管理人管理人

もし、あなたがリンクを短縮してメールやSNS状に掲載したいなら、今回のWorkflowはめっっっちゃくちゃ便利なので、ぜひ一度使ってみてほしい。[@appleshinja_com]

※はじめに

当記事ではAppleが巨額のお金をつぎ込んで買収したアプリ「Workflow」を使っている。もし、あなたが、Workflowをまだダウンロードしていないならこちらの記事を読んでほしい→あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

Workflowを取り入れよう

まずは、以下のリンク先からWorkflowを取り入れよう。

https://is.gd/FNsezm

使い方

あなたが短縮したいURLをコピーしてから、このWorkflowを起動させれば、そのURLがコピーされたものが、クリップボードにコピーされる。

こんな感じ。

https://is.gd/xJJs0W

Apple機器間であれば、ユニバーサルクリップボードの機能があるので、iPhone、iPad、Macなどどの機器でもペーストできる。

便利すぎる。。

今日のお告げ

ネット上には色んな短縮URLサービスがあるが、ブラウザ上で利用するものがほとんどなので、こうやって自分のデバイス内で短縮URLを生成できるようなWorkflowは1つは取り入れておくと便利。

あぁ、どんどん世の中が便利になっていく。