能。ただ、複雑なものは互換性の問題でうまく表示されなかったりするのはご愛嬌。

以下のように表を挿入可能。

行や列を追加するにはまずは、「・・・」アイコンをタップ。

その後、以下のように列を前か後ろに追加可能だ。

エクセルやNumbersのように高機能ではないが、自分の情報をまとめるには最適なのでぜひ試してみてほしい。

3、ピン留め

私が友人に教えてあげると喜ばれる機能がこれ。

メモ帳の重要で、かつ何度も見直す項目は「ピン留め」機能を使うことにより常に最上部に表示させることができるようになる。

以下のように該当のメモ帳を右へスワイプするだけでOKだ。

※カテゴリーごとにピン留は不可。あくまでも「iCloudのすべて」という項目のみこのテクニックは有効なので参考にしてみてほしい。

今日のお告げ「純正アプリを使いこなしてこそのApple製品」

Appleの良さは買った状態で、スペックも、アプリもすべてを備えていること。

と、私と私の友人はこの前盛り上がった。ハイスペックを要求するのは、純正アプリ以外であり、純正アプリだけなら、何のカスタマイズも必要なく利用ができる。

設定もほとんど不要。

直感的に触ることができる。これぞApple製品の素晴らしさ。ぜひ、あなたもAppleの純正アプリを極めていってほしい。