管理人管理人

新型iPhoneのストレージ容量選びについて質問を頂くことが増えたので改めて記事にしたいと思う。私がいつも友人や家族に「これだけは絶対注意!ミスるとマジで一生後悔する!!!」と強く言っているのには理由がある・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

選んではいけないストレージプランとは?

まず、結論から。

iPhoneを購入する時に絶対にやってはいけないこととは、「最低ストレージ容量を絶対選ぶな!!!」ということだ。

もしかしたら、あなたは「ストレージ容量をあまり使わないからいいや。」と思っているかもしれないが、絶対にやめたほうがいい。

一般的に容量を使うのは「写真」「動画」が多いだろう。容量が足りなくなれば、それらの大切な写真と動画を消しながら毎日使い続けることになる。クラウドサービスなどを使いながら使い続ける方法もあるのだが・・・

常に、ストレージを気にしながらiPhoneを使うというのは思った以上にストレスがたまるものだ。容量が足りなくなれば、iPhoneからは「容量が足りません。」のような表示が出るし、せっかくのシャッターチャンスを逃すかもしれない。

当ブログにも最低ストレージ容量のiPadやiPhoneを購入して後悔したいというコメントは大量に入ってきている。

だから、最低ストレージ容量のiPhoneは選択するのはやめよう。

あなたが選ぶべきストレージプランは?

私がオススメするのは中間ストレージ容量だ。例えば、新型iPhoneのiPhone Xs, iPhone Xs Maxなら以下のようになっている。

・iPhone Xs
64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円

・iPhone Xs Max
64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円

この中なら256GBが圧倒的にオススメ。3年、4年後もしっかりと使っていくことができるし、そもそも512GBも必要ない。

私の13インチMacBook Proですから2年使っても512GBの半分の容量も使っていない。iPhoneで扱うデータは基本的にはMacよりも少ない。だからこそ、中間容量で十分だと言えるだろう。

これはどの世代のiPhoneにも言える。仕事で大量に動画撮影することが必要でない限りは、中間ストレージ容量のiPhoneを選択しよう。

ストレージ容量が2つのプランしかない場合は、最低ストレージ容量を避けて最大ストレージ容量の方を選ぶのがおすすめだ。

最低ストレージ容量は最低料金を安く見せるための罠?

私は基本的には、最低ストレージ容量は、最低価格を安く見せるためのスマホメーカーの罠だと思っている。

スマホが発売されるときには最低価格の「98,000円〜」などと表記されることが多いが、それはAppleやその他のスマホメーカーの罠だと私は思っている。なぜなら、その最低価格はストレージ容量が最も少ないプラン、かつ税抜の価格だからだ。

税込にして、ストレージのプランを1つ上げただけでも一気に値段は跳ね上がる。結局は10万円を軽く超えてしまう。

だから、尻込みしてしまう気持ちも分かるのだが、本当に本当に最低ストレージ容量のiPhoneの購入はオススメしない。

上手くクラウドサービスなどを連携して使う自信がないのであれば、中間ストレージ容量のものを選ぼう。

【実例】私が3年間使ったiPhoneはこんな感じ

ちなみに私が3年間使いこみまくったiPhone 6sはこんな感じ。

10GBくらいはApple Musicからダウンロードした曲だが、後は細々と使い続けるにつれてデータが増えていった。

今後は、Apple Musicからのダウンロードも増えるだろうし、iPhoneのカメラが進化していくにつれて写真を撮る機会も多くなりそうなので、64GBでは2年でストレージ容量がパンパンになってしまうと思われる。

今日のお告げ

iPhoneは中間ストレージ容量とiCloudの組み合わせが最強!!

私が9年間iPhoneを使い続けてたどり着いた結論がコレだ。iPhoneのストレージ容量は中間容量以上。さらに、iCloudと組み合わせて使えば、快適。

どのデバイスからも写真やその他のデータをいつでもどこでも引き出して閲覧することができるし、データを失うこともない。

ストレージ容量MAXの製品を買うくらいなら、iCloudの月額プランを引き上げた方がいい。私は2TB(月間1,300円)の契約をしているが非常に便利。とりあえず、データをiCloudにぶち込んでいる。

iCloudの仕様については以下の記事を参考にして頂ければ幸いだ。

【保存版】5分で分かる!iCloudのすべてをApple信者が語ってみた画

80GBの容量節約に成功!iCloudフォトライブラリの仕組みを完全解説

2TB契約者の僕が伝えたい「iCloudのプランはどれがオススメ?」