管理人管理人

iPhoneを頻繁に買い換える必要は本当にない。ないない。ないっ!!!と私は常に友人や家族に伝えている。なぜなら、ぜっっっっったいに引けない理由があるからだ。あなたの人生を大きく左右するかもしれない大切なことを当記事ではお伝えしていこう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

【結論】買うべきは新型iPhone XRのみ

まず、最初に結論をお伝えしておこう。

2018年のAppleイベント内で発表された新型iPhoneのうち、私がオススメするのは、「新型iPhone XR」のみだ。スペック的に十分だし、ノッチ搭載のため大画面のディスプレイを楽しむことができる。色の種類も多くて非常に楽しい。

さらに、価格も安く設定されており、コスパに優れている。

発売された新型iPhone(2018)の価格を比較してみると以下のようになる。(税抜き価格)

・iPhone XS
64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円

・iPhone XS Max
64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円

・iPhone XR
64GB:84,800円
128GB:90,800円
256GB:101,800円

iPhone XRとiPhone XS, XS Maxでは3〜4万円くらいの価格差がある。この価格差をどう考えるかは人によるが、はっきり言って無視できるものではないだろう。

ただ、購入は待て!Apple信者が新型iPhone (XR, XS, XS Max)を徹底比較の記事を読むと分かる通り、スペック差で主に違う部分は、

  • チップ
  • カメラ
  • 有機ELの搭載、非搭載

くらいだ。

あなたはこの性能差のためだけに3万円〜4万円もの価格差を支払う価値があると思うだろうか?

あなたはiPhoneを使ってどのようなことを毎日行うつもりだろうか?

「SNS返信」「動画鑑賞」「ブラウジング」をするために、そこまでのハイスペックは本当に必要だろうか?

断言しよう。

ほとんどの人にハイスペックなiPhoneは必要ないはずだ。iPhone XSやiPhone XS Maxは新しいもの好きのApple信者やお金にかなり余裕のある人のためのものであって、90%以上の人にとっては必要のないものだ。

性能はほぼ一緒、やれることはほぼ一緒。ともなれば、高価すぎるiPhone XS、iPhone XS Maxを買う理由を見つける方が難しい。

だからこそ、私はあなたへ新型iPhone XRを強く強く推奨する。

あなただけではない。

私は家族や友人や同僚など、大切な人たちにも新型iPhone XRをオススメするつもりだ。

実際、私は2017年にiPhone Xが発表された際も、「多くの人にこのハイスペックは必要ない。」と断言した。結局、私は母にiPhone 8 Plusをプレゼントしたし、ハイスペックすぎるものが一番だとは思っていない。(当時の記事はこちら)

超高額な新型iPhoneを購入する資金があるのであれば、AirPodsやApple Watchに投資した方がよっぽど生活はよくなる。iPadやMacに投資すれば人生も、仕事も一変する。

もしくは、大切な人と美味しいレストランに行ってもいいだろう。

大切なお金だからこそ、あなたの貴重な時間を注いで貯めたお金だからこそ、無意味なオーバースペック製品に投資するのではなく、自分が満足ゆく使い方をしよう。

と、余談が長くなってしまったが、最初に結論として、私がオススメする新型iPhoneは新型iPhone XRだとお伝えさせて頂いた。

ではでは、以下、私が思う新型iPhone XS、iPhone XS Maxを買ってはいけない理由をお伝えしていこう。

追記 2018年10月2日

私は9月21日にiPhone XS Maxを購入した。メディアを運営している以上、万人にオススメできる機種ではないことは断言できるが、一部の人にはかなりオススメできる。

もし、あなたが、iPhone XS Maxを完璧に使いこなす方法に興味があるのであれば以下のレビュー記事にも目を通してみてほしい。(当記事と合わせて読めば、いかにiPhone XS Maxがほとんどの人に必要のない製品かを分かって頂けるはずだ)

【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット

iPhone XS、iPhone XS Maxを買ってはいけない5つの理由

正直に書いた。ちょっと辛口レビューになってしまったが・・・

理由1、高額すぎるから

あまりにも高い。

高すぎる。

こんなもんにお金を払う人は正気を失っているのかと思う。(私のこと) 繰り返してお伝えしよう。価格は以下のようになっている。

・iPhone XS
64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円

・iPhone XS Max
64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円

つまり、最大価格は「164,800円」だ。クレイジーを通り越してもはや笑っちゃうレベル。

本当に、本当にiPhoneに、電話機にその価値があるのだろうか?エルメスやグッチのTシャツとユニクロのTシャツの違いは一般人には分からない。そもそも、着ても分からないだろう。

それなら、自分に必要で、かつ安価な方を選ぶのが良いとは思わないだろうか?

せっかく、素晴らしいクオリティの新型iPhone XRという機種が出たのだから、私は断然そちらをオススメしたい。

理由2、オーバースペック過ぎるから

私はWindowsユーザー時代は自作PCを作っていたこともあり、ハイスペックのPCは大好きだ。

だから、新型iPhone XS、iPhone XS Maxのスペックに胸が高鳴る。だが、こんなスペック果たして本当に必要だろうか?

特に、重要なのは「CPU」「GPU」の部分だが、以下のようになっている。

iPhone XS, iPhone XS Max
CPU→6コア
GPU→4コア

こういったパーツに詳しくない方のために説明すると、

CPU→動画編集などの重い作業を頑張ってくれる
GPU→主にゲーム系で負荷の高いものをサクサク動かすことができる

さて、同時に色んなアプリを立ち上げるMacやiPadなら分かるのだが、本当にiPhoneにこんなオーバースペックは必要だろうか?

答えは・・・もちろん、否。

理由3、生活は変わらないから

アホか、テメーは!!

と思われても仕方ないくらいに私は当ブログでこのことを伝え続けている。でも大事なことなので、1億人に伝わるまで何度でも何度でもこの言葉を伝えたい。

「新製品を買うときはあなたの生活が、人生が、仕事が変わると確信した時のみにするべきだ。」

今、使っているiPhoneがズタボロでカメラの起動までに3秒かかるようなものであれば、買い換えるのはアリだと思うが、まだ動くiPhoneを廃棄してまで、新型iPhoneを買う必要はあるだろうか?

  • ブラウジング
  • SNS
  • 動画鑑賞
  • カメラ撮影
  • 音楽を聴く

くらいのことであれば、3年前に発売されたiPhone 6sですら十分だろう。

理由4、購入してもその熱は1週間で冷めるから

新型iPhone XS、iPhone XS Maxはかっこいい。美しい。欲しくなる。

その気持ちは分かる。

だが・・・

まず。間違いなく言える。断言できる。

あなたは1週間後にこう思うはずだ。

あれ、結局やってること変わらなくね?

これは間違いない。なぜなら、iPhoneでやれることは本当に限られている。

iPhoneで高度な写真を撮影したり動画を撮影したりすることはできるが、それらを行うのは上級者だ。しかも高度なアプリを駆使しながら行う。あなたがそういったことに興味があって、新型iPhone XS、iPhone XS Maxのいずれかを検討するのであれば良いのだが・・・

とりあえずかっこいいから。

という理由で買うことだけはあまりお勧めしない。

理由5、MacやiPadに投資した方が生活が変わるから

私はいつも当ブログでこのようにお伝えしている。

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

これらは、私の信条、いや、当ブログの至上命題といっても過言ではないかもしれない。そして多くの読者さんに支持して頂いている。

iPhoneはあなたの生活をすでに支えているはずだ。

では、次にあなたに必要なものはiPadだろうか?Macだろうか?ぜひ、iPhoneだけではなく、Appleの素晴らしさをiPadとMacを通して味わってほしい。

実際、こちらの高校生の方はiPhone SEに加えてiPadを購入されてグングンとスキルを伸ばされている。やはり、iPadは人生を変える!→プロフェッショナルのApple製品「高校生編」

総評:iPhoneはどうでもいいのでiPadかMacへの投資を!!

最後に。

あなたがiPhoneで普段していることは何だろうか?

もう一度。もう一度だけ考え直して見てほしい。

恐らくは、

  • ブラウジング
  • SNS
  • 動画鑑賞
  • 音楽を聴く
  • カメラで写真を撮る

これら5つの動作をすることが多いはずだ。あなたはこれらをするためだけに、10万円もの大金をつぎ込むつもりだろうか?

その資金があるならMacとiPadを検討しよう。

・・・とは言ってもあなたは「MacやiPadなんて使い方が分からない。」と、不安に思うかもしれないが安心してほしい。

パソコンをほとんど使わないほぼ還暦の私の母ですら、9.7インチiPad Proをプレゼントしたら使わない日はないというくらいにハマっている。

  • ブラウジングが快適
  • SNSがより楽しくなった
  • 写真を大画面で見れるので楽しい

そんな風に楽しそうに話してくれた。

あなたがiPhoneだけでApple世界を飛び越えて、iPad、Macの世界に飛び込んだ時には、ぜひコメント欄などで教えてほしい。

私の返答は「Appleの世界へようこそ!」になるだろう。

iPhoneとiPad or Macの組み合わせ方についてはこちらを要参考→ 【2018】最新のApple製品を全比較!組み合わせ完全ガイド※14,000文字超

新型iPhone (XR, XS, XS Max) の比較ページはこちら

購入は待て!Apple信者が新型iPhone (XR, XS, XS Max)を徹底比較

【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット