管理人管理人

先日発表された新型iPadとMacBook12インチだが、ネットの情報を見ると誤った製品選択をしている人が多い。これはいけない、と思いこの記事を急いで書く事にした。どうか最後まで目を通してほしい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月21日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

心の底からオススメできない製品の買い方

「スマートキーボードとiPad Pro買った!」

という書き込みやツイートを見ると私はちょっと心配になる。

余計なお世話である事は分かっているのだが・・・「この人はスマートキーボードでどういう作業をするつもりだろうか?」「ノートパソコン代わりにしようと思っているのではないだろうか?」と杞憂してしまう。

私はiPad Pro9.7インチとスマートキーボードとApple Pencilを365日使い続けている真のiPad Pro中毒者だ。iPad Proが大好きで大好きで大好きで仕方ない。誰よりもiPad Proを使い込んでいる自信がある。

だからこそ、強く言えることがある。

iPad Proとスマートキーボードの組み合わせはほとんどの人に必要のない組み合わせだ。

本当は言いたくはないのだが、、まだまだiPad Proはノートパソコンには遠く及ばない。記事やレポートを書いたりする際の作業効率ははっきり言って悪い。

インプット機器やApple Pencilの使用感、などは素晴らしいのだが使い人を選ぶと言ったところだろうか。

ガシガシキーボードを打つ人はMacBookの方がいいし、ほとんどキーボードを使わず、たまにSNSの返信をするくらいという人にはiPad Proの方が良いだろう。

要は選び方だ。

どうか、スマートキーボードとiPad Proを組み合わせてノートパソコン代わりにしてやるぜ!という安直な製品選びは控えてほしい。(このように分かりづらい製品ラインナップを揃えたAppleに罪があるのであって、あなたに罪があるわけではない)

2017年版iPad ProとMacBook12インチを比較

プロセッサがどうとか、メモリがどうとか、詳しい仕様書のようなデータはここでは比較しない。それはAppleの美しいWebサイトでいくらでも比較できる。

私がお伝えしたいのは「ホンモノのレビュー」だ。

iPad Proを愛用し続けているApple信者の私だからこそ伝えたい、購入前に知っておくべき比較ポイントはたった2つだ。この2つだけはぜったに知っておいてほしいと願う。

比較ポイント1,重さ

重さについては知っておくべきだろう。

・MacBook12インチ
920g

・iPad Pro12.9インチ
本体677g
スマートキーボード334g
合計:1011g

・iPad Pro10.5インチ
本体469g
スマートキーボード226g ※情報が公開されていないためほぼ同じ重さであろう9.7インチモデルの重さを比較対象とする
合計:695g

上記を見ると分かるように、最も軽いのはiPad Pro10.5インチとなった。MacBook12インチとiPad Pro10.5インチの違いはほぼない。

重さについては、個人差がある部分ではあるが、私の意見としてはこれらの製品を比較した時、特に重さの違いを感じる事はないと思う。

iPad Pro10.5インチとMacBook12インチの差はたった225gだ。ペットボトル1本(500)よりも明らかに軽いものがカバンに入っただけであなたは「うぉー!カバン重くなった!」と感じるだろうか?

そんな事はないはずだ。ゆえに重さについてはそこまで深刻に考えずとも良い。

一応、Apple公式サイトでスマートキーボード付きのiPad Proを持ち上げたり、片手で持ったりと重さを試した方が良いが明らかに大きな違いがあるとは感じないはずだ。

比較ポイント2,作業効率

これから先の文章だけは集中して読んでほしい。

あなたの人生を変えるかもしれない。(大げさではない。私は本気で言っている)

まず結論から言おう。作業効率が良いのは圧倒的にMacBook12インチだ。iPad Pro12.9インチとは比較にならないくらいだ。

もし、あなたがキーボードを使って文字をタイピングする機会が多いのであれば絶対にMacBook12インチの方が良い。

なぜなら、MacBook12インチにはiPad Proが物理的に超えることのできない壁があるからだ。それは「トラックパッドを搭載している」という点だ。

残念ながらスマートキーボードを搭載しても、iPad Proはノートパソコンにはなれないのだ。

以下の記事で詳しすぎるくらい丁寧に解説しているので目を通しておいてほしい。

【酷評レビュー】スマートキーボードを半年使い続けて分かった致命的な欠点とは?

ただ、iPad Proがクソというわけでは決してない。iPad Proは素晴らしい製品だ。ただ、作業効率の点ではあまりオススメできないという事だ。

要はそれぞれに適した使い方があるというわけだ。

私は以下のように考えている。

  • MacBook12インチ→アウトプット用
  • iPad Pro→インプット用

たったこれだけだ。これを知らずして製品を購入すると後から後悔することになるだろう。

では、一体どのような人にそれぞれの製品が適しているのだろうか?

iPad Proを買うべき人

  • 電子書籍をたくさん読む
  • PDFをたくさん読む
  • ネット上の記事をたくさん読む

上記に当てはまる人はiPad Proが適するだろう。

一言で言ってしまえば、インプットを重視する人だ。

逆にキーボードを使ったりするのはSNSの返信やちょっとした短いメールの返信という人にはiPad Proはあまりオススメできない。

しつこいようで申し訳ないが、キーボードの利便性と、トラックパッドの有無を考えるとやはりノートパソコンには遠く及ばない。スマートキーボードではノートパソコンの代用品はまだまだだと私は思っている。

【酷評レビュー】スマートキーボードを半年使い続けて分かった致命的な欠点とは?

MacBook12インチを買うべき人

  • キーボードを使って毎日長文をタイプする人
  • 仕事で使いたい人
  • ノートパソコンを常に持ち歩きたい人

と、ヘビーにキーボードを使って文字を打ち込むであろう人にはiPad ProではなくMacBook12インチの方が絶対にオススメだ・

「全MACユーザーが恋するBetterTouchTool!究極の3つの設定とは?」でもお伝えしたのだがトラックパッドは本当に素晴らしい。

我々の作業効率を何倍にもしてくれる。

マウスを持たずしてここまで直感的に作業ができるというのはもはや神が与えしツールと言っても差し支えないだろう。

どうか、Apple Storeへ行ってトラックパッドをいじくりたおしてみてほしい。あなたも魔法のようなツールに惚れてしまうはずだ。

何よりも直感的に分かるだろう。トラックパッドがあなたの作業効率を何倍にもアップしてくれる事を。

今日のお告げ

ここまで、MacBook12インチとiPad Proの比較(2017版)をしてきたが、ここで1つお伝えしておきたい事がある。

私はMacBook12インチは中途半端なモデルだと思っている。軽いくらいしか取り柄がない。サブ機としては良いかもしれないが、サブ機をわざわざ買うようなお金持ちは別にして、ほとんどの人間には必要ない機器だろう。

ゆえに比較するべき本来の対象はMacBook ProとiPad Proだ。

購入検討するならMacBook Pro13インチを当ブログではオススメしているので、よければ以下の記事にも目を通しておいてほしい。

【2017比較】MacBook12インチとMacBook Pro13インチはどちらがオススメ?

Apple製品は高価だ。それゆえにこれから何年も使うことになるであろう。あなたにも、後悔のない買い物をしてほしいと強く願う。