管理人管理人

もし、あなたがリンクを短縮してメールやSNS状に掲載したいなら、今回のWorkflowはめっっっちゃくちゃ便利なので、ぜひ一度使ってみてほしい。[@appleshinja_com]

※はじめに

当記事ではAppleが巨額のお金をつぎ込んで買収したアプリ「Workflow」を使っている。もし、あなたが、Workflowをまだダウンロードしていないならこちらの記事を読んでほしい→あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Workflowを取り入れよう

まずは、以下のリンク先からWorkflowを取り入れよう。

https://is.gd/FNsezm

使い方

あなたが短縮したいURLをコピーしてから、このWorkflowを起動させれば、そのURLがコピーされたものが、クリップボードにコピーされる。

こんな感じ。

https://is.gd/xJJs0W

Apple機器間であれば、ユニバーサルクリップボードの機能があるので、iPhone、iPad、Macなどどの機器でもペーストできる。

便利すぎる。。

今日のお告げ

ネット上には色んな短縮URLサービスがあるが、ブラウザ上で利用するものがほとんどなので、こうやって自分のデバイス内で短縮URLを生成できるようなWorkflowは1つは取り入れておくと便利。

あぁ、どんどん世の中が便利になっていく。