管理人管理人

私は iCloudの2TB契約者だ。もともとは50GBプランを契約していたのだが、気付いたらここまで大型のプランを契約するに至っていた。iCloud使いとして、あなたにオススメのプランを当記事でお伝えしよう。[@appleshinja_com]

※あなたのiCloudは写真や動画のせいで容量が足りなくなっていないだろうか?もし、そうなら、以下の記事にも必ず目を通しておいてほしい。

→80GBの容量節約に成功!iCloudフォトライブラリの仕組みを完全解説

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年4月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

【収益公開中】保有Apple株の現在の収支はこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

はじめに:私の使用環境

私のiCloudの容量は以下のようになっている。

最大容量の2TBを利用中だ。はっきり言って、200GB以内に収まるように何度かデータを削除しながら頑張ってみたのだが、ダメだった。

その繰り返しにイライライして2TBの契約に至った。では、次にあなたにおすすめの容量プランを紹介していこう。

あなたにおすすめの容量プラン

私は2TBに至るまで、すべての容量プランを利用してきた。だからこそ分かった実際の体験談を踏まえながらお伝えしていこう。

50GB「趣味で使うなら」月額130円

こんな人に50GBはオススメ!

  • 写真を趣味で撮影するのみ
  • 仕事ではほとんど使わない
  • 動画ファイルをほぼ使わない

私の初期の使い方がこれ。仕事でも使わないし動画ファイルもほとんど使わないので私としては50GBで十分だった。

今は写真を「iCloudフォトライブラリ」で10分の1くらいに圧縮できるので、ほとんどの人には50GBでも持て余すくらいだと思う。

ただ、趣味で使うにしても無料の5GBではかなり心もとない。それに、容量が足りなくなる度に「容量が足りません。」という表示が出るのも非常にうっとうしい。

50GBを使ってストレスのないAppleライフを過ごすことがオススメだ。

200GB「写真と動画をたくさん撮影するなら」月額400円

こんな人に200GBはオススメ!

  • 写真を大量に撮影している
  • 動画ファイルを取り入れる事が多い
  • ビジネス用とでApple製品を使う
  • すべてのMacユーザー

私が個人的にイチオシなのが、この200GBのプラン。写真も動画も大量に撮影できるし非常にストレスなく使用できる。

さらに、ビジネス系でApple製品を取り入れる人にはぜひオススメしたい。

Apple製品にはPagesやKeynoteなどの素晴らしいアプリが備わっているのだが、これらはiCloudを通してどの端末からでも利用できるようになっている。

書類は作成すればするほど溜まっていくので、ある程度の容量を確保しておくことは重要だろう。

さらに、Macユーザーにも200GBプランはオススメだ。Macのデスクトップにあるファイルも自動的に同期される。

私は、Macを自宅に待機させておいて、外出先ではiPadとiPhoneを主に利用しているのだが、iCloudを通じてMacのデスクトップのファイルを扱えるのは非常に便利。

というわけで、ある程度の容量が必要とされるであろう人には200GBがオススメ。

2TB「仕事でガンガン使うなら」月額1300円

  • 動画ファイルが圧倒的に多い
  • 仕事でガンガン使っている

私がこれに当てはまる。

ユーチューバーさんのように自分で動画を作成したりはしないのだが、私は動画を通して色々と学習するのが好きなので、動画ファイルが多い。(特に英語系)

それゆえ、200GBくらいは軽く突破してしまった。

さらに、仕事でファイルを扱い始めると、「一応、残しておいた方がいいな。」というレベルのファイルが大量に出てくる。

「削除してもいいけど削除したら後から困りそうだな。。」

というファイルに関しては外付けHDDに移すということもできるのだが、私はいつでもどこでもすぐに取り出せるiCloudの即効性が重要だと思っているので迷わず2TBを契約した。

今では、とりあえず、困ったらiCloudを開いてファイルを探すようになった。

今日のお告げ

大容量の製品を買うよりも大容量のiCloudを!

私は最近常に周囲の人たちにこう言っている気がする。大容量のiPhoneやiPadを購入するよりも、そこそこのiCloud容量を契約して、中容量くらいのデバイスを買った方がよい。

私が推奨している200GB(月額400円)とMacBook Proのストレージ容量カスタマイズの換算額を比較すると、

  • iCloud200GB:400円
  • MacBook Pro SSD 128GB→256GB:22000円

となっている。この差額を割り算すると・・・

22000円➗400円=55ヶ月

となる。

つまり、MacBook Proを128GBアップさせるという事は、55ヶ月(4年7ヶ月)分のiCloud容量が購入できる金額と全く同じという事だ。

それならMac単体の容量をアップさせるより、iPadやiPhoneからもアクセスできるiCloudに投資した方がよいとは思わないだろうか?

ぜひ、今回の記事を参考にiCloudの積極的な利用を検討してみた頂ければ幸いだ。

→80GBの容量節約に成功!iCloudフォトライブラリの仕組みを完全解説

ーあなたはApple公式サイトの製品比較ページを見たことはあるだろうか?ー

もし、あなたがApple製品を購入検討中なら、後悔しない買い物をするためにも、必ずチェックしておこう。

「えっ!こんな違いがあったの?」と驚く、あなたが知らない重要な性能差が見つかることもある。(ProMotionテクノロジー、感圧タッチトラックパッド等)

以下のリンクをクリックする事で製品比較ページをチェック可能なので、この機会にしっかり目を通しておいて欲しい。(私も何度もチェックしている)

公式→Mac比較ページ

公式→iPad比較ページ

公式→iPhone比較ページ

Apple公式サイト(TOPページ)

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ