管理人管理人

もし、あなたが自分のメディアにApp Storeの画像、そしてリンクを紹介したいなら今回紹介するWorkflowをぜひ取り入れてみてほしい。私は広告を貼りたくない時にはこちらのWorkflowを利用している。[@appleshinja_com]

※はじめに

当記事ではAppleが巨額のお金をつぎ込んで買収したアプリ「Workflow」を使っている。もし、あなたが、Workflowをまだダウンロードしていないならこちらの記事を読んでほしい→あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

Workflowを取り込もう

以下のリンク先よりWorkflowを取り込もう。

https://is.gd/q04BAi

使い方

ここにアプリ名を入力。

あとは自動的に写真アプリにアイコン画像が保存されて、App Storeへのリンクが生成される。

しかも、このWorkflowは、最後にクリップボードにコピーが自動的にされるようになっている。

つまり、手元のiPhoneやiPadでWorkflowを起動させたあとに、Macでペーストができる。こんな感じで貼り付けられるので、メディアを持っている人にはかなり便利なWorkflow。

‎「Smooz (スムーズ) ブラウザ」をApp Storeで

あぁぁぁぁぁぁ!!!好きぃぃぃぃぃ!!!やっぱりこの連携こそ、Apple!!!

今日のお告げ

今回のWorkflowはいつもお世話になっている高校生の方に作っていただいた。経緯は、「どうしても広告IDを取り入れたくない記事がある。」という私の要望から始まった。

防災系や、読者さんから頂いた情報、画像を記事にする場合に広告IDを入れるのは罪悪感を感じるので・・・今回のWorkflowは個人的にめちゃくちゃありがたい。

広告が悪いとは一切思わないし、広告がなくなれば、ラジオもテレビもウェブサイトもすべて消滅してしまう。が、理念を捨てて広告を掲載した瞬間、そのメディアは死ぬ。

これからも健全なメディア運営をしていきたいと思う。

あと、Tくん。いつもありがとうございます。このWorkflow神です。