管理人管理人

iPadが広まるにつれてMacではなくiPad1台で全ての作業を行おうとする方が増えてきた。最近ではiPad1台で動画編集をされている方も多いらしく、それに関連した質問も結構多い。その意欲は素晴らしのだが、もし、iPad1台で運用するのであれば、絶対に注意すべき点が5つある。当記事ではその5つについて解説していこう。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず結論

iPad1台で運用するのであれば、絶対に絶対に絶対に”ファイル管理が弱い”ということは知っておくこと。同じ作業をMacで行えば何倍も、何十倍も素早く行える作業がたくさんあることも知っておくこと。

これを知った上で、iPad1台運用をしたり、1台運用のためにiPadを買ったりするのでは全く違う。特に、多くの人に注意喚起しておきたいのは「iPad Proを買ってiPad1台で全てやってやろう!」と勢いで購入してもファイル管理の弱さからiPadだけではなくMacやWindows機が必要になる可能性が極めて高いということ。

超高額な12.9インチiPad Proを買ったとしてもiPadOSである点は同じなので、ファイル管理が弱いということには変わりない。結局はiPad ProとMacという超高額出費になってしまう可能性もある。

それなら最初からiPadとMacにそれぞれ得意なことをやらせることを前提とした資金配分のもと、買い物をするべきだと思う。例えば、MacBook Air + 無印iPadの組み合わせなどは素晴らしい。

とまず結論をお伝えしたところで、ファイル管理を含む”5つの注意すべきこと”をお伝えしていこう。

MacなしのiPad1台運用で注意すべき5つのこと

決してiPadを悪く言いたいわけではなく、これからiPadを買う人のために心を鬼にして、いや、無にして書いてみた。本当はiPad大好き。

1、ファイル管理の弱さ

絶望的。
私がiPad1台だけの運用を頑張って挑戦していた時に挫折した一番の理由がこれ。
ファイル管理が弱い。弱すぎる。

例えば、

  • ファイルの検索機能が弱い
  • ファイルの一括操作が弱い(一括で名前を変える、移動させる、削除する)
  • 各種アプリからデータをインポートする際、探すのに時間がかかる

こんな感じでファイル管理に時間がかかる。
できないことはないのだが、”めちゃくちゃ時間がかかる”ということ。ショートカットアプリなどを駆使すればできないことはないのだが、それならMacを使った方が早い。

PCを使って作業をするというのは、少し乱暴な言い方をすれば、データを移動させて管理して書き出して保管する。ということが多いのだからその根幹をなすファイル管理が弱いというのは、「メイン機にすると作業の非効率化に繋がる。」ということを意味する。

人によっては、

  • ターミナルから操作できない
  • 非純正のファイル管理アプリがほとんどない
  • ランチャーアプリから操作できない

などなどの不満を抱くだろう。ファイル管理はMacに任せてiPadではそれ以外の作業をするという使い方はありだとは思うのだが、無理やり全てをiPadで行うと時間を無為に失うことになるという点については知っておくべきだ。

ちなみに、1点補足しておきたいのだがiPadにはそもそもファイル管理の概念はなく、2017年にファイルアプリが初めて公開された。つまり、ファイルアプリはまだ5歳の幼稚園年中さんくらいのキッズアプリ。そんなに否定するのは可哀想。

というわけで、優しい目で見守っていくのがいいと思う。

2、作業効率化系アプリの少なさ

私が実際に使っている作業効率化系のアプリについては以下の記事を参考にしてみていただきたいのだが・・・

【2021】全部知ってる?Macで使えるおすすめ有料アプリ9選

【2021】Apple信者がおすすめしたい無料Macアプリ10選

以下のアプリが使えないiPadで作業をアウトプットするための作業を本格的に行おうとは一切思えない。というか、これらのアプリがない状況で作業するなんて苦行でしかない。

  • Alfred
  • Pixelmator Pro
  • Final Cut Pro X
  • Photo Bulk
  • Popclick
  • Better Touch Tool
  • Yoink

これら全てがない状態とある状態では作業効率が数十倍は違う。少なくとも1日の時間で言えば、30分〜1時間の違いは出る。作業次第では数時間。

というわけで、作業効率の重要性をわかっているのであれば、Mac”も”使うべき。

3、マルチタスクは不得意

iPadでは、

  • Split View
  • Slide Over

という2つ、3つのアプリを同時に起動させて作業することは可能ではあるのだが、Macのようにメモリの許す限りアプリを立ち上げまくり、画面に表示させるようなことはできない。

作業中はいろんなアプリを横断した方が便利なのでマルチタスクを行うのであれば絶対にMacがおすすめ。

ただし、逆に言えばシングルタスクならiPadが強いとも言える。その辺りのことについてはこちらの記事を読んでみてほしい→Magic Keyboard 3ヶ月目レビュー「iPadをシングルタスク最強マシンへ」

4、外部ストレージの操作が苦手

私が気になって気になって仕方ないのが、「iPadで外付けストレージの操作は可能なのか?」ということ。

ブログ・Youtubeで何度聞いても「iPadで外付けストレージを繋いで使っています!」という方からコメントはほとんど入ってこない。

そもそもiPadはファイル管理が弱いので無理にすべきではない、という方がほとんどなのだと思う。近年はクラウドサービスの発展も凄まじいのでその辺りが関連している可能性はある。

5、日本語入力ソフトが少ない

私は重要視していないのだが、日本語入力ソフトにこだわりを持っている方も多いのでご紹介。

日本語入力ソフトとして有名なATOKにiPadは本格的に対応していない。一応、アプリ自体は存在するのだが簡易版すぎて本来の使い道からは程遠い。

2年前の記事ではあるが、【比較レビュー】最強はどれ?Apple純正 Google日本語入力 ATOK|Mac iPadも参考になる部分があると思う。

補足:それでもiPad1台で運用するべき人

iPadが大好きで大好きでたまらない人

こういう方はiPad1台で運用すべきだと思う。私がどれだけiPadの弱さを伝えたとしてもiPad1台で運用をするべき。

我々はAIではなく人間なのだから、自分が一番大好きなものに触れている時にのみ自分の潜在能力を最大限に発揮できる。イメージとしては、

  • ファイル管理が弱い→作業効率が10分の1に
  • 自分の好きな製品を使う→作業効率が100倍に

という感じで私は考えている。

アホみたいな理屈だが、好きなものを使うっていうのは本当に本当に一番大切。好きな製品ならどこにでも持っていきたくなるし、いつでもどこでも触っていたくなる。結果としてより作業に集中できるし、自分の感性も研ぎ澄まされる。

私がMacを愛しているように、もし、あなたがiPadを愛して愛して使っていくならぶっちゃけプロだろうが無印だろうがどれでもいい。一番好きなものを選択しよう。

今日のお告げ「結局こうなる・・・」

最近、iPadをディスるような話をしてしまっているような気がしてなんだか心苦しいのだが、あくまでも「これからiPadを買う人が後悔するような買い物することがないように。」と思って書いている点はご理解いただきたい。

そもそも、iPadはインプット機として生まれて、育まれてきたのだから、アウトプット機をして歴史を歩んできたMacとは全く別物。

というわけで、MacとiPadを連携させながら使う、Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」 の理論はやっぱり大切だと思う。結局、結論はいつも通り。

あなたも「Mac」「iPad」「iPhone」のある生活をぜひ。